好かれる人の特徴13選

あなたは人に好かれたいと思った事がありますか?

人に嫌われたいと考える人は少ないですが、人に好かれたいと考えたことのある人は多いと思います。
人から好かれるにはどうしたらいいのか?

好かれる人の特徴を読んで、好かれる人にはどんな特徴があるのか見てみましょう。

スポンサーリンク


好かれる人の特徴

 

 

真面目で誠実

 
好かれる人の特徴は真面目で誠実です。
本人が真面目で誠実かは別にしても少なくとも周囲から真面目で誠実なイメージを持たれれば好かれる人になれるでしょう。

人間関係において、真面目で誠実な人ほど人に好かれます。
何故か?真面目で誠実な人は自分を裏切らないと考えるからです。

人間関係が苦手な人の理由として自分が傷つきたくないと言うのがあります。
誰しも、他人から傷つけられることを嫌がり恐れます。

ですから、自分にとって危害を加えないであろう人物として真面目で誠実な人との付き合いを望むのです。

この様な考えから真面目で誠実だと周囲から見られれば次第に人は集まり、好かれる人となるのです。
実際に本心から真面目で誠実な人もいますが、人間関係を円滑に進める為、真面目で誠実なフリをしている人もいるでしょう。

しかし、結果的にそれで人間関係が上手く行っていれば問題ありませんから、例え偽りだとしても真面目さと誠実さは持っておいた方がいいでしょう。

 

憎めない性格

 
好かれる人の特徴は憎めない性格です。
何をやっても失敗ばかり、良い所など一つも無いのになぜか人に好かれる人っていますよね。

所謂、憎めない性格と言う人です。
憎めない性格の人は許される範囲内の失敗であれば許されてしまいます。

憎めない性格の人はその人が醸し出す雰囲気が相手の怒りを鎮め、許してもいいかと思わせてしまうのです。
とても、お得な性格に見えますが、憎めない性格の為甘やかされてしまう傾向があります。

自分を律する事が出来る人であればブレーキも掛りますが、甘える事にブレーキがかからないと次第に甘え過ぎてしまい我が儘や自分勝手な人になってしまう恐れもあるのです。

スポンサーリンク


笑顔が素敵な人

 
好かれる人の特徴は笑顔が素敵な人です。
素敵な笑顔を持っている人は人から好かれるでしょう。

仏頂面をしている人はどんなに格好良くても、美人でも近寄りがたいイメージを持たれてしまい人には好かれ辛いですが、明るく元気な笑顔を持っている人の場合、格好良くなくても、美人で無くとも人からは好かれます。

モテないと悩んでいる人はまず、笑顔から練習してみましょう。
モテないからと異性の前で、委縮し表情が乏しいと益々異性から距離を置かれてしまいます。

相手を笑顔にできる位の笑顔を習得できれば、人から好かれる事でしょう。

 

頼りになる

 
好かれる人の特徴は頼りになる事です。
周囲から頼られる人は好かれる人でしょう。

仕事で頼られる、プライベートで頼られる何でもいいのです。
何か困ったことがあった時ついつい相談してしまう人、アドバイスが欲しい時に助言してくれる人、暇な時に大体声を掛ければ遊んでくれる人等、何でもいいので頼られる存在になる事で人から好かれるでしょう。

ただし、困った時にお金を貸してくれる人の様な頼られる人にはならない事です。

 

面白い人

 
好かれる人の特徴は面白い人です。
周囲にいつも笑いが絶えない様な存在の人は人から好かれます。

面白い人と言っても様々ですが、他人の悪口で笑ったり、他人を蔑んで笑いを取る笑いでは人から好かれないでしょう。
これでは、ただの口の悪い人です。

周囲が幸せな気持ちになり笑って貰える様な人こそ面白い人と言えるでしょう。

スポンサーリンク


特徴の無いような、なんともない空気感

 
なんでもない、って、意外とこれが難しいことであります。

人として、「なんでもないような人」と、言う感じの人がいます。

つまり、これと言って、魅力もなければ、特徴もなく、なんの気が利くようなこともないのですが、反対に、じゃあ、自分の自慢をするかと言えば、そういったこともなく、まったく可愛げがなく、人に不愉快な思いをさせると言えば、そうでもない、と言うような人です。

要は、これと言った害がないのですが、だからと言って、とびぬけた素晴らしいところが目立つわけでもないという感じなのです。

そんな人は、たいていいつも、グループの仲間にカウントされ、何かの集まりには招集されて、みんなからなんとなくも、居てほしい存在として、好かれていることが多いのです。

個性的なわけでもないというのも特徴で、人に、緊張させない居心地の良い空気感を与える存在ということも言えるでしょう。

動じなさも持ち合わせ、また、居てもいなくてもわからないような部分もある不思議な存在でもあります。

「なんとなく」居てほしい人なのです。
 

おしゃべりでも、気遣いを感じる

 
おしゃべりな人は、噂好きと言うこともあり、そういった人にはあまり口にするのは避けようと、警戒するものですが、中には、おしゃべりな人でも、なんだか好かれやすいようなタイプもいます。

男性からは特に嫌われる、おしゃべりですが、女性同士で、ノリが良い間柄になると、おしゃべりなタイプでも、好かれるということが多くあります。

もともと女性はおしゃべりな方が多いので、類は友を呼ぶということも言えますが、あることないことしゃべるタイプや、人を批判してばかりいる人等、くせがあるおしゃべりはやはり嫌われます。

おしゃべりでも、なんとなく人に対しての気遣いを感じるような人は、なにげに好かれやすいです。

一緒に居る人への配慮が出来るかできないかで、ずいぶんと違うものです。

会話も面白かったり、機転がきくようなところが魅力的で、おしゃべりに吸い込まれてしまうようなところがある人は、ずっと一緒にいれるような気がするのということもあります。

スポンサーリンク


おせっかいでも、何かの時には助けてくれる

 
なんだか普段は偉そうな言い方で、人のことを見下すような雰囲気の人でも、嫌われる人と好かれる人と別れます。

そこに、人に対しての「愛」のようなものがあるかないかと言うところなのでしょう。

自分が正しいという主張が、疎ましい存在で、おせっかいなことばかり言ってくるうえ、相手への配慮はなく、何かの時には、相手を切り捨てるような言い方や態度を取る人は、どんどん嫌われていきます。

しかし、そんなふうな、普段偉そうでおせっかいなタイプでも、何かの時には、助けてくれるタイプは、いつもはいやな感じの時もあって警戒してしまうけれど、本当はいい人なんだ…と思わせるところがあり、好かれる要因となり得ます。

もともと、その人が看護師さんや保育士さんだったというのを聞いて、納得するような職種だと、感心することもあります。

おせっかいなところがあるけれど、困った時の、そういった、人への配慮ができると、好かれる人となります。
 

なんとなく人を受け入れている雰囲気を出す

 
上辺だけかもしれないけれど、わざわざ非常識なことをしないようなタイプがいます。

そういった人は、いわゆる、害のないタイプであり、その人自身、冷静なことが多いです。

そういう人は、人に対して、相手が誰でも、受け入れてくれるような雰囲気で話を聞き、相手を直接ひどい言い方で非難することもありません。

雰囲気が柔らかく、天然のような感じなのですが、芯がしっかりしていて、世間でもしっかりやっていけるタイプです。

「鈍感力」のようなものがあるのか、人に対して、他人であっても身内であっても、イライラすることは少なく、落ち着いた雰囲気を保つことができます。

そして、それをほめると、「そんなことないよ」と、謙虚な返答をするのです。

ひょっとしたら、本当に上辺だけなのかもしれませんが、人を受け入れ、なんとなく、常識的なその雰囲気に安心感を覚え、一緒に居たいなとか、こういった人になりたいと思わせる魅力があり、好かれる存在となるのです。

なんとなく、つまらない人と言うような印象もありますが、魅力的な部分が勝るのも特徴です。

スポンサーリンク


根明で場が明るくなる

 
人に好かれる人の特徴として、根が明るい性格でその人がいる場所はいつも明るく楽しい雰囲気であることが多いという特徴があります。

イライラしたり、他人に対して高圧的な態度をとったりするようなことは無いのはもちろん、裏表のない明るい性格で人が寄ってきやすく、自然と会話が弾むみます。

そして、コミュニケーション能力が高いので人望が集まり、人から好かれるのです。

落ち込んでいる人がいたとしても、その人の心の痛みに寄り添いながらも、ズルズルと落ち込んだ気持ちを引きずらないように、そして気持ちが前向きになって立ち直ることが出来るような言葉がけやアドバイスも得意としているでしょう。

今は辛くても、いつかはきっと乗り越えて明るい未来が来るのだという強い思いを抱けるほど、明るい性格だからです。

そのため、この人といると気持ちが明るくなると思われ、好意を持ってくれるのです。
 

思いやりがあって優しい

 
人に好かれる人というのは、誰に対しても思いやりのある優しさを持っているという特徴があります。

自分にとって得がありそうな人に対してだけ、下心を持った見せかけだけの優しさではなく、分け隔てなく誠意のある優しさを持っているのです。

例えば、自分の仕事で忙しく切羽詰まっている状況でも、もし後輩が何かの案件でつまずいてしまって困っているときは、自分の仕事はいったん止めて、後輩のために時間を割いてフォローしてあげるでしょう。

それが自分の実績として周りに認められなくても、目の前に困っている人がいると助けずにはいられないのです。

甘やかすという意味ではなく、手助けをすることで救われることであったり、すぐに答えは教えずに相手が上手く答えを導き出せるようなアドバイスを的確にするなどです。

そのため、この人は本当に優しくていい人なんだと思われ、信用もされますし、人から好意を持たれるのです。

スポンサーリンク


竹を割ったような清々しい性格

 
人に好かれる人というのは、真心のある厳しさと優しさをバランスよく兼ね備えているという特徴があります。

そして、竹を割ったような清々しい性格で、相手が誰であろうと時には厳しく、時には優しくその場にあった態度で対応することが上手なのです。

もしショックなことが出来事が起こったとしても、周りの人に八つ当たりをしたり、いつまでも愚痴って管を巻いたりすることはありません。

また、複数人集まる場において、意見がさまざま提示されてなかなか結論がまとまらない場合など、そのグループにとって一番ベストな結果となるものを見出して、それに向けてどうすべきかということをしっかりと発言することができます。

目上の人の顔色を伺うような意見を言ったり、自分の立場が危うくならないようにと保守的な態度をとることはありません。

意見が明確かつ的確なため、一目置かれる存在にもなるでしょう。
 

聞き上手で相手を尊重する

 
好かれる人というのは、とても聞き上手だという特徴があります。

自分の自慢を延々と話して止まらなかったり、相手が話している間を割って入ったりするようなことはありません。

まず相手が話したいことをじっくりと聞くのです。

ただ話を聞いているだけではなく、相手を批判したり傷つけるようなことも言わないのはもちろん、相手が何を伝えたいのかを考えて、相手の立場になってその思いを尊重するという態度でコミュニケーションをとるのです。

そのため、初対面であっても相手は安心して話すことが出来ます。

そして、相手はもっと話したくなって、この人と話していると楽しいと思われますし、この人と話をしているとスムーズに会話が進むだけでなく、生産性のある会話ができるなどといった好印象を持たれることになるのです。
 

好かれる人になるには時間が掛ります

いかがでしたか?
好かれる人と言うのは、「今日から人に好かれる様に頑張ろう!」と思って出来るものではありません。

日頃の人間関係や立ち振る舞いが蓄積していき、ゆっくりと周囲に自分と言う人柄が受け入れられ人から好かれていくのです。
全く知らない人の集まりでいきなり好かれる人になる人もいますが、これはどうすれば自分が周囲に受け入れられるかを知っている人ですから、一朝一夕で出来る芸当ではありません。

一般的には時間を掛けて人に好かれていく事で誰でも好かれる人にはなれるのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク