キャリアアップの仕方9つ

あなたはキャリアアップしたいと考えていないでしょうか。

やはり仕事を継続していくのであれば、キャリアアップを願うのは当然のことです。

しかし、どうすればキャリアにつながっていくのか。

そこで今回はキャリアアップの仕方についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


キャリアアップの仕方

 

一つの仕事に集中してキャリアアップ

 

キャリアアップの方法の一つに仕事に長年打ち込むというものがあります。

一つの仕事を集中してやることでスキルを磨き、そのスキルをキャリアアップに活かすという方法です。

ただこの方法はすべての仕事で有効というわけではありません。

長年仕事に打ち込んでスキルを磨ける業種かどうかが、このキャリアアップの方法を採用するかの一つの目安と言えます。

また一つのスキルを磨けば、転職をする際にも役に立ちます。

例えば磨いたスキルがお金の管理であれば、どの仕事についたとしても最前線で活躍できる可能性が高まるというわけです。

 

多くのスキルを獲得してキャリアアップ

 

キャリアアップには不特定多数のスキルを獲得するというやり方があります。

この方法は広めるタイプのキャリアアップと言われています。

様々なスキルを会得するためには、一つの仕事を行うだけでは限界があります。

スキルを多く獲得するためには転職を行う必要があります。

ですがただ転職をすればいいというわけではありません。

自分が獲得したいスキルを得られる業種に転職しないとキャリアダウンに繋がる恐れもあります。

多くのスキルを扱えるようになれば、出来る仕事の幅も広がっていきます。

その結果、キャリアアップに繋がるというわけです。

スポンサーリンク


キャリアアップの目的をきちんと決める

 

キャリアアップを行うにあたって、注意しておかなければならないのがその目的です。

なぜキャリアアップをしたいのかを明確にしておかないと遠回りすることになってしまいます。

キャリアアップの目的が明確になれば、必要となるスキルも見えてきます。

目的なくスキルを身につけていけば、いくつかのスキルは使う機会もなく、宝の持ち腐れになってしまう可能性もあります。

キャリアアップは経歴に箔をつけることが目的ですが、そのためにはスキルを持っておかないと難しいことが多いのです。

必要なスキルだけを会得する最短の道を設定するには、キャリアアップの目的を定めたほうがいいというわけです。

 

自分の専門分野でないようなことにも挑戦する

 

キャリアアップするには自分の得意なことや専門分野にだけ集中的に力をいれれば良いと思っている人もいますが、それでは視野が狭くなってしまいます。

キャリアアップしたいなら自分の専門外のことにも興味を持ち、いろいろな視点から物事を考えられるようにもなりましょう。

そうすることで柔軟な考えを持つことができ、人との接し方もうまくなるでしょう。

キャリアアップするには仕事を黙々とこなすだけでなく、人とのかかわり方がうまくなったり、コミュニケーション能力を養っていくことも必要です。

ですから自分の専門分野でないようなことにも目を向けましょう。

スポンサーリンク


本当に自分のためになるものにだけお金をかける

 

キャリアアップしていくために資格取得に力を入れたり、勉強の量を増やそうとする人もいるでしょう。

ですが資格取得もお金がかかることが多いですし、あまり身につかなかったり、キャリアアップにはつながらないような資格もあるものです。

ですからきちんと自分のキャリアアップになるかどうかを見極めて、自分のためになるものにだけお金をかけるようにもしましょう。

身にならなければ結局時間とお金の無駄にもなってしまいますし、そんな時間とお金があったなら別のことに使えばよかったと思ってしまうことにも成り兼ねません。

 

新しい仕事・転職も視野にいれる

 

キャリアアップをしたいなら、思い切って転職するのも良いです。

今の職場が気に入っていても、これからのことを考えるとこのままで良いのかと不安になったり、人間関係が原因で自分の思うように仕事ができないのであれば、転職することでキャリアアップできる場合があります。

転職も吉と出る場合がありますから、キャリアアップしたいなら転職したいと思える会社を探してみましょう。

今の会社での仕事を頑張りつつ、新しい仕事に向けての転職活動もスタートさせてみると良いです。

ネットサイトを利用すれば仕事をしながら求人を探すことも可能です。

スポンサーリンク


キャリアアップをするなら仕事の苦手な部分をなくすこと

 

キャリアアップの仕方の一つとして、まずは仕事の苦手な部分をなくすようにしましょう。

仕事をしているとき、どうしても得意な仕事と苦手なものと、別れるはずです。

そういう苦手な部分をなくすように徹底するようにして、オールマイティに仕事をこなせるようになるのがポイントです。

仕事で苦手な分野があると、どうしてもその仕事から逃げ腰になってしまいます。

ミスをしてしまったりということもあり、それではキャリアアップを目指すことができません。

苦手だと感じる部分を、徹底して取り組むことで、苦手な部分をなくすことができるのです。

どんな仕事も任せられるとなれば、確実にキャリアアップすることができるでしょう。

 

キャリアアップするなら必要な資格を取ること

 

キャリアアップの仕方に、必要な資格を取ることがあげられます。

その仕事に役にたつ資格を取れば、確実に知識が深まりますし、仕事の幅も広がることでしょう。

例えば旅行関係の仕事なら、英語を話せるのは当たり前です。

しかし、そこでストップするのではなく、英検1級やTOEICなどを受けて、さらに実力をアップさせてしまいましょう。

これだけ英語が話せるという証明となるので、今まで以上に大きな仕事を任せてもらえるようになります。

そうやって、ダイレクトに仕事にプラスとなる資格を取れば、キャリアアップすることができるでしょう。

スポンサーリンク


キャリアアップするためにはセミナーなどに参加してみる

 

キャリアアップの仕方の中には、セミナーなどに参加してみるという方法があります。

普段の生活や人間関係に囲まれていると、どうしても同じ考え方ばかりしてしまいがちです。

思い切って視野を広げるために、セミナーなどに積極的に参加してみましょう。

いろいろな考えに触れてみれば、今の自分には何が足りないか、分かったりします。

今まで気が付かなかった視点に触れて、人間としてのワクを広げることもできます。

キャリアアップしたいと思ったときこそ、セミナーや講習会にでかけてみましょう。

そうすれば、そこから新たなアイデアや企画が浮かんだりして、良い成果を上げることができるでしょう。

 

キャリアアップの仕方のまとめ

 

  • 一つの仕事に集中してキャリアアップ
  • 多くのスキルを獲得してキャリアアップ
  • キャリアアップの目的をきちんと決める
  • 自分の専門分野でないようなことにも挑戦する
  • 本当に自分のためになるものにだけお金をかける
  • 新しい仕事・転職も視野にいれる
  • キャリアアップをするなら仕事の苦手な部分をなくすこと
  • キャリアアップするなら必要な資格を取ること
  • キャリアアップするためにはセミナーなどに参加してみる

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク