人を好きになれない人がやるべきこと9つ

あなたは人を好きになれないということに対して悩みを抱えていないでしょうか。

恋愛に関しても、普段のコミュニケーションに関しても、色々と支障がでてくるものです。

人を好きになれないと結婚できません。

人を好きになれないと友達ができません。

つまり、どんどん自分を孤立させることになり、ますます自分勝手でわがままな人間になってしまいます。

そうならないためには、早い段階で、対処しないといけません。

そこで今回は人を好きになれない人がやるべきことについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


人を好きになれないときの対処法

 

  • 自分を好きになる
  • 他の人の良い点を見るようにする
  • 積極的に自分から人に近づくようにする
  • 自分をよく認知する
  • 自分をしっかりと研磨する
  • 相手の事を良く理解する癖をつける
  • 人に対する恐怖心を癒す
  • 話しやすい人から仲良くなっていき、その人を知るようにする
  • 今までお世話になった人を思い出す

 

まず自分を好きになる

 

人を好きになるにはまず自分を好きになる必要があります。

自分の弱点ではなくいい点に注目するようにしましょう。

具体的に自分の良い点を書き出してみることもおすすめです。

自分の弱点に目をつぶればいいわけではありませんが、自分のいい点に気づくことによって自分のことが好きになれます。

それから弱点を少しずつ克服していくようにすれば益々自分のことが好きになるでしょう。

スポンサーリンク


他の人の良い点を見るようにする

 

自分の良い点を見ることができるようになれば、他の人の良い点を見ることも容易になります。

どんな人にでも良い点はあるはずです。

その人の弱点と思えるような点であったとしても、見方を変えるとよい点にもなりえるのです。

例えば、細かいことにいちいち注文をつける厳しい人と見ることもできれば、見方を変えて細かいことにまで気が付く仕事熱心な人と見ることができるのです。

このように意識的に他の人の良い点を見ることにより他の人のことを好きになることができます。
 

積極的に自分から人に近づくようにする

 
人のことが好きになれない人は、他の人との間に距離をとりがちで自分のほうから積極的に近づくということをしません。

他の人が自分に関心をもって近づいてくれるのを待つのではなく、自分を広げて自分のほうから他人に関心を持ち声をかけるようにしましょう。

自分から近づくというのは勇気がいります。

もし相手の反応が悪かったらどうしようなどと心配しすぎるのではなく、積極的になりましょう。

人は他の人から関心を示され声をかけられるとうれしく思う生き物なのです。

また、相手に関心を持ち話をよく聞くようにしましょう。

自分のことばかり話すぎるのではなく、質問して相手の話に耳を傾けます。

もちろん詮索しすぎるのはよくありません。

相手のことをよく知ることにより、好きになることができます。

スポンサーリンク


自分をよく認知する

 

人が好きになれない時に、人を好きになりたいと思っている場合には、自分から変わっていく事が重要です。

人を好きになる事を前提にして自分が変わるためには、まず自己の現状を認知しておく癖をつけます。

自分の全体像を知らないままの状態でいれば、結果として自信が無くて他人に興味を持てずに好きになれないので、自己の性格や特徴などを考える事が大切です。

自己をしっかりと認知できれば、正確や特徴などをしっかりと把握できた上で相手の事を認知しやすくなって、相手の事に興味を持つようになります。

 

自分をしっかりと研磨する

 

自己練磨という言葉があって、自分を磨き上げていかなければ、結果として自信を持てないようになって相手の事を知るきっかけを掴めないです。

人を好きになれない場合、日頃からの身なりなどのスタイルや日常の生活で自信を失っている事も考えられます。

例えば他人と比較して肥満であったり、地味な服装などをしている人は、自信を失う事で他人を好きになれない傾向です。

他人に好かれるために自分の体を鍛えたり、多くの人から好まれるファッションに積極的になって、他人にアピールできるように自己練磨をする事が大切です。

日頃からのコミュニケーションを上げる事も重要で、老若男女を問わずに多くの人と積極的に関わる事で、好きという感情を全面的に出しやすくなります。

スポンサーリンク


相手の事を良く理解する癖をつける

 
相手の事を好きになるためには、相手の事を理解してあげる意志と能力が重要で、相手の話に関して聞き上手になる事が前提です。

多くの人との話を聞いて、会話をしている人の要求している事や言いたい事をじっくり理解する能力も必要です。

相手の事を会話の内容や相手の身振りで理解して、聞き上手になって相手から認められることが多くなけば、自然に相手の事を理解できるようになります。

相手の事を理解する意志を持って、お互いに認め合う事で惹かれ合って、自然に相手の事を好きになっていきます。
 

人に対する恐怖心を癒す

 
「人を好きになれない」という人は他人に対する警戒心が強く、「自分など、人から好かれていない」と思い込んでしまう傾向があります。

その思い込みのせいで、「自分から人を好きになっても、相手から嫌われるかもしれない」という恐怖心に囚われてしまうのです。

なので、人を好きになって傷つくのなら、最初から他人など好きにならない方が良いという結論に至ってしまうのです。

「人を好きになれない」というのは、言わば、「自分の心を守るための行動」なのです。

しかし、そのまま突き進んでしまうと、一生人を好きになることはできません。

そこで、他人に対する恐怖心を、自分の中から取り除いてあげましょう。

他人に対する恐怖の原因を細かく分析し、その1つ1つを丁寧に癒します。

焦ってはいけません。

時間がかかっても良いから、丁寧に自分の心を癒しましょう。

スポンサーリンク


話しやすい人から仲良くなっていき、その人を知るようにする

 
どこへ行っても、「この人、何だか話しやすい」と感じる人が1人くらいはいます。

そのような「話しやすそうな人」から仲良くなっていき、その人とまっすぐ丁寧に向き合って、心をゆっくり開いていきましょう。

「話しやすい」という安心感は、「好き」という感情へと繋がる第一歩です。

人に対して「好き」と思う感情を難しく考えなくても良いのです。

「一緒にいるとほっとする」という気持ちこそが、好意の表れです。

まずは、「一緒にいてほっとする」という気持ちを味わえる人を見つけましょう。
 

今までお世話になった人を思い出す

 
「自分なんかどうせ1人ぼっちだ」と思い込んでいても、今までの人生で、他人からお世話になったことがないという人はいません。

人を好きになれないのであれば、「今までの人生で、一瞬でも、自分に対して良くしてくれた人」のことを思い出しましょう。

その人たちは、好意で良くしてくれたのです。

その気持ちを噛み締め、感謝しましょう。

そうすると、その人たちに対して、特別な気持ちが湧き上がってきます。

それが「好き」という気持ちです。

自分に対して良くしてくれた人たちを思い出すことで、「好き」という気持ちがどんなものかを味わうことができます。
 

人を好きになれない原因や心理を見つけよう

トラウマなどで人間不信に陥っている。この場合は本気で好きになれないのも仕方ないかもしれませんね。あまり気を張り詰め過ぎず、自然に身を任せましょう。まずは、リラックスして付き合える異性の友達を作ってはいかがでしょうか。

出典 本気で好きになれない原因と解決策

いかがでしょうか。

人を好きになれない人には、必ずそうなってしまった理由や原因があります。

人を好きになりたいのであれば、まずはその理由や心理を明確にしないと、いつまでも同じことの繰り返しになってしまいます。

小手先のやり方で、表面的に人を好きになっても、長続きすることはまずありません。

理由を見つけるというのは、遠回りなようで、最も効果的な方法の1つでもあるので、しっかりと自分と向き合うようにしてみましょう。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク