告白タイミングで告白の成功率を大幅アップさせる4つの方法
PHOTO BY Alan Cleaver
 
告白をしようとしている人の中には、
伝えたい気持ちばかりが前に出て
タイミングや時間帯をあまり考えてない人が多いようです。

告白する際に失敗しない場所であれば、
後はタイミングや時間帯であなたの言葉が刺さりやすくなるかどうか
変わってきます。

成功率を上げる告白のタイミング、
逆に成功率を下げてしまう告白のタイミングを
ご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


成功させる告白のタイミングと時間帯

 

告白する時間帯は夜がベスト

 

告白する時間帯は
それも深夜であればあるほど成功率がアップする

という研究結果が出されています。

お昼すぎの告白と深夜の告白では
成功率が30%も違うそうです。

実はこれには理由があります。

人は夜~深夜にかけて「副交感神経」が働きます。
この「副交感神経」が働くと安心感が生まれます。

つまりそのタイミングで告白されると
相手を身近に感じやすくなり
成功率アップにつながるということです。

 

告白のタイミングは一段落の後が基本

 

告白する時はどうしても、
「ダメだったらどうしよう・・・」
という不安はつきもの。

途中で告白して失敗したら気まずい空気のまま
過ごさねばなりません。

それではあなたも相手もとても辛いですよね。

告白は行動が一段落した時にするのがベストです。

例えば
告白場所を選ぶ時におさえておきたい5つの基本ポイント」でご紹介した
夜景のキレイなレストランやイベントの場合は、
 
 

ひと通りご飯を楽しんだ、またはイベントを終えた後に、

「よければ次は恋人としてまたここに来てくれませんか?」

と切り出す

 
というのがスマートな例ですね。

「一段落」を意識してみるだけで、
スマートなタイミングで告白できます。

スポンサーリンク


オススメの告白タイミングは「お祝いの時」

 
誕生日などお祝いできる日は告白するのに絶妙なタイミングです。

こんな話があります。

 

ただの友達と思っていた人から、

「誕生日なのに、残業か。それじゃあ後で飯でも行くか」

なんて言われてご飯に行ったらサプライズでケーキが用意されていて、
ただの友達から一気にその人の事を意識してしまった。

そしてその帰り道に告白されて、
見事恋人同士になった。

 

という話です。

つまり、

お祝い + サプライズ = 告白のタイミングにグッド!

 

お祝いもサプライズもされて嫌な気持ちになる人はいません。
相手をたくさん喜ばせてあげましょう。

 

失敗しやすい告白のタイミング

 
意外と告白のタイミングで「ちょっとなぁ・・・」と感じる人は多いようです。

その「ちょっとなぁ・・・」と感じる原因はたった一つ、
段取りの悪さです。

よくある例を挙げます。

 

デートの時に相手から「ちょっと話がある」と言われて
2人っきりの場所へ行った後に告白された。

しかしその場所へ行くまでの道のりが「滑稽でかつ微妙な空気」に
軽く冷めてしまっていた。

 

また、
 

デートの後に「バイバイ」と別れた後にメールで告白

 

などがあります。

前者は2人きりの場所へ予め移動してから
切り出したほうが良いですよね。

後者は「だったらデートの時に言わんかい!」と思っちゃう人は
恐らくたくさんいると思います。

どれもちょっとしたタイミングのズレですが、
そんなことで失敗はしたくないものです。

告白のタイミングは成功に左右されるケースがあるので
これらのことを頭に入れてスムーズなタイミングで告白をするよう意識しましょう。

今すぐ彼女欲しいからと鼻息を荒くして告白しても相手には全く響きません。
冷静になってタイミングを見計らう必要があります。

また告白に失敗したとしてもチャンスはいくらでもあります。
「これが失敗したら・・・」なんて重く考えすぎる人ほど上手くいかないものです。

そんなあなたは「出会いがない人の原因と解決方法」を読んでみましょう。

行動してみようかなという気持ちにきっとなるはずです。

▼あなたにおすすめの関連記事

スポンサーリンク



▼この記事がよかったらいいね!

このカテゴリーの人気記事



スポンサーリンク