サラリーマンにおすすめな副業10つ

サラリーマンの副業
by Tax Credits
 
お金がない・・・、もっとお金がほしい・・・。

そう考えているサラリーマンの人はたくさんいます。生活が本当に苦しい人もいれば、もっと余裕をもった生活を送りたいという人もいます。

そのような人が考えるのが副業です。

今は、色んなサービスが立ち上がり、各業界が急速に成長しているので、誰でも、どこにいても、手軽に簡単にお金を稼ぐことができる時代になりました。

そこで本日はサラリーマンにおすすめな副業をご紹介しますので、やってみようかなというものがあれば、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク


サラリーマンにおすすめの副業

 

オークション

 
サラリーマンのできる副業は、当然ですが正業の空き時間にやらなければなりません。

ヤフオクなどのネットオークションは、出品さえすれば時間に拘束されず、後は商品が落札されるのを待つだけです。

もちろん商品が高値で落札されるためには、商品をできるだけ安く仕入れたり、出品をキレイに写すための物撮りを意識したりするなど、ちょっとしたコツが必要です。

いきなりネットショップを開設するには初心者には負担がかかるので、最初は自分の身の回りにある不用品などから、ネットオークションに出品してはいかがでしょうか。

「こんなものが売れるなんて」という経験が、きっと、次への大きなステップになります。
 

クラウド・ソーシングを利用した在宅ワーク

 
以前、自宅でできる副業といえば、内職というイメージでしたが、今ではインターネットの発達でクラウド・ソーシングを利用すれば、誰でも在宅でのワークが可能となりました。

もちろん、未経験者であってもOKです。

また、ネットを使える環境であれば、在宅ではなくても、外出先や通勤中でも副業ができます。

クラウド・ソーシングとは、仕事の依頼者(クライアント)がネットを通じて広く仕事を募集し、ネットを見た人が自分のスキルや余裕時間にできそうな仕事を見つけて応募するシステムのことです。

クライアントからの仕事の種類は、ウェブやロゴの作成など専門的なものから、簡単なデータ入力やブログの作成など多岐にわたり、報酬も多種多様です。

とても多くの仕事が登録されているので、必ず自分にあった副業の仕事が見つかるはずです。

もし興味があるなら最大手である「クラウドワークス」をのぞいてみましょう。

どうやって稼ぐかがわかりやすく説明されています。

スポンサーリンク


ポスティング

 
空き時間の有効活用という意味では、ポスティングも有効な副業の手段です。

パートやアルバイトはどうしても企業側の都合で勤務時間が決められてしまいますが、ポスティングは自分の空いた時間でできます。

ちなみにポスティングとは、ビラやチラシを各家庭の郵便受けに投函する仕事であり、1枚当たり2~5円程度の単価で完全に出来高払いです。

たくさん稼ぎたければ1日何時間でもできますが、逆に、気分転換の朝の散歩の時間でもOKです。

在宅ワークとはちがって、健康的で、自分の足で歩いた分だけ確実に収入になるのは魅力的かもしれませんね。
 

ブログやホームページに貼る広告

 
何といっても手軽に行えるのが、ネットを利用した副業です。

中でも多いのが、広告を貼ってクリックあたりいくらという収入を得るもの、あるいはアフィリエイトあたりではないでしょうか。

いかにアクセス数を増やすかがポイントになるために、ある程度の技術は必要になります。

また、文章を書く能力や商品を魅力的にアピールする文章力などもとても大切なスキルになります。

すきま時間を利用して行えるために、時間に縛られるこたがない利点があります。

ただし収入の額としてはピンキリとなり、誰もが納得のいく額を稼げるとは限りません。

とはいっても手軽に始めることができるので、ブログを立ち上げて、あなたの興味あることを書き続けてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら大人気ブログに成長するかもしれません。

スポンサーリンク


FX投資

 
FXというのは投資、というよりも投機であるため、誰でも稼げるわけではないのがネックではあります。

ただし、デイトレードのようにモニターに張り付く必要のない取引スタイルがあり、しかも素人でも簡単に参加できるとあって、行っている人は実際にはかなり多いです。

シンプルに考えれば、一定時間後の価格が今より上か下かを予想する、ただそれだけのものです。

けれども、為替であれば、動きに規則性のある場合がありますので、着実に資産を増やす人も中にはいます。

しかも少額から行えるので、お小遣いで手軽にできるメリットと、極めて短時間で結果が出ることも利点です。

ただしハイリスクハイリターンなのが難だといえるので、つい熱くなってしまうような人には不向きかもしれません。

自分をコントロールできる人、ミスを次につなげることができる人には向いている副業とも言えます。

また今なら20,000円のキャッシュバックキャンペーン中のところもあるので、
始めるなら今がチャンスかもしれませんね。

DMM.com証券(無料)

 

スポンサーリンク


動画投稿による広告収入(Youtuberなど)

 
最近多いのが、YouTubeなどに動画を投稿して副収入を得るという方法です。

動画を視聴した人が、そこに載せている広告をクリックしたり、動画の再生数に応じた報酬を支払われたりすることにより収入を得られます。

ここから誕生した有名人もいるので、多くの人がご存じかもしれませんね。

動画スタイルとしてはわずか数秒という短い動画でも問題ないですし、しっかりと作りこんでもいいので、基本的には自由です。

しかも人気が出ればかなりのアクセス数を期待できるために、副業として利用する人はとても増えています。

一つの目安としてYouTubeの場合の単価は、1再生数ごとにおよそ0.1円~0.4円ほどだと言われています。

1再生で考えるととても安いものですが、アクセス数によってはかなりの稼ぎになります。

さらには、これからもっとテレビ広告とあわせて、ネット広告を利用する企業が増えてくるだろうと考えられるので、自然と広告単価も上がることが予想されます。

手軽に投稿できますし、こちらも空き時間を利用することで簡単に行えるというメリットもあるので、今のうちからアップしておいて、ある程度のコンテンツ数を用意しておくといつの間にか注目されるようになるかもしれません。
 

自宅のパソコンでお仕事できるデータ入力で副業

 
外で副業できないと言うサラリーマンの方でもデータ入力なら自宅のパソコンでお仕事できるので大丈夫です。

データ入力では文字通り、パソコンのキーボードを打ち込みしてデータを入力すると言うお仕事内容です。

夜帰宅してから、あるいは土日祝だけと言った働き方ができます。

お仕事した分だけが報酬となり、特に厳しいノルマが課せられている訳でも無いので気軽に働けます。

上司に仕事ぶりをチェックされる事も無いです。

夏の暑い季節でも冬の寒い季節でも冷暖房の効いたお部屋で快適にお仕事する事が可能です。

朝の満員電車に詰め込まれて窮屈な思いもしないです。

その代わりに単純なお仕事だけにコツコツとこなしていくのが苦手な方には向かないです。

単価も低いために数をこなしたいところですが、タッチタイピングができないと思ったように進まないです。

しかしあいうえおの母音だけ覚えれば後は意外と簡単です。

スポンサーリンク


リスクゼロのポイントサイトで副業

 
副業を禁止している会社にバレてしまうと大変ですが、そんなサラリーマンの方でもリスクゼロで副業できるのがポイントサイトです。

ポイントサイトでは会員登録や資料請求、商品購入、口座開設、カード作成などアクションに応じたポイントが貰えます。

このうち費用を掛けずに手軽にポイント獲得できるのが無料会員登録です。

1ポイント当たり1円換算のポイントサイトであれば、無料会員登録一つで50円から100円ほどです。

一つ当たりではわずかなポイントでも積み重ねる事で大きくなっていきます。

無料の資料請求は会員登録よりポイントが多いために魅力です。

証券会社への口座開設やクレジットカード作成は資料請求より高額ポイントの獲得ができます。

その代わりに一通りやり尽くしてしまうと参加できるプログラムが無くなってしまう事がありました。

しかしゲームでポイント、広告をクリックするとポイントの獲得ができるポイントサイトもあります。

定期的にプログラムは追加されていきますので、一通りやり尽くしてしまっても大丈夫です。

ある程度のポイントが貯まったら現金に交換する事が可能です。
 

投資信託による積立で副業

 
投資信託による積立もサラリーマンの副業に魅力が大きいです。

投資信託は複数の投資家から資金を集め、プロのファンドマネージャーが運用しています。

銘柄選びの難しさも無いため、投資信託が初めてと言うサラリーマンの方でも始めやすいです。

さらに1万円から購入できるために大きな元手が要らないと言う点も魅力です。

投資信託では国内外の株式や株価指数、債券、不動産などに分散投資しています。

株式や株価指数が値下がりしても債権がカバー、債権がダメでも株式や株価指数がカバーしてくれる事が期待できます。

一つの銘柄に集中してしまうとリスクが大きいですが、分散しているとリスクが低くなります。

一度にまとめて投資信託を購入するとタイミングが悪かった時が大変です。

そんな時は毎月一定額を積立していくと良いです。

魅力の大きな投資信託ではありますが元本は保証されていない点に注意が必要です。

スポンサーリンク


治験で社会貢献しながら副業

 
新しい医薬品を本格的に発売する前に効果や副作用などを確認していくのが治験ですが、この治験に参加すると協力費と言う名目の報酬金が貰える事があるのです。

治験により異なりますが、およそ1日1万円から1万5千円の協力費が出る事が多いです。

新薬と言ってもジェネリック医薬品の治験であれば副作用の心配は少ないです。

医師の指示のもとで医薬品を服用、何らかの異常が出た時はすぐに医師から適切な処置が受けられますので安心です。

社会貢献しながら副業できる、最新の治療を体験できる、詳細な検査により自分の状態が分かるなど協力費を貰える以外にもいろいろなメリットがあります。

その代わりに治験のスケジュールに合わせる事が必要のため、サラリーマンでも無理なく継続できる治験を選ぶ事が大切です。

薬を飲んでいる場合はその薬を止めるように言われる事があります。
 

サラリーマンの副業はやってみないとわからない

 
いかがでしょうか。

副業で確実に稼ぎたいと考えるのであれば、アルバイトなどの方法が最も効果的でしょう。

副業として得た収入を自分で確定申告すれば、会社にはバレにくいです。

しかし、多くの人は「簡単に・たくさん」稼ぎたいと思うものですよね。

今回ご紹介した副業の多くは手軽にできる反面、しばらくはまったく稼ぐことができないものばかりです。しかしどこかでコツを掴んだり、たまたま注目されたりすれば一気にブレイクすることがあります。

「そんなに甘くないよ」とつぶやく前に、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

やらなければ、絶対に稼げないままなのですから。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク