楽なバイトランキング

楽なバイトをしたい・・・とは誰もが思うものではないでしょうか。

世の中には、筋力や体力をとても必要とするバイトがあって、精神的にも体力的にも楽なバイトもあります。

土木作業や引越などの作業で、毎日のように筋肉痛になって苦労している人もいれば、座りながらの作業に従事して、仕事を気楽に行っている人もいます。

また、バイトで人間関係を苦にしない所も楽なバイトのポイントと言えます。

そこで今回は精神や体力をできるだけ使わないで、楽しく仕事に取り組める「楽なバイト」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


楽なバイト

 

事務職全般のバイト

 
気楽なアルバイトの代表的な職種は、一般事務や経理事務などの事務職です。

基本的に座りながらパソコンを使ったり、書類の作成などの事務の作業を主に座りながら行います。

事務の作業に関しては、アルバイトで従事する人に関しては、殆ど立ち作業がない事と土木作業のような力を使う作業がないので、デスクワークとして気楽に行う事が出来ます。

お客様などと対応する時は、多少の電話の応対を行ったり、会社に来られたお客様の簡単な対応をすれば良い場合が多いので、お客様と接客する場面も少ないです。

従って、何あった時も基本的に正社員の担当者に取次ぎを行えば良いので、精神面に関してはあまり負担を強いる事がなくて、事務のアルバイトに従事する事ができます。

基本的に事務職のアルバイトに従事する時は、朝から夕方までの勤務が多くて、残業も殆ど生じないので、生活と仕事のメリハリをつけられることもメリットです。

また、事務職のアルバイトの場合は、殆どの会社では1週間に休みが2日以上も取れることが多いので、プライベートも満喫する事が出来る点で楽なバイトの一種であると言えます。
 

座りながら製造の作業を行うバイト

 
小さな部品を製造したり、植物の苗に関する製造を行う作業に関しては、基本的に座り作業として行う事が多いです。

部品の製造などの作業に関しては、原則的に重い荷物を持ったり、立ち作業をする機会が少ないので、作業が必要とするバイトの中では比較的楽な作業と言えます。

まれに組み立てた部品などの作業が終わった時に、仕分けの作業や組み立てた製品などが入った荷物運びなどの作業も行う事があります。

しかし、重い荷物を運ぶ時間はあまり長くはないので、比較的楽なバイトの一種であると言えます。

基本的に小さな部品を組み立てるなどの作業は、勤務時間中には座って作業して、勤務終了まで立ち作業と思える作業はほとんどないです。

スポンサーリンク


治験のバイト

 
治験のアルバイトは、全ての業種の仕事と比較して一番楽なバイトです。

仕事内容は新薬のテスターとして、安全性が確証された新たな薬を飲んで、効果などの面などを病院や医師が確認する流れになっています。

仕事内容としては、基本的に一定の時間に新薬として出された薬を飲んで、様々な検査を行って、効能が出ているかどうか確かめられるだけです。

勤務時間の途中は、病院などから出ることを規制しています。

また、原則的に治験のバイトは、決められた日数で宿泊しながらの勤務になる事で、勤務の途中で家に帰ることを許されていない場合が多いです。

所定の時間に検査室などに行けば良いので、検査の時間などが告げられない場合は病院のベッドなどに横になったり、漫画本などを読んで過ごせば良いのです。

殆ど作業をしなくて、自由に過ごせる点が多いので、究極的に楽なバイトと言えます。

また、他の業種と比較して圧倒的に時給が高いので、気楽な時間を過ごしながら高い給料を得られる点が魅力です。

また、基本的に人間関係の煩わしさもないので、人間関係を苦にしない点で楽であると言えます。
 

調査関連のバイト

 
調査関連のアルバイトは、基本的に頭脳などを使って、市場における調査を行うバイトです。

様々な所に調査に出かける場合は、基本的に様々な場所で向いていくことになります。

様々な場所を回る事で、歩く時間が長くなる場合もありますが、パソコンで座って作業をする場合も多いことで楽な作業を行う場合も多いです。

調査に関する、作業内容としては与えられた書類などに様々な事柄を記入したり、調査結果をまとめたりするだけの作業が殆どです。

従って、土木作業や引越の作業というような力を使う作業などはないので、比較的楽なバイトの部類に入ります。

調査を主に行う仕事なので、接客などの仕事も殆どしなくて良いことから、お客様との対面的な接客を行わない事で精神的なプレッシャーを味わなくて良い点で精神的にも楽なアルバイトと言えます。
 

楽なバイトはコンビニなどの深夜でもできるものが人気

 
いかがでしょうか。

楽なバイトの特徴として、立ち作業が極端に少なかったり、力や体力を使う場面が少なめである事が多いです。

気楽なアルバイトを探す場合、求人要綱に立ち作業が多いかどうかを把握して、体力をあまり使う必要ないバイトを探すことが重要です。

基本的にパソコンを使う作業や事務関連の作業に関しては、力や体力を使う必要がないので、仕事を行う際に体力や力に自身がない人はオーソドックスである事務職のバイトに応募すると良いです。

力や体力を必要としない分、できれば頭脳で勝負できるバイトを探すと良いです。

ちなみに、コンビニやマンガ喫茶などの深夜にできるバイトも非常に人気なのでぜひチェックしておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク