男性の脈ありサイン
by rolands.lakis

 

世の中の男性は好意を持っている相手に対して
どんな言動をするのか興味がありませんか?

人の違いは多少なりともあるかもしれませんが
多くはこれからご紹介するパターンにはまるはずです。

出会いがない、恋人がいないと感じている人ほど
意外とすぐ近くに恋愛サインを出している男性がいるかもしれません。

一緒に確認してみましょう。

スポンサーリンク


男性の脈ありサイン

 

返信がはやい

 

今は仲を深めるためのコミュニケーション手段が
メールだったり、LINEだったり多岐にわたります。

しかし男性の脈ありサインは大体同じです。

「相手をじらす」なんていう打算よりも
早く返事をしてアピールしようという気持ちのほうが勝るものです。

 

よく目があう

 

男性でも女性でもやっぱり気になっている人は
つい目で追ってしまうもの。

なんとなーく視線を感じたり、
彼を見る度にちょっと目があったりした場合は
じゅうぶん脈ありなサインといえます。

 

電話を長い時間する

 

あまり仲が良くない人や深く知らない人との
長時間の電話はストレスがたまりませんか?

それでも長い間電話で話し続けるというのは
付き合い程度ではなかなか難しいものです。

やはり長時間の電話の裏には「好意」が潜んでいる可能性が高いです。

スポンサーリンク


ボディータッチ

 

過度なボディータッチはまた別の問題を引き起こしますが、

肩をポンッと叩いたり、ちょっと触れるようなボディータッチをしてくる男性は

脈ありサインをしています。

好意を持っていない女性に触れるのは変な勘違いをさせたり、

問題を引き起こしてしまうと考えるのでボディータッチは相手を選びます。

 

イベントで一緒に過ごす

 

あなたと花火大会、クリスマスなどの大きめのイベントや場所
2人で過ごそうとする男性はじゅうぶんあなたを気にしています。

それもたまたまではなく相手から誘ってきたら期待してもいいのではないでしょうか。

 

あなたの好きなタイプを聞く

 

「この人のタイプはどんなだろう?」

「オレは相手にはまっているのかな?」

なんて男性は考えがちです。

好きな男性のタイプなんかをよく聞かれたりしたら

脈ありサインとみてもいいでしょう。

スポンサーリンク


好きな人の話題で曖昧になる

 

これはなんとなく想像がつくのではないでしょうか?

好きな人や好きなタイプが目の前にいたらやはり答えにくいものですよね。

普段彼女欲しいアピールをしている男性がそんな状態になったら脈ありサインかもしれません。

 

小さい変化に気づく

 

ちょっと髪型を変えた、メイクを変えたなど

小さな変化に気づく男性はあなたのことをよく見ています。

ただ目に入るからといっても細かい変化にまではなかなか気づきません。

それに気づくということはそれだけあなたのことを見ているからです。

 

共通点のアピール

 

男性は好きな相手との共通点を見つけようとします。

その共通点であなたとの距離が少し縮まった気がするからです。

またあなたを誘うとするときには都合のいい話題になることもあるでしょう。

いずれにせよ共通点をアピールする男性はあなたに興味があります。

スポンサーリンク


男性関係を気にする

 

男性は女性に好意を持つと

あなたは男友達が多いか?
どんな男性たちと交遊しているのか?

といった男性関係を気にするようになります。

その話題が多くなってきたら、
なんとなく焦っていたり、心配しているのかもしれません。

 

気がつくとあなたを手伝っている

 

仕事や雑用は誰でもやりたくはないもの。
しかし好きな人と一緒だったらそれはまた別問題ですよね。

さらに男性は好きな女性に対して
「何か力になりたい」
といった感情が生まれ、それとなくアピールをします。

ふと気がつくと色々と手伝ってくれる男性、
あなたの周りにいませんか?

 

男性の脈ありサインの後は

 

いかがでしょうか。
もしあなたの気になっている男性が
これらのような言動をしてきたらチャンスです。

あなたも思い切って行動したり、告白してみてはいかがでしょうか。

成功する確率がグッと上がるかもしれませんよ。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

そしてちゃんとチャンスを得て脈ありサインを見極めた後で、相手に告白してみてはいかがでしょうか。

告白の成功率がグッと上がりますよ。

▼あなたにおすすめの関連記事

スポンサーリンク



▼この記事がよかったらいいね!

このカテゴリーの人気記事



スポンサーリンク