告白されたときの返事の仕方
by WillVision
 

告白された時の返事の仕方

 
告白された時にどう返事をしていいかわからないという人も実はたくさんいます。

それは返事がOKでも、迷っている場合でも、NOでも返事の仕方に迷う時は迷うものです。

ここではあらゆるパターンでの返事の仕方をご紹介していますので、告白されたときの参考にしてみてください。

スポンサーリンク


返事がOKのときの伝え方

 
あなたが好きだった相手から告白されたときには迷わずOKと言いたいところです。

しかし中には「どうやってOKだということを伝えればいいんだろう・・・」なんてあれこれ悩んでしまう人もいるでしょう。

返事の仕方では相手に勘違いをさせてしまうかもしれません。

無難な返事の仕方としては「ありがとう。俺(私)も好きでした。よろしくお願いします」で十分です。

とてもシンプルですよね。難しく考える必要は一切必要ありませんので、相手の言葉を受け入れてそのままOKの返事を出してあげましょう。

さらに付け加えるとすれば、相手がせっかく勇気を出して告白してくれたことを考慮して「自分も好きだよ」とひと言付け加えると、とても喜ぶはずです。
 

返事に迷うときの伝え方

 
ただの友達だと思っていた人から告白されたときにはびっくりすると同時に「どうしよう・・・」なんて思いが湧き上がってくるものです。

返事をするべきなんだけれども、NOといったら関係が壊れてしまうし、友達を傷つけたくないという感情も出てくるでしょう。

そんな時にはどう返事をしていいか迷うものです。

また、付き合うべきか、付き合わないべきかで迷っているケースもあるでしょう。

どちらのケースにしても威力発揮するマジックワードがあります。

それは「考えさせて」です。

こんなに便利な言葉はありませんよね。もうあなたの心は決まっているとしても、その後の関係を気にする場合はぜひ活用してみましょう。

そして期間をあけて返事をしましょう。

スポンサーリンク


「考えさせて」という返事の期間

 
さて、「考えさせて」と返事をしたらまずは色々と相談に乗ってもらいましょう。

さらにはOKした場合と、NOと言った場合のシミュレーションもしておくべきでしょう。

付きあおうか、付き合わないか迷っている場合も相談するべきです。

せっかく付き合ったとしてもすぐに別れてしまうことになってしまったらそれは恋愛でも何でもありませんし、だったら付き合わなければ良かった・・・と後悔することになります。

ただし慎重になりすぎるのもあまり良くないので、「まあ別にいいかな」ぐらいの気持ちであればOKするべきでしょう。

期待していないほど良い面が見えたときに魅力を感じるものです。

そしてその返事するまでの期間ですが、せめて1週間以内には返事をしてあげましょう。

長引けば長引くほど相手を傷つけることになりますし、そんな自分本位な人間はいずれ好かれなくなります。
 

告白されたけど保留したまま返事してない

 
「関係を壊したくない」「なんて伝えていいかわからない」なんて場合は返事してないこともあるでしょう。

そのまま元通りの関係に戻れたら、そのまま諦めてくれた・・・なんて淡い期待を抱くものでしょう。

確かにあえて無視するという選択もなくはないです。

ですが、あなたが告白した時にそのような返事の仕方、対応をされたらどうでしょうか。

やっぱりNOでもいいから何かしらの返事には欲しいと感じるものでしょう。

なので、特別な理由がない限りはOKだろうが、NOだろうが何かしらの返事をしてあげるべきでしょう。

スポンサーリンク


告白された時の返事のタイミング

 
告白された時に迷うことが、返事をするタイミングだと言えるでしょう。

早めがいいのか、遅くても平気なのか、朝なのか夜なのか、会った時なのかメールやLINEなのか・・・などなど、あれこれ考えて時間だけが過ぎていってしまいます。

その答えはたった1つだけです。

それは「あなたのタイミングで全く問題ない」です。

こちらも相手の立場になって考えてみると、大して大きな問題では無いことがわかります。

告白したときは相手からどんな返事がくるのか、いつくるのか、まったく情報がわからない状態です。

携帯が鳴るたびにドキドキするものでしょう。

告白した側としては「ちゃんと伝えられたかな」「こう言えばよかった」と自分の反省ばかりをしがちなので、タイミングに関してはそこまで気にしないのです。

人が意外と他人を見ていないという言葉はこんな状態でも例外なくあてはまるものですので、あまり深く考えすぎずに自分のタイミングで返事を全く問題ありません。
 

告白されたときの返事の仕方はメールやLINEでもいいの?

 
いかがでしょうか。

告白されたときの返事の仕方を以下にまとめてみたので、あなたの気持ちに当てはめながら参考にしてみましょう。

  • 返事がOK→自分も好きだという気持ちを伝えてあげる
  • 返事に迷う→考えさせて伝えて、相談する
  • 返事がNO→返事をしない、期間をあけて伝えやすい方法で伝える

この3パターンをベースにケースバイケースで返事をしてあげましょう。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

▼あなたにおすすめの関連記事

スポンサーリンク



▼この記事がよかったらいいね!

このカテゴリーの人気記事



スポンサーリンク