恋愛サインを見極める!告白の前に確認しておきたい相手の行動
PHOTO BY Nick Nguyễn

 

好きな人へ告白を考えている方、
相手を好きすぎて勢いに任せて行動する気持ちはよくわかりますが、
ちょっとだけ待って下さい。

当たって砕けろ精神はとても素晴らしいですが、
告白して「えっ、友達の関係だと思ってた・・・」
なんて言われて傷つきたくないのが本音というもの。

そこで相手があなたへ好意を抱いている一般的な恋愛サインをご紹介しますので、
そこから判断してみましょう。

彼女ができない人、彼氏ができない人はこの恋愛サインを見逃しているかもしれませんよ。

スポンサーリンク


恋愛サインを見極める!

 

何気ないメールのやりとりがある

 

好意を持っていないと用件も無いのにメールのやりとりするケースはあまりありません。

何気ない内容や疑問文が多くある場合はあなたに興味がある行動といえます。

脈ありサインの例

あなた:〇〇さん(相手)は休みの日にいつも何してるの?

相手 :休みの日は友達と遊んでるよ!〇〇さん(あなた)は?

 

脈なしサインの例

あなた:〇〇さん(ちゃん)は休みの日にいつも何してるの?

相手 :休みの日は友達といるよ。

 

といった具合です。

参考記事:メールで男性を「落とす」4つのお手軽テクニック

スポンサーリンク


メールの返信が速い

 
気になっている相手からメールが来ると早く返信をしたいと思うものです。

テクニックの1つとして「あえて返信を遅らせる」というのもありますが、
多くの人がそれよりも「返信が遅いやつ」と思われてしまうことを意識します。

つまり気になっている人には可能な限り早く返信をしてしまうようです。

参考記事:要注意!相手からメールの返事が遅い本当の理由はあなたにあった!
 

質問をよくしてくる、話に興味を持ってくれる

 
よく質問をしてくるといった場合はあなたに興味がある行動のひとつです。

特に恋愛についてあなたに色々と質問してきたり、興味ありそうに聞いてくるのはあなたのことがすごく気になっているサインです。

 

自慢話をする

 
これは男性に多いのですが、
好きな女性には「すごい人」と思われたいもの。

会話の中で自慢話を含ませてくることが多い場合は
好意を持ってもらいたいと密かに思っていることがあります。

しかし自慢話ばかりする男性は女性からはあまり良く思われないケースが多々ありますので、いくらアピールしたいといってもやりすぎは注意しましょう。

スポンサーリンク


あなたといるとすごく楽しそう

 

好意を持っている人と一緒だと

やっぱり嬉しかったり、楽しかったりしますよね。

二人っきりで相手がニコニコしていたり、テンションが上がっていたりすると

それはあなたに好意があるのかも?

逆に、相づちが単調だったり、携帯をずっといじっていたり、つまらなさそうであれば意識されていないととれます。

 

会話を続けようとしている

 

会話を続けようと頑張っているなぁと感じたら

気まずい沈黙にさせないようにしています。

これは大事な恋愛サインです。

何とも思っていない相手だと、

意外と話を発展させなかったりする人が多いです。

 

よく目が合う、視線を感じる

 

人は無意識に好きな人が近くにいたり、

たまたま視界に入るとついつい目で追ってしまう傾向があります。

よく目が合う人がいたら相手はあなたのことを

目で追ってしまっているからでしょう。

スポンサーリンク


さりげなく触れてくることがある

 
全く意識していない人には勘違いされることを恐れて、
気軽に触れたりすることはありません。

もし相手がパーソナルスペースを超えて
さりげなく触れてきたら、
それはあなたに対してアピールしているととれます。

しかし誰にでもベタベタ触る人は別ですよ。

 

スケジュールが空いていることをさりげなくアピールしてくる

 
特に予定がないことをさりげなく伝えてくるのは
あなたから誘ってほしいという思いが密かにあります。

また「彼氏(彼女)がいない」ことをなんとなくアピールしてくるのも
その1つと言えるでしょう。

 

遊びや飲みに行く時の日程が具体的

 
「飲みに(遊びに)行こうよ」という話になったときに、

「そうですね、今度行きましょう」

 

といった内容ではなく、

「じゃあ、いつ行きます?」

「この日はどう?」

 
と具体的な話になる場合は
あなたと飲みに(遊びに)行きたい恋愛サイン。

「今度行きましょう」と具体的な日時がない場合は
社交辞令の可能性が高いです。

スポンサーリンク


よく手伝ってくれることが多い

 
誰でも好きな人の力になりたいと思いますよね。

あなたが何か作業しているときに
「手伝うことある?」
とよく声をかけきたり、

後でやろうと思っていた作業を相手がやっておいてくれていたりするのはあなたのことが気になっているサインです。

 

自分の細かな変化に気づいてくれる

 
好きな人はやっぱり見ちゃいますよね。

髪の毛をバッサリ切ったとかではなく、
小さな変化に気づいてくれたり、褒めてくれたりしたら
あなたをよく見ている証拠かもしれません。

 

飲み会でよく席が隣になる、いつも側にいる

 
好きな人の近くにいたいのは一般的な心理です。

ふと気がつくとよく席が隣になっていることが多い場合は
相手があなたの近くにいたい気持ちの表れです。

 

酔うと電話が必ずくる

 
酔うと抑えていた気持ちが表面にでがち。
また一人で家に帰っている時などは人恋しくなったります。

そんな時にお酒の力を借りてついつい気になっている人に電話をしてしまうケースが多いようです。

相手が酔っている時に電話が来るのは恋愛サインの1つでしょう。

スポンサーリンク


他の人とあなたに対する態度が違う

 
これはよくわかる恋愛サインです。
好きな人によく思われたい気持ちから出てくる行動です。

しかしあからさまにやられてしまうと
周りの目が気になってきてしまうので
やるほうもやられるほうも控えめが大事。

 

好きなタイプを訊いてくる

 
会話の流れで好きなタイプの話に良くなりがちです。

ここまではごく一般的な会話ですが、
その後に「俺(私)みたいなタイプ?」とギャグっぽく聞いてきたりしたら
あなたにアピールしている可能性があります。
 

好きなタイプを言ってくる

 
これは相手の軽いアピールのつもりかもしれませんが
その言ってきたタイプが自分の特徴になんとなく当てはまったりしていたら、
恋愛サインの可能性が高いです。

また何度もあなたに向かって「彼女欲しいなぁ」というような発言も遠回しな恋愛サインだといえます。

 

相談事など真剣な話をしてくれる

 
これは男性によく当てはまりますが、
女性にはあまり個人的な相談はしません。

あなたに気を許している、もっと自分を知ってほしいという感情からの行動なので、
もし普段そういう素振りを見せない人が
あなたに相談してきたらそれは恋愛サインととれそうです。

 
 

いかがでしょうか。

もちろん恥ずかしがり屋な人など
これらに当てはまらない行動をする人もいます。

しかし相手があなたにこれらのような行動をしていたら、
十分脈ありと判断できると思います。

もしあなたもその人のことが好きだったら思い切って告白してみましょう。

また、好きな人に出会わない、そもそも恋愛サインを出してくる人が周りにいないというあなたは「出会いがない人の原因と解決方法」を読んでみて下さい。

きっと現状から抜け出すキッカケになるはずです。

▼あなたにおすすめの関連記事

スポンサーリンク



▼この記事がよかったらいいね!

このカテゴリーの人気記事



スポンサーリンク