心が落ち着く方法7つ

あなたは、自分の心が落ち着く方法を知っているでしょうか。

人生とは、試練の連続です。

その度に強い怒りや悲しみなど、どんな人でも自分の感情の起伏に振り回される経験はするものです。

そんな時、できるだけ穏やかな気分で乗り越えられたらと誰もが思うはず。

心を落ち着かせる方法をマスターして、なるべく穏やかな時間を多く過ごせるようになれたら、充実度はどんどんたかくなることでしょう。

そこで今回は、心を落ち着かせる方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


心を落ち着かせる方法

  • 心が落ち着かない理由や原因
  • 不安を感じる対象をよく観察して言葉にする
  • 大声を出して落ち着く
  • 座って何かを飲む
  • 3回深呼吸する
  • 入浴する
  • ヨガをする
  • 10秒数える

 

心が落ち着かない理由や原因

潜在意識の中に、肯定的なプラスのイメージがたくさん蓄積されている人は、無意識の内に、ポジティブな考え方や感じ方をすることが出来ますが、潜在意識の中に、否定的なマイナスのイメージがたくさん蓄積されている人は、無意識の内に、ネガティブな考え方や感じ方をしてしまいます。

心が落ち着かないという人は、自分の潜在意識の中にマイナスのイメージがたくさん蓄積されているために、自分の将来があまりうまくかないということを何となく感じているから、心が落ち着かないのです。

よく言われる「漠然とした不安」を感じているのです。

出典 心が落ち着かない人が、心を落ち着かせる方法

不安を感じる対象をよく観察して言葉にする

平静を保てずに苦労したら、周囲にあるありふれたものを、頭の中で説明してみるのも一案です。

出典 突然不安に襲われたときに心を落ち着かせる3つの方法

周囲にある事物を言葉で表現しようとすれば、今この瞬間に目を向けざるをえず、不安がそれ以上増すのを防げます。やがて、動悸や手の震えがそれほど気にならなくなるでしょう。少し落ち着いたら、集中すべき事柄にもう一度意識を戻してください。

出典 突然不安に襲われたときに心を落ち着かせる3つの方法

スポンサーリンク


大声を出して落ち着く

カラオケがストレス解消になっている人もいるように、大きな声を出すことは、イライラの解消に効果大です。

普段の生活の中では、あまり大きな声を出す機会はないもの。溜まった気持ちを大声と一緒に吐き出すと、気持ちがスッキリするはずです。

もちろんカラオケでもいいですが、一人になりたいときは車の運転中がおすすめ。自宅でご近所が気になるときは、ベッドで枕に顔をうずめて大きな声を出す方法も。

出典 イライラしたときに心を落ち着かせる5つの方法

あなたが怒りや悲しみ、不安などを感じたとき、ただ呼吸に意識を向けて
ください。

京都 整体・操体 あかとき庵 呼吸のヴィパッサナー
そして楽に息が出入りしている部分に意識を向けます。

出典 呼吸で気持ちを落ち着かせる方法

からだに息が出入りする感覚をただ感じ
つづけてください。

息が入って来る感覚、息が出ていく感覚、ただそれを感じます。

出典 呼吸で気持ちを落ち着かせる方法

「息をはくとき」、「呼吸と呼吸の間」も同様に細かく感じられるように
なります。

するとどうでしょう。

怒りや悲しみ、不安などの感情が静かにおさまってきます。

出典 呼吸で気持ちを落ち着かせる方法

スポンサーリンク


座って何かを飲む

 
心が落ち着かない時は、何かとそわそわしてじっとしていられなくなりますよね。

手っ取り早く平静を取り戻すには、形から入る方法が一番。

好きな飲み物をカップに注ぎ、とりあえず椅子や座布団に腰を下ろして下さい。

そして10分間、何も考えずに目の前の飲み物に集中しましょう。

だんだんと心が落ち着いて、ゆっくりと飲むことができるようになるはずです。

飲み物はできるだけで温かい物を選ぶと体の隅々まで心地よい温もりが広がって、より心の緊張をほぐすことができますよ。

心が騒ぐ時は、そわそわとした自分の体の動きを無理やりにでも止めることが大事です。

そんな気分じゃなくてもとにかく椅子に腰を下ろしてお茶するだけで、10分前とは全く違う落ち着いた気持ちになることが可能なのです。

 

3回深呼吸する

自分がイライラしているな…と思ったら、まずは一旦落ち着いてゆっくり深呼吸。イライラして気持ちが高ぶっているときは、呼吸が浅くなっています。

深呼吸は副交感神経を優位にし、リラックス効果があるといわれています。

出典 イライラしたときに心を落ち着かせる5つの方法

緊張などで動機が激しくなったり、呼吸が浅くなった時には王道の方法を試してみましょう。

姿勢を正して、深呼吸をゆっくり3回繰り返して下さい。

この時に極度の緊張や疲労が原因で、思うように息を吸えない方がいます。

良い深呼吸にはコツがあるのです。

まず、深呼吸は肺の中の空気をすべて吐き出すことから始めること。

深呼吸と言えばとにかく息を吸ってから吐くというイメージを抱きがちですが、そもそも肺の中に空気が残っていれば十分に吸えないのも当たり前。

肺の中から空気がすべて外に出れば、その分たくさんの空気をとりこむことができます。

また、深呼吸する時はイメージを持つことも心を落ち着かせる大きなポイントになります。

息を吐く時は自分の体の中の悪いものや黒い色、吸う時は良いものや白い光を吸い込むイメージで深呼吸してみて下さい。

終わる頃には、自分の体の中がすっきりした気分になっているはず。

ただ闇雲に吸って吐いてを繰り返しても効果はありません。

正しい深呼吸を行ってこそ、心を落ち着かせることができるのです。

スポンサーリンク


入浴する

 
嫌な感情がつきまとい、心が乱れている時は、何も手につかなくなりがちです。

このような時は、身も心もリフレッシュするのが一番。

昼間だろうが夜だろうが浴槽にお湯をはり、ゆっくりと時間をかけて入浴しましょう。

この時にはいつもより丁寧に、体の表面についた悪い感情をすべて流すイメージで体を洗って下さい。

好みの入浴剤を入れても、荒んだ心を穏やかにすることができますよ。

体の隅々までぴかぴかにしてたっぷりと汗を流したら、上がる頃には随分と心が落ち着いているはずです。

悪い気分でいる時には、何をするにも適当になってしまいます。

しかしここでいつもより丁寧に入浴することで、心の落ち着きを取り戻すことができるのです。
 

ヨガをする

 
穏やかな呼吸とゆっくりした体の動きは、乱れた精神状態を正常に戻してくれる効果があります。

イライラしたり深い悲しみを感じている時は、ヨガをして体を動かしてみましょう。

ヨガは深い呼吸とゆっくりとした動きのポーズを行うため、精神統一するために適した方法といえます。

また、ヨガを行っている最中は自分の呼吸に集中できるので、心を乱していた原因から一度離れることが可能です。

初心者なら、まずは一番簡単なポーズから。

今は動画サイトなどにいくらでも参考になる動画がありますので、専用の指導本などを買わなくても簡単にヨガを実践することができますよ。

心を落ち着け、呼吸に耳を傾けながらゆったりと動くヨガ。

乱れた心を落ち着ける方法としてマスターし、日課として取り入れてもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク


10秒数える

 
カッとしてついつい相手に言い過ぎてしまい、後で後悔した経験はありませんか?

これは心の中に表れた怒りの感情を、処理する間もなく吐き出してしまうことが原因です。

このようなことを防ぐには、口に出してしまう前に心を落ち着かせる時間をとることが大事。

相手に怒りを感じた時、口を開く前に頭の中で10秒だけ数えるようにして下さい。

たった10秒で変わるの?と感じる方もいるかもしれません。

しかし、この10秒が実は心を落ち着かせるのに効果てきめんなのです。

実際にやってみると分かりますが、その短い時間の間に、生まれた怒りの感情を冷静に分析する自分に気がつくはずです。

この感情を口に出してしまった時の相手の反応や、その後の関係を冷静に考えるうちに、乱れた心を瞬時に落ち着かせることが可能。

感情に任せて言わなくてもいいことまで言ってしまうという事態を、回避することができますよ。

気持ちは素直に出した方がいいと言いますが、それだけでは周りの人が離れていってしまいます。

自分のためにも、乱れた心を即座に落ち着かせることができるようになりましょう。
 

心を落ち着かせる方法を身につけよう

 
いかがでしょうか。

人として社会の中で生活している以上、悪い気分にならない人はいません。

しかし乱れた感情のままで日々を過ごしても、良い方向に進むことはありませんよね。

それならいつまでも落ち込んだりイライラしないで、さっさと気分を切り替えた方が無難です。

リラックスした気持ちで日々を送るために、確実に心を落ち着かせる方法を見つけましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク