ニートから脱出するきっかけと方法10選

ニートから脱出するきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか。

ニート生活が長くなってしまうと、働くのが怖くなってしまったり、働き口が見つからなくて、将来的に大きな不安を抱えることになります。

できることなら早めにその生活にピリオドをうちたいところです。

そこで今回はニートを脱出するきっかけと、ニートから脱出する方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ニートから脱出するきっかけ

 

肉親が病気になる

 
ニートは親のお金で生活をしているため、その生活ができなくなればニートから脱出することができるのではないでしょうか。

親が病気になり働けなくなった場合、親も生活が苦しくなるわけですから、勿論、ニートの子も生活が苦しくなるわけです。

親が苦しむ姿を見て、何もしない子供は少ないはずです。

なので、親が病気になれば、ニートを脱出することができるのではないでしょうか。

例え、親を助けようという気の無い子だったとしても苦しむ親が頼み込めば、働きに出ざるを得なくなります。

親が入院ともなれば尚更、働きに出なくてはいけなくなりますよね。

そして、働く事に慣れればニートに戻ることも少ないのではないでしょうか。
 

ニートから脱出するきっかけとして親がいなくなる

 
不慮の事故、病気など、親がいなくなる可能性は少なからずあります。

親が生きているうちはやはり、甘えもあり、親も勿論、大人になっているのにもかかわらず我が子を何処か甘やかしてしまうものです。

そして、小遣いを与えたり身の回りの世話をします。

子からすれば、こんな楽な環境はありません。

ですが、働く気のないニートの子だったとしても、甘えたり、甘やかされる先がなくなれば、生活がしていけないですよね。

なので、親が居なくなれば、お金もなくなるため、働きに出なくてはいけなくなります。

病気などの問題がない限り、働ける身であれば、国や市も生活の補助はしてくれません。

親が居なくなれば、ニートから脱出することができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


心から好きな人ができる

 
外に出なくては好きな人は見つかりにくいかもしれませんが、恋をすることでも、ニートから脱出することができるのではないでしょうか。

あの娘とどこかに行ってデートがしたいだとか、お金が必要な場面になります。

でも、デート代を親からせびっているようなら格好はつきません。

なので、あの娘のために働こうという気が起こり、ニートから脱出することができるのではないでしょうか。
 

ニートから脱出するきっかけとして援助がなくなった時

 
ニート生活をしていると言うことは、必ず「何かしらの援助」を受けて生活している事になります。

自分の貯蓄を切り崩してニート生活を送っていると言う方も居るかも知れません。

しかし、余程資産に余裕がある方でなければその生活を一生涯続けていくことは出来ませんので、いずれ収入を確保する必要が出てきます。

同様に、親や国の援助を受けながら生活している方々もいずれ援助が無くなってしまう可能性があります。

特に、公的給付以外の方法で生活をしている場合は可能性が高くなります。

そのような状態になった時には、「嫌でも収入源を確保する必要が出てくる」事になりますので、必然的にニート生活から脱却する必要が出てきます。
 

ニートから脱出するきっかけとして何かを学びたいと思った時

 
ニート生活を送る中で、「何かに興味が湧いた」・「知りたいことが出来た」と感じた時はニート生活を脱するチャンスです。

その対象が自己完結できるものであったとしても、そこで得た知識・経験を収入に換えることが出来るかも知れません。

現在では、ブロガーやサイト運営などで収入を得ている方が多くなりました。

ニート生活を送る方の多くがネット環境を有している事が多い為、その分野に関して高い知識や豊富な経験を持っている方が非常に多くいます。

その経験を活かして報酬を得てみたいと感じることがあれば、ニート生活脱却のきっかけになるかもしれません。

スポンサーリンク


自分の特技が「お金になる」と感じた時

 
すでに書いた内容と重複するのですが、有り余る時間を有効に活用することで実際に企業に属するのではなくともニート生活を脱却することができます。

本や映画をたくさん読んだ、多くのゲームを攻略した、WEBサイト運営に関するノウハウがある、プログラミングの知識がある、自分の特殊な思考・経験を紹介することが出来るなど、様々なものが収入に換わる可能性があります。

ネットを媒介として収入を得る方の中には、ニートを経験した方も多くいます。

自分の経験や知識・技術を売る事であくまでも自由な個人事業主としての社会復帰が可能です。
 

健康的な生活から始める

 
何を始めるにしても、健康的な身体がなければ努力することができません。

ニートでいた人の多くが生活習慣を乱してしまっていて、栄養不足、運動不足、寝不足で不健康な身体になっていることがほとんどです。

健常な精神は健康な身体に宿ります。

身体が元気でなければやる気もなかなか起きませんので、ニートを脱出したいのであれば、まずは規則正しい生活習慣から身に付けるようにしてください。

昼夜逆転生活は必ず正すこと、朝起きてご飯を食べ、軽く散歩やジョギングなどをしてお腹が空いたらまたご飯をしっかりと食べる、そして夜になったらゲームやパソコンに長時間向き合わずにきちんと寝ることが大切です。

だらだら過ごさずに毎日決まった時間に決まったことをするようになると、自由に感じられる時間が今まで以上に増えたように思えます。

何か新しいことができるのではないかという気持ちに向かいやすくなるのです。

何もやる気が起きないという悪循環を断ち切るためにも始めてみてください。

スポンサーリンク


家でできる仕事を探してみる

 
昨今はインターネット環境一つあれば誰でも稼ぐことができるという時代です。

何もせずに一銭も稼がずにただ漫然と過ごしているというニートであっても、部屋にネット回線を引いているかたがほとんどでしょうし、せっかくですのでお金を稼ぐ機会を不意にしてしまってはもったいありません。

無料会員登録ができるクラウドソーシングサービスでアンケート回答やブログの作成、コラム作成などで報酬をもらったり、自身でアフィブログを作ったりなど、さまざまな方法で収入を得られますし、それだけで立派な個人事業主です。

自由な時間が多いニートの場合は仕事にかけられる時間も多いので、アルバイト報酬程度の収入は比較的容易に確保することが可能になります。

自分には何もできないと自信喪失しているニートには、面接も履歴書も必要ないこうした在宅仕事で一歩踏み出すのも一つの手です。
 

短期アルバイトを見つけてみる

 
脱ニートでいきなり就職先を探そうと思っても、それではハードルが高くなってしまいます。

働くのが怖いという人がいきなり正社員の面接を受けてもなかなかいい結果を出すことができないでしょう。

そうした場合には、リハビリのつもりでアルバイトの面接をいくつか受けてみるのがおすすめです。

特に期間限定で大量募集しているアルバイトはさまざまな事情を抱えている人が訪れますので、同じようにニートでいた人も珍しくありません。

採用側もやる気があり、真面目に働く意思があればニートであったことをとくに気にしないということも多いので、まずは面接を通ることを目標にチャレンジしてみてください。

その後きちんと勤めてお給料を手にしたとき、前進できた自分への自信に繋がります。

慣れてきたら長期アルバイトに挑戦、正社員アルバイトの採用枠のあるものなどを選んでみてください。

スポンサーリンク


未経験者歓迎の正社員募集に応募してみる

 
ある程度社会経験のあるニートの場合には、社会復帰はやる気次第です。

といってもブランクが長いとなかなか次の行動に移すことができず、そのままそのブランクがネックとなって就職活動が上手くいかないということにも繋がっていることと思います。

ただ、年齢的にもパートやフリーターは厳しいというのであれば、脱出のためには就職活動をするしかありませんし、寄り道をせずに思い切って正社員を狙ったほうが効率がよくなります。

あとはなりふり構わずがむしゃらになるだけです。

公共、民営の就職支援サービスを有効利用して、未経験者も歓迎してもらえる仕事先を見つけて積極的にアプローチを開始してください。

最初はなかなかいい返事をもらえないでしょうが、必要以上にニートであったことを負い目に感じすぎる必要もありません。

少なくともそこから抜け出すための努力を開始できたのであれば、その気持ちが武器になりますし企業へのアピールポイントにもなります。
 

ニートを脱出する方法は働き方を知ること

 
いかがでしょうか。

ニートになってしまう原因はたくさんあります。

その主な原因の1つとして働き方の問題があるでしょう。

同じ時間に、同じ職場で、興味もない仕事を何時間もやらなければいけない、と考えると働く気が失せるのも当然です。

しかし、ご紹介したように今は多様な働き方ができるようになりました。

YouTubeに動画をアップして生活している人もいます。

また、ネイバーまとめでまとめを作成して収入を得たり、小説や本を書いてアマゾンで販売している人もたくさんいるのです。

しかも、その収入の額も半端ではありません。

たとえば、YouTubeで動画をアップしている人で最近、とある企業と契約した人は動画で4億円稼いでいたことがあり話題になりました。

また、ネイバーまとめも上位のまとめ制作者の収入は1500万円を超えるそうです。

1つの企業に通勤して、働かなければいけないと考えている人にとっては、想像もつかない世界です。

そのような人たちは口をそろえて、そんな生活はいつまでも続くわけがないといいます。

残念ながら、その言葉はその人たちにも言えることは間違いないでしょう。

とんでもない勢いで、世の中が変わりつつあり、あらゆる仕事が自動化されている中、いつまでもその仕事があると思うほうが危険です。

そうであれば、自分の興味があるもの、または得意なものでとことんやってみて、ある程度稼いだら次の興味に移るというほうが働き甲斐があるものです。

昔の働き方をイメージしてしまっていると、いつまでもニートから脱出することはできません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク