好きな人に嫌われた時に挽回する方法6つ

「好きな人に嫌われてしまった、どうしよう」ということが、誰にも起こりえます。

現在そういう状態にある人もいるにちがいありません。

交際している相手から嫌われたという場合もあれば、ひそかに思いを寄せている人から疎まれたケースもあるでしょう。

嫌われる理由はたくさんありますが、大切なのはそこからどうやってリカバリーするかではないでしょうか。

そこで今回は好きな人に嫌われたときの対処法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


好きな人に嫌われたら

 

好きな人に嫌われたら、その嫌われた原因を把握し、改善する

嫌われてしまったのには原因があるはずです。

容姿であれば、諦めざるを得ないこともあるかもしれませんが、性格的なことであれば改善できる余地があります。

相手好みになる必要はありませんが、自分を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

そして自分で改善点を見つけて変えて行くことで自然と相手の様子も変わるかもしれません。

もしかすると、相手の周りの人からの言葉で気持ちが変わっている可能性もあるので、さりげなく原因を探ってみることは改善につながるかもしれません。

出典 好きな人に嫌われた時に挽回する7つの方法

好きな人から嫌われてしまったとき、もっともやってはいけないのは、「挽回しよう」と焦り、無理なコンタクトを取ろうとすることです。

人間は感情の動物ですから「嫌いだ」と感じた相手からコンタクトを取られるのは、不快なものです。

ですから、それは逆効果。

ますます嫌われてしまうでしょう。

おすすめなのは、まずは冷静になること。

自分一人で静かに考える時間を作りましょう。

何を考えるのか? 

それは、相手から嫌われた原因についてです。

何か不用意な発言をして、相手を怒らせてしまったとか、約束を破ってしまったとか、相手が職場の同僚で、仕事上のミスで大きな迷惑をかけたしまったとか、相手に嫌われた原因をしっかり見つめ直してみましょう。

そして、今後、ぜったいに同じミスをしないよう、強く意識するのです。

「約束の時間に遅れた」ということが原因ならば、ほかの人との約束に関しても、100%時間を守るよう努めましょう。

不用意な言動をしがちだという自覚があるなら、普段からそれを強く自覚し、相手を不快にするようなことをしないよう心がけるのです。

そうした習慣を身に着けておけば、好きな人にアプローチするとき、同じ過ちを犯すことはなくなります。

スポンサーリンク


好きな人に嫌われたかもしれないなら、少し距離を置いて、相手の様子を観察する

 

人間は感情の動物であると同時に、「忘れる動物」でもあります。

何か嫌なことがあったり、不快な思いをしたりしても、それがよほど大きな出来事でない限り、時間がたてば忘れてしまうものです。

また、感情も常に動き移ろうものですから、一人の人間に対する感情も、永遠に不変ということはありません。

ですから、一度は嫌われたとしても、それが生涯変わらないということは、むしろ少ないものなのです。

相手の人格を傷つけるような言動をしてしまった、というような場合は例外ですが、ほとんどのケースでは、相手からの評価を挽回することはじゅうぶん可能です。

そこで、「相手を観察する」ことをおすすめします。

少し距離を置いて、相手の様子をさりげなく観察してみましょう。

そして、たとえば、ふと目があったとき、相手がどういうリアクションをするか、確かめるのです。

そうした時のリアクションや相手の表情のニュアンスなどで、あなたに対する感情が、ある程度つかめるはず。

「最初のうちは目を逸らしていたのが、逸らさなくなり、目にやさしい表情が浮かぶようになった」というような場合は、相手の感情が良いほうへ変化してきたと考えていいでしょう。

要するに、「アプローチするためのタイミングを計る」のです。

好きな人に嫌われる勇気がなければ、相手本意で考えて行動するようにしてみると状況は変化するかもしれません。

もし、今、嫌われてしまっている状態だったら、ほとぼりが冷めるまで相手が何を喜ぶかを徹底的にリサーチしておいて、ほとぼりが冷めた頃、まずは喜んでもらうメールを送ってみてはいかがでしょうか?

出典 好きな人に嫌われた・・・そんな失敗を繰り返すあなたへ

スポンサーリンク


好きな人に嫌われたかもしれないなら、第三者を交えてお茶や飲食をする

 

さて、タイミングを計ったら、次はいよいよ実際のアプローチです。

いきなり、二人で話す機会を作るのは、少し拙速。

まずは、複数でお茶をしたり、飲食する機会を持つようにしましょう。

会社の同僚であれば、飲み会に積極的に参加し、相手と適度な距離を置きながら、同じ時間を共有するといいでしょう。

学生であれば、友人に頼んで、飲み会に相手を誘ってもらうとか、カラオケに大勢で行くというような場を作るのです。

ポイントは、できるだけ人数を多くすること。

そして、適度な距離多くこと。

このステップでは、まだ、相手と直接会話できなくてもかまいません。

むしろ、会話しないほうが、「遠慮深さ」や「奥ゆかしさ」を印象付けられるのです。

これは、挽回のための大きなプラスポイントになるはずです。

 

嫌われた人にLINE(ライン)やメールを送ってみて反応をみる

 

前項のステップで、悪い感触でない場合、つまり「挽回できそう」と感じたら、直接アプローチしましょう。

おすすめなのは、ラインやメールを使う方法。

会社の同僚で、相手が残業しているなら、「お疲れ様です」というメッセージと送るのです。

あくまでもさりげなく、そして「私はあなたのことを気にしているんですよ」というアピールをするのがポイント。

相手が風邪で休んだら、「お大事に」というだけの短いメッセージを送りましょう。

メッセージは短ければ短いほど、効果的です。

スポンサーリンク


好きな人に嫌われたときは、二人きりで会って話をするのがベスト

 

さて、最終ステップになりました。

仕上げは、直接話をするということになります。

前項までで、「かなり良い感触」と思ったら、相手を直接、お茶や飲食に誘いましょう。

好感触をしっかり自覚できていれば、断られる可能性は低いはず。

また、一度断られても、それであきらめることなく、少し時間をおいて、再チャレンジするといいでしょう。

二人で話すチャンスができたら、そこで初めて、嫌われてしまった原因について詫び、二度と同じことをしないことを告げるのです。

おそらく相手は「そのことは、もういいよ」というような答えを返してくるでしょう。

その瞬間、挽回は成功したのです。

ですから、その後は、ふつうに話をしましょう。

嫌われた原因についてくどくど話を繰り返すのは厳禁、また嫌われることになりかねません。

 

好きな人に嫌われて辛いときほど、我慢して距離をおいてみる

『押してダメなら引いてみる』恋愛の場面ではよく言われることですが、何事もそうです。現状が受け入れられず、相手から距離を置かれているわけです。

だったら思い切って距離をおいてみるのも一つの方法です。

お互い冷静になれることで、相手から面倒だとか嫌な思いが軽減されるかもしれません。

出典 好きな人に嫌われた時に挽回する7つの方法

好きな人に嫌われた時に、「これは挽回できそうだな」と思うこともあれば、「もう無理だ」というときもあります。

これは相手によっても、あなたの振る舞いによっても変化するものなので、一概には言えませんが、ダメな場合は、距離をあけて、しばらく連絡もとらない方が結果的に上手くいくことがあります。

 

好きな人に嫌われたら冷静に対処しよう

 

いかがでしょうか。

好きな人から嫌われれば、だれでも大きなショックを受けます。

そのため、どうしても「なんとかしたい」と焦ってしまうものです。

しかし、焦りは禁物です。

上記を参考に、時間をかけて少しずつ、挽回することをおすすめします。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク