意欲がわかないときの対処法7選

何をするにも意欲がわかない

そんな状態に陥ることは誰にでもあるものです。

もしかしたら、あなたは今、ちょうどそんな状態かもしれませんね。

それでも仕事や家事はそんなにいつまでも休めるものではありません。

では、意欲がわかない時にはどうしたらよいのでしょうか。

そこで今回は意欲がわかないときの対処法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


意欲がわかないときの対処法

  • 意欲がわかない原因や理由
  • 規則正しい生活を心がける
  • 思い切って休息を取る
  • 自分の好きなことをする
  • 旅に出る
  • 目標を低く設定する
  • うつや病気を疑い心療内科に行く

 

意欲がわかない原因や理由

ストレスが溜まる一番の理由、それは自分の思うように仕事を進められないこと。

自分は右と思っているのに左に行けと言われる、もっと検討に時間をかけるべきなのにすぐ始めろと指示される、

そんなにたくさんこなせるはずないのに、何とかしろと無理強いされる、色々あるでしょう。

そんな中で一つだけ言えることがあります。

それは「文句を言っても何も解決しない」という現実。

ですから克服に向け、仕事に対する意識・発想を変えなければなりません。

他に答えはないのです。

出典 「仕事をしていても意欲がわかない」という時の対処法

意欲がわかないときは、まずはその原因を考えましょう。

原因は男女で違うことが多いです。

男性の意欲がわかない主な原因は、賃金の安さや上司からフォローが得られないことです。

他にも、仕事の成果をより重視して処遇されていない、作業環境が改善されていない、計画的な能力開発を実施されていないことなどが挙げられます。

 一方、女性の主な理由は、上司からフォローが得られていないこと、仕事上の裁量が高まっていないことが挙げられます。

他に、仕事と家庭生活が両立できない、作業環境が改善されていない、仕事の成果を重視して処遇されないなどが挙げられます。

出典 原因は男女で違う!?仕事の意欲がわかないときにするべきこと

スポンサーリンク


規則正しい生活を心がける

眠り過ぎる事によって、脳の覚醒(自立神経の切り替え)が正常に行われず、朝から気分がダラけたまま、その日1日を過ごす事になってしまいます。

気持ちの面は勿論ですが、自立神経が正常に動作しない事で、身体の機能を最善に保てなくなってしまういます。

身体がだるい、気分が悪い、お腹の調子がなんだか不調だ、、

朝の出だしを失敗してしまうと、ほぼ1日中こうした状態のまま過ごす事になってしまうのです。

朝ギリギリに目覚めてしまう事でも同じ事が起きます。充分に目が覚めないまま無理に活動しようとするので、神経の切り替えが上手くいっていないのです。

早起きと、充分な睡眠時間。この2つが意欲を高く保つ大きな秘訣です。

出典 どうしても意欲が湧かない日 – 今すぐ神経を切り替える方法
 

意欲がわかないときは、思い切って休息を取る

 
意欲がわかない時は思い切って長時間、長期の休憩を取ってみましょう。

自分ができる精一杯の量でかまいません。

なかなかできないとは思っていても本気になっていろいろなものを利用しましょう。

頑張ってまわりに頼ればそれなりの休息時間は確保できるはずです。

休息なので自分のやるべきことを一切やらずに、ただゆっくりと過ごして下さい。

意欲がわかないのはあなたがいろんなことに疲れているのかもしれません。

全ての義務から自分を解放してあげましょう。

何もしなくていいという状況をつくりましょう。

その状況を作ること自体が大変かもしれませんが、それだけ価値のある一時を過ごせるはずです。

何事にも意欲がわかない時には思いっきり自分を甘やかしてみましょう。

スポンサーリンク


意欲がわかないときは、自分の好きなことをする

 
あなたは何をしている時が一番楽しいですか。

自分のやっていて楽しい、好きなことをしてみましょう。

意欲がわかない時でも好きなことなら何かできそうではありませんか。

あなたはやるべきことに追われて自分の好きなことに時間を割くことができなかったのではないでしょうか。

たまには自分のためだけの時間を作りましょう。

思い切って自分の好きな事だけをしてみましょう。

ここはできるだけ多くの時間をかけて好きなことをするのがお勧めです。

せっかくなのでとことん時間とお金をかけて好きなことに没頭してみましょう。

頭がリフレッシュされて意欲が復活してくるかもしれません。
 

意欲がわかないときは、旅に出る

 
旅に出ると普段のいろんなことから解放されて気分がリフレッシュされるものです。

友人がうまく予定が合わない場合は一人でもいいです。

近場でもいいのでどこかへでかけてみましょう。

できれば行ったことのないところが良いでしょう。

初めて見るものに心を奪われれば普段の生活の面倒なことからも心の底から解放されるかもしれません。

ここで大切なのは現実逃避です。

何事にも意欲がわかないのは辛いことです。

きっと何かにすごく疲れてしまっているのではないでしょうか。

自分にご褒美をあげるつもりで旅に出かけてみましょう。

旅行の手配すら面倒なのなら旅行会社に行ってお勧めを聞いてみてもいいでしょう。

最初に目についたパンフレットから選んでもいいです。

旅行会社まで行くのが面倒な今はネットで予約ができる時代です。

いろいろ探してみましょう。

探しているだけでもだんだん気持ちが晴れやかになっていくものですよ。

スポンサーリンク


意欲がわかないときは、目標を低く設定する

 
意欲がわかないのは普段から高い目標を設定しているからではないでしょうか。

自分には成し遂げることが大変なことが目の前に鎮座しているとなかなか前には進めないものです。

目標設定を低くしてみましょう。

まずはできることからでいいのではないですか。

そうしてできることを少しずつ積み上げていけばそれだけで小さな達成感を得ることができます。

その経験が繋がれば意欲を継続していくことができるはずです。

自分を卑下したり、必要以上に自分に厳しくするのはやめてみましょう。

むしろ自分に甘くすることを心がけてみましょう。

大切なのは意欲や自分への自信を取り戻すことです。

必要以上に頑張る生活をやめては見ませんか。
 

意欲がわかないときは、うつや病気を疑い心療内科に行く

 
程度にも状況にもよりますが、あまりにも何も意欲がわかない時には心が疲れている場合があります。

ここは専門機関に行って相談してみるのも一つの方法です。

それで受診するほど大したことないとわかったらそれはそれで安心できます。

投薬治療やカウンセリングが必要なら悪化する前に早い段階で始めた方がいいはずです。

心療内科というとなかなか敷居が高いようなイメージがあるかもしれませんが、多くの社会人は一度は受診したことがあるものです。

行ったことによって早期治療でよくなり、何事もなく会社に復帰できている人もたくさんいます。

もし、少しでもうつ病かも知れない、専門の人に見て欲しいと思うなら一度相談に行ってみてもいいのではないでしょうか。

意欲がわかないのはあなたが怠け者だからではなく、病気だからかもしれません。

心の病は適切な治療を受ければ必ず良くなるものです。

あまり大げさにとらえずにちょっと相談に行くつもりで気軽に受診してみましょう。

行ってみると案外普通に見えるような人ばかりが待合室で待っているものですよ。
 

意欲がわかないときほど、改善のチャンス

 
いかがでしょうか。

意欲がわかない時には様々な要因があるものです。

その時その時でいろいろな対処方法があり、どれがヒットするかは自分でいろいろ試してみましょう。

これまで挙げたようなことは対処方法のほんの一部です。

ぜひ参考にしてみて下さい。

自分が本当はどうしたいのか自分の心の声に耳を傾けてみましょう。

本当の対処方法はあなた自身が一番知っているのかもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク