年下彼女との上手な付き合い方6選

年下彼女との付き合い方がよくわからない・・・ということに悩んでいる人は決して少なくありません。

特に、付き合っている彼女が10歳近く年下、もしくは一回り年下!という方は色々とお困りではないでしょうか。

自分より若くてピチピチした彼女は可愛くて仕方がないけど、扱い方が難しい・・・。

何が食べたいのか?どこに行きたいのか?何をしたいのか?聞いてもはっきり言わない・・。

どうやったらお互いの年齢差を感じずに付き合っていけるんだろうか?と思い悩むものです。

そんな状態から抜け出すにはいったいどうすればいいのか。

そこで今回は、年下彼女との上手な付き合い方についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


年下彼女との付き合い方

 

  • 基本は優しいが怒る時は怒る
  • デートは初体験を意識する
  • 甘えさせてあげる
  • 彼女を子供扱いしない
  • 時には彼女のテンションに合わせる
  • 彼女と同じ年齢層の女性の現状をリサーチしておく

 

基本は優しいが怒る時は怒る

 

わがままな年下彼女と付き合いたい場合は、少々忍耐が必要です。

しかし気持ちの持ちようで大きく変わります。

年下彼女のわがままに振り回されることを楽しめるようになれば、ストレスなく付き合うことができます。

見守るような優しいまなざしで見てあげる事ができれば、わがままを言われたときも笑顔で接することができるでしょう。

しかし間違ったことをしている場合にはしっかりと怒ることが大切です。

いつも優しく見守っている彼がここまで怒るのであれば、

よっぽどいけないことなのだということに気づきます。

出典 年下彼女のわがままにどう対応するか

スポンサーリンク


デートは初体験を意識する

 

あなたと年下の彼女の年齢差、学生なのか社会人なのかにもよりますが、

年下の女性は人生経験が短い分、

まだまだ、経験したことがない事が非常に沢山あります。

行ったことがない場所、食べたことがない料理などです。

あなたは、彼女が経験したことがない場所に連れて行くことを

心がけるようにしましょう。

彼女が経験したことのない場所や料理を食べさせてあげるだけで、

「今までの男性と違う」と思うわけです。

つまり、未経験のことを体験させてあげれば、

初めての男性になれるわけです。

これをするだけでも、あなたに彼女は

今まで以上に好きになってもらえるわけです。

出典 年下の彼女と上手にデートする方法

 

甘えさせてあげる

 

まずは、相手に甘えさせてあげることが必要です。「甘えやすい環境づくり」と言ってもいいでしょう。

そのためには、ある程度のわがままを許してあげる包容力が必要になります。

すべてこちらがリードして、「こうしろ、ああしろ」と指示したり、「これはだめ、あれはだめ」と束縛してしまうのは、包容力に欠けたやりかたです。

それでは年下の彼女は欲求不満になるだけです。

ですから、彼女のわがままを認めてあげる。こちらが精神的に優位に立っていればこそ、そうした寛容な対応ができるのです。

広い心を持ち、彼女をこちらの手のひらの中で遊ばせてあげることができれば、彼女は生き生きと恋愛を楽しみ、こちらも満足することができるでしょう。

出典 年下彼女との付き合い方9つ

スポンサーリンク


彼女を子供扱いしない

 

自分よりかなり年下の彼女は幼く見えて可愛らしく感じるものです。

そんな思いからつい彼女のことを「子供扱い」していませんか?

自分よりずっと大人の彼氏と付き合っている彼女は

日々大人の女性になるための努力をしています。

それなのに彼氏から「子供扱い」をされてしまうと

心底がっかりして落ち込むのです。

彼女があなたのために努力しているということをよく理解し、

「子供扱い」をしないようにします。

彼女に対しての発言にも気をつけましょう

「そんなことも知らないの!?」

「はいはい、僕がやってあげるから君はやらなくていいよ」

「え?それちょっと違わない?考え方おかしいよ」

ついイラッとしてこんな言葉を言ってしまいがちですが、

このような発言に彼女は傷ついています。

あなたにそう言われないようにと考えてしまうため、

本心で行動しないようになっています。

彼女が背伸びをして頑張っている、

ということを尊重し優しい目で見守るようにしましょう。

スポンサーリンク


時には彼女のテンションに合わせる

 

年上の落ち着いた彼氏を持つ彼女は、

彼氏といるときは大人っぽく落ち着いた自分を演出していることが多いです。

そうすることで彼氏により自分を愛してもらえると思っています。

しかし、友達の前などではハイテンションで

キャッキャとはしゃいで楽しい時間を過ごしています。

あなたの前でついテンション高く騒いでしまいそうになると、

そんな自分を抑えて大人しくしているのです。

あなたのためにそうしてくれていると考えると愛おしくなりませんか?

そんな彼女に感謝し、

たまにはあなたが彼女を盛り上げて楽しませてあげてはいかがでしょうか。

彼女が楽しそうにキャッキャ!とはしゃげるような時間と場所を

あなたから提案してみましょう。

彼女が好きなショッピングモールに連れて行き、

好きなだけウィンドーショッピングをして楽しませる。

彼女が好きなスポーツを一緒にやろうと提案してみる。

遊園地やTDLに連れて行き、女の子ならではの楽しみ方をあなたも一緒に体感する。

こんな風に楽しませてあげると彼女は「自分を受け入れてくれている」と感じるようになりお付き合いがいい方向に向かいます。

スポンサーリンク


彼女と同じ年齢層の女性の現状をリサーチしておく

 
年上のあなたが提案するデートやレストランは彼女にとって「居心地」がいい場所でしょうか?

大人のあなたはちょっと緊張するレストランやBARに彼女を連れて行きませんか?

または、サラリーマンでごった返す焼き鳥屋などにも連れて行ってないでしょうか。

あなたにとっては最高に大人を感じる空間かもしれませんが、彼女にとってはどうでしょうか。

彼女に「何食べたい?」と聞くと「任せるよ」と言いませんか?

こんな時彼女は「大人な彼に合わせないと恥ずかしいよね」と思っています。

男性はそんな女性の気持ちに気がつかず、自分の好みを女性に押し付けてしまう傾向があります。

特に大人の男性は「これがいい!」と思うと、相手の女性にそれを受け入れてもらおうとします。

ある程度大人の女性なら「いいわね」と快く受け入れてくれますが、若い女性には難しいものです。

そんな彼女と楽しい時間を共有するために彼女が本当に楽しめて落ち着ける場所はどんなところか?をリサーチしておく必要があります。

会社の部下や後輩に彼女と同じ年齢層の女性がいたら、その女性に何気なく普段どんなところにいくのか聞いてみましょう。

素敵なイタリアンバル、パンケーキがおいしいオシャレなカフェ、普通のチェーン店の居酒屋。

きっと若い女性からはこんな答えが帰ってくるはずです。

彼女が肩肘張らずにゆっくりと過ごせる場所をリサーチし、デートの時に連れて行ってあげましょう。

きっといつもより安心した表情で、心底楽しい笑顔を見せてくれるはずです。

「こんなところにも連れてきてくれるなんて女子の気持ちがわかる人なんだな」と見直されること間違いなしです。
 

年下彼女との付き合い方は自然がベスト

 
いかがでしたか?

年下の彼女はあなたが思う以上にいつも背伸びをして頑張っています。

子供地味たことを言うと馬鹿にされてしまうかも、嫌われるかも、とドキドキしています。

彼女がその様に考えるのは、あなたのことがとても大切だからです。

そんな彼女の気持ちを汲んで、彼女の立場になって考えてあげることが大切です。

自分を尊重してくれている彼女のことを尊重することができれば、年の差も気にならない素敵なカップルになれます。

また、もしあなたになかなかカレシ・カノジョができないのであれば「出会いがない人の原因と解決方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク