結婚できない
by suthernsir
 

結婚できないままいつの間にか30代、40代をむかえてしまっていた・・・。

そんな方が急増しています。

そしてその方の多くは自分がなぜ結婚できないのか、
その理由も認識していないため、いつまでも同じ毎日を繰り返してしまいがちです。

特に長らく恋人がいなくて結婚できない方は、
「このまま結婚できなかったら、1人で生きていくしかないのかな・・・」
と将来の孤独に不安を感じてしまっていないでしょうか?

また、その不安が通り過ぎると
「別に結婚できても、できなくてもいいや」
と開き直ってしまい、ますます結婚できるチャンスを失っていくことに気づいていない人は実はかなり多いです。

そこで本日は、そんな方たちが参考にするべき結婚できない理由と、絶対に結婚できる可能性が大幅にアップする解決方法をご紹介しますので最後まで必ず読んでみて下さい。

スポンサーリンク


結婚できない

 

結婚できない人はプライドが高い

 

あなたも一度は聞いたことがあるはずです。

「プライドが高い人」は恋人ができにくくなり、
結果的に結婚できなくなります。

よく女性に対して言われる言葉かも知れませんが、
男性にも十分当てはまります。

何かにつけて無意識に競ったり、どうも素直になれなかったり、密かに「自分の方がすごい」なんて思った時はありませんか?

そういう気持ちを持てば持つほど自然と言動は悪くなっていきます。

今の環境で急にキャラクターをチェンジしたりするのが難しければ、
あなたのプライドが高くならない環境を探してみましょう。

 

結婚できない人は趣味に専念しすぎる

 

趣味を持つことはとても大切です。

それがイライラ解消になったり、職場では見せることができないあなたを見せたりすることができるので生活が豊かになります。

しかしその趣味が原因で結婚できない人が続出中です。

趣味を持つと人脈が広がってそこから出会いが生まれるかもしれないと思う方も多いはずですが、それはごく一部です。

1人で楽しむ趣味だったり、同性しか理解できないものだったりするのも数多くあるのはあなたもご存知のはずです。

そしてもっとも肝心な結婚できない理由が、自分に言い訳を作ってしまうことです。

「〇〇があるから自分は平気」
「今はこれですごく充実して、楽しいから」

こうやって自分の本当の気持ちを隠して、趣味に生きていこうとする人があまりにも多すぎます。

趣味に逃げずもっと自分と本音と向き合いましょう。

スポンサーリンク


相手の欠点を見つけるのが得意な人は結婚できない

 

いわゆるデリカシーのない方はコミュニケーションスキルにあまり長けているとは言えないでしょう。

「えっ?なんで仕事ができないの?」
「君って〇〇だよね?」

と感じたことをそのまま言うのはかなり危険です。

恋人を作るどころか、人間関係もうまく構築できない可能性があります。

「えっ?なんで結婚できないの?みんなしてるよ」
なんて普通に言ってくる人と付き合おうと思うでしょうか。

生活を楽しくするのも、つまらなくするのも人とのつながりが基本ということを忘れずに。

 

年齢をネタにするのはNG

 

「もうおじさん(おばさん)だから」

口癖のように言っていませんか?

軽いネタで人に安心感を与えたり、和ませたりするのには効果がありますが、
その言葉を言う度に結婚できない可能性は上がっていきます。

その理由は2つあります。

1つ目は、自分がその言葉通りの自分になっていってしまうからです。

言葉というのは強烈なエネルギーを秘めていて、
常にポジティブな発言をしている人とネガティブな発言をしている人とでは、
行動はもちろん、肌や髪のツヤなどの外見も変わってきます。

年齢をネタにする度にその歳相応の自分に近づいてしまうことを覚えておいて下さい。

2つ目は、恋愛対象として見られなくなるからです。

相手がそう思っていなくても、自分から
「おじさん、おばさん」と言うと相手も無意識にそう認識してしまいます。

するとチャンスが著しく減るのは当たり前の話ですよね。

おじさん、おばさんと結婚したら周りになんて言われるか・・・、なんて説明しようか・・・と考えてしまう人が残念ながらかなり多いのが現実です。

年齢ネタは控えましょう。

スポンサーリンク


いつまでも結婚できないのはモテていた過去の栄光を引きずっているから

 

なかなか厄介な理由として挙げられるのが、

過去の栄光を引きずってしまう人です。

学生時代、若い時に恋愛にさほど苦労してきていない人ほど年を重ねると大変な目にあいます。

「その気になればいつでも・・・」

と変な自信があったりして、

いつまでもモテていた当時のままのスタイルを変えようとしません。

当時とはあなたも相手も違うことを認識しましょう。

 

子どもが嫌いだと周りに言うから

 

子供嫌いを言うだけで残念ながら結婚できない可能性が高くなります。

もちろん同じ気持ちや考えを持った人と出会うことができれば何も問題ありません。

しかし他にも問題があります。

「子供が嫌い」というだけであまり良い印象を持たれなくなります。

子供が好きで子供の話をニコニコして聞く人と、

嫌な顔をする人だとどちらが好印象でしょうか。

答えは明らかですよね。

スポンサーリンク


過去の浮気話をしてはいけない

 

たまーにモテるアピールをする一環で
過去の浮気話をする人がいます。

それが上手くいくケースもありますが、
「結婚」を見越して考えるとやはり遊びなど一時的なもので終わってしまい、
上手くいかないことが多いようです。

 

理想が高いから

 

これもよく言われる結婚できない理由の一つです。

自分ではあまり自覚していなくても、
他の人から見れば「えっ!?」と思われるような価値観や結婚条件を持っている人がいます。

世間知らずな人と言われたことがないでしょうか。

もしあるなら友達などに本音ベースで結婚条件などを話してみましょう。

もしかしたらあなたがズレているのかもしれません。

 

経済力がなかったり、お金に細かいから

 

「結婚」となると意識してしまうのが相手の経済力だったり、お金の使い方です。

特に30代を迎えると余計のお金のことを考えてしまうのではないでしょうか。

細かい金額での割り勘する男は嫌だとか、
奢られる気満々の女は無いだとかをあなたも聞いたことがあるはずです。

しかし一方でお金をどんどん使う人は結婚したくないなんていう人も実は多いのです。

面倒な話ですがバランスが大切というわけですね。

スポンサーリンク


自信がなくて受け身だから

 

自信がなければ、行動力は無くなり相手にコントロールされるばかりで、
自分では何もできなくなります。

そしていざ何かしたいと思っても(例えば告白など)、その勇気が出ず、
何も変わらない毎日を過ごしてしまい、最悪後悔してしまうでしょう。

自信をつけるのは難しいようで簡単です。

身だしなみを清潔にしたり、いつもとは違うオシャレをしたり、ちょっとした小さな目標を決めて達成してみたり。

基本的に自信がない人はネガティブ思考なので、
行動する前にあれこれ考えて、自分にはムリだという言い訳を用意してしまいます。

「今」というのは「過去」の積み重ねによって成り立っています。

「今」と同じ毎日であれば「未来」はいつまでも同じで、
「今」が変われば「未来」も変わります。

何かを変えたいのであればその努力ぐらいはしましょう。
努力なんて誰でもできることですし、誰でもやっていることです。

 

結婚できない人は基本的に出会いが少ない

 

おそらくこれが全ての原因ではないでしょうか。

出会いの数が多ければ多いほど、
あなたとバッチリ合う人と出会う可能性は無限に上がりますし、

少なければ、その数少ない中で一生懸命何とかしようとします。

結婚できない人は今の環境でなんとかしようとする傾向があり、
すでに既婚者しかいない、妥協できないぐらいの人しかいないなんてことになりがちです。

つまり逆に考えれば、
出会いの数を増やすことにまずは注力すればいいことがわかり、
それが成功パターンとなっています。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

▼あなたにおすすめの関連記事

スポンサーリンク



▼この記事がよかったらいいね!

このカテゴリーの人気記事



スポンサーリンク