色気のある人の特徴7つ

あなたの周りには色気のある人はいるでしょうか。

また、「色気がある」と「エロい」、言われるとすると、どちらの言葉が嬉しいですか?

「色気」と「エロ」、どちらも似たニュアンスですが、色気があると言われた方が上品に聞こえますね。

色気とは、持って生まれた外見だけでなく、日頃のしぐさに気を配る事で色気を醸し出す事ができます。

日常生活に少し気を配るだけで、色気があると言われるようになります。

そこで今回は色気のある人の特徴をご紹介しますので、ぜひあなたや周りの人と比較しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


色気のある人とは

 

立ち振る舞いが綺麗

 
色気のある人は、立ち姿勢、座っている時の姿勢が綺麗です。

背筋を伸ばし、顔を上げているだけで視線がいってしまいます。

自分が一番綺麗に見える姿を知っていて、それが身に付いているからです。

人に見られる事を常に意識して気を配っているため、猫背で背中を丸め、肩をすぼめるなんて楽な姿勢は取りません。

体の筋肉を意識して使い、綺麗な姿勢を保つ努力をしています。

また、自分が綺麗に見えるために、体の管理もきちんと行っています。

人間は年齢とともに体の基礎代謝が衰えるため、太りやすくなりますが、色気のある人は、体のラインが崩れないように食事に気を配り、適度な運動を行い体型の維持に努めています。

自分に厳しい人と言えるでしょう。
 

動作に手を抜かない

 
物を手で取る時の仕草が、指先まで綺麗に見えるように神経を使います。

床に落とした物を拾う時は、椅子から立ち上がり、膝を曲げ深くしゃがんで、落とした物を自分の体の横で拾います。

椅子に座ったままの姿勢で落とした物を拾う方が、手早く拾えて楽ですが、色気のある人は動く手間を惜しみません。

自分の動作の全てが美しく見えるように心がけています。

椅子に座っている時も、足を投げ出し、だらしなく座る事もありません。足先まで綺麗に見えるように気配りをしています。

人を指で指すような失礼な事もしません。下品に見える動作をしない事を心得ています

スポンサーリンク


清潔感がある

 

身だしなみがきちんと整っています。寝癖の髪が跳ねて、バサバサな髪型で出かける事はありません。

シワだらけの洋服を着る、シミがついた洋服を着て人前に出る事もありません。

アイロンのかかった洋服を着て、完璧な装いで出掛けます。

爪もきちんと手入れし、伸び放題、爪の中が汚く汚れているという事もありません。

女性で色気のある人のメイクは薄目で、ナチュラル感を大事にしています。

厚塗りメイクは色気ダウン、自然感を演出する事が大切だと分かっています。

男性の色気のある人は、髭の手入れがきちんとされています。無精ひげで人前に出る事はありません。

髭を伸ばしている人は、綺麗に見えるように髭に櫛を入れる人もいる程、清潔に見える気配りを欠かしません。

 

肌・髪のお手入れが完璧

 

肌が乾燥する季節でも、肌は潤い、ひび切れで荒れている事はありません。

乾燥する季節には、あらゆる物がかさつき、潤いを失くしますが、人はつややかな物に色気を感じます。

色気のある人は、髪の毛に潤いを保つためトリートメントをかかさず、パサつく季節でも髪のケアを完璧に行います。

冬になると、肌や指先などが荒れて潤いを失いますが、色気のある人は唇をつややかでプルプルに保っているため、話す時につい視線が口元にいってしまいます。

手荒れなく手入れの行き届いた指先が、目の前でしなやかに動く様子に、色気を感じずにはいられません。

スポンサーリンク


言葉使いが綺麗

 
プライベートと職場での行動に、色気の感じ方は違います。

色気のある人のプライベートでの話し方は、ゆっくりめで、穏やかに話します。

大声で話す、乱暴な言葉を使うなど、がさつと思われる話し方はしません。話をする時の表情が豊で目力があるため、人を引き付けます。

職場ではテキパキと仕事をこなし、キリッと引き締まった表情に色気を感じる人が多いでしょう。

仕事を効率的に行うため、早口で話をする事もありますが、けっして乱暴な言葉使いをする訳ではありません。

社会人として適切な言葉使いで仕事を進めながら、周りへの配慮も忘れません。
 

肌を露出しないが、体のラインが分かる服を着る

 
肌の露出が多い服装は、一見すると色気があるように思いがちですが、人は見えない事に想像力を膨らませる傾向にあります。

肌は見せるより隠すほうが色気を感じます。

浴衣などの着物を着ると、肌の露出が少ないのに色気を感じるのはそのためです。

また着物や、体にフィットする洋服は、肌を隠しながら体のラインを強調するため、視覚と感性に訴える色気を漂わせます。
 

思考が大人である

 
色気のある人は、外見だけでなく内面も魅力的です。

自己をきちんと持っています。

感情的ではなく、理性的に人と接する事を心がけています。

人間的な魅力があるため、人から頼られたり、相談される事も多いです。
 

色気のある人になりたいなら動作を意識する

 
いかがでしょうか。

色気とは個性です。

色気のある人は自己分析力に優れ、自分の事を良く理解した上で、自分が魅力的に見えるように日々努力を重ねています。

色気とはエロとは違い、人間の内なる魅力としてあふれ出る物です。

色気がある人とは、「魅力多き人間」という事です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク