性格悪い人の特徴10選

あなたの周りには性格が悪いと感じるような人がいるでしょうか。

性格が悪い人が身近にいると、どうしてもイライラしてしまったりして、心が乱されてしまい、自分自身も嫌な気持ちになってしまうものですよね。

できることなら、あまり近づきたくはないものですが、ではどういう人が性格悪い人と言われるのか。

そこで今回は性格が悪い人の特徴についてご紹介してきますので、ぜひあなたや周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


性格悪い人の特徴

  • すぐに人の悪口を言う
  • なんでも割り勘にしたがる
  • 人のアラや欠点ばかり探す
  • いつもネガティブなことを口にする
  • 行動力がない
  • 笑顔が少ない
  • 人の失敗を喜ぶ

 

すぐに人の悪口を言う

人の悪口を言ったり、批判したり、人を見下してバカにした態度をとる男性は、間違いなく心証が悪いようだ。上のものにはヘコヘコ、下と思うと急に態度がデカくなるというタイプも批判されていた。

出典 女性が”性格悪い”と思った男性 -「ブスを無視」「1円単位で割り勘」

性格の悪い人たちはすぐに人の悪口を言います。

たとえば、陰口。

同僚や友人のいない場所でその人たちの悪口を言う。

あなたの身のまわりにもそんな人たちがいたはずです。

実は彼らは、悪意があって悪口を言っている場合は少ないのです。

観察してみると分かりますが、特定の人だけではなく、様々な人々の悪口を言っています。

もはや、悪口を言うのが癖になっているのです。

これでは友人はもちろん、親しい人々は彼ら彼女らから離れてしまいます。

一緒にいてもまったくメリットがありません。

いや、メリットどころかその場にいると自分まで陰口を叩いていたのではないか?と疑われてしまいます。

スポンサーリンク


なんでも割り勘にしたがる

 
性格の悪い人はすぐになんでも割り勘にします。

とにかく自分が損するのが嫌なのです。

目先の損得に目を奪われ、自分の印象を悪くしているのに気がついていません。

むしろ、なんでも割り勘を公平な行為だと思い、自分のルールをまわりに押しつけます。

たしかに割り勘はある意味では公平かもしれませんが、場合によっては違います。

たとえば、飲食店で多くモノを頼んで人が多めに払う。

これもまた公平でしょう。

しかし性格の悪い人はそんなことはおかまいなしです。

とにかくなんでも割り勘にします。

はっきりいって一緒にいると疲れてしまいます。
 

人のアラや欠点ばかり探す

 
性格の悪い人はすぐに人の欠点ばかり探します。

あの人は仕事ができな、あの人は彼女がいない、あの人は……。

こんな具合に、その人の良い所を見ようとせず、欠点がすべてであるように語るのです。

はっきり言って、彼らの認知が歪んでいるだけで、人には欠点もあれば良い所もたくさんあるのです。

その人の良い所を探し、前向きに付き合っていくのが大人の付き合い方ではないでしょうか。

人間、悪い所ならいくらでも探せますし、口にできます。

ポジティブは意思の力、ネガティブは感情に流されているだけです。

このように、意識せず人の欠点ばかり見ている人の性格は良くはないでしょう

スポンサーリンク


いつもネガティブなことを口にする

 
いつもネガティブなことを口にし、その場の空気を悪くする……。

そんな友人を持つと気が重くなってきますね。

その人は自然と思ったことを口に出しているだけと思っているかもしれませんが、その場にいる人たちはそうは思いません。

人間、みな辛いことはあります。

ただ、口に出さない、みな表に出さないだけです。

ネガティブな感情は口に出すと余計に強まりますから、経験則で分かっているのですね。

どうせ口に出すなら前向きな言葉、たとえ辛いことがあろうとも、まわりの人たちを明るくするような言葉を口に出したいものですね。
 

行動力がない

 
性格の悪い人は行動力がありません。

今日やらなければいけない事をすぐ明日に回します。

個人的な事柄ならまあよいでしょうが、これが他人と利害の絡む、例えば仕事のようなものになってくると話が違います。

ケースによっては、まわりの人達に多大な被害を与えることになります。

それに、行動力のない人はやる気も元気もありませんから、何をするにしてもその場所の空気を淀ませてしまいます。

とにかく士気を下げてしまうのです。

影響はその人だけに留まりません。

ただ、行動する力がない。

これだけで人格まで疑われてしまうのですから、世の中辛いものです。

しかし、実際友達にするにしても、行動力や社交性のある人のほうが楽しいでしょう。

行動力、大事です。

スポンサーリンク


笑顔が少ない

 
笑顔の少ない人はまわりを暗くします。

笑顔が少ないと感謝の気持ちまでなくなってきますから、これは重大な要素といえるでしょう。

逆に人は笑顔一つで相手から良い感情を引き出すこともできます。

笑顔がないと、本人がどんなに気持ちを込めて言葉を放ったとしても、相手にはまったく通じません。

それだけ非言語のコミュニケーションというのは大きなものなのです。

毎日笑顔でいれば、それだけで貯金をしているようなものです。

将来必ず自分に良いことが帰ってきます。

毎日笑顔ではなく、しかめっ面でいる人は、それだけで人々からの印象が日々下っていきます。

根も葉もないウワサ話をたてられるかもしれません。

あるいは、本来なら協力してもらえるような事柄をやんわりと断られるかもしれません。

このように、笑顔のない人は何かと損をしてしまいます。

性格の良い人というのはいつも笑顔です。

人に元気を与えます。
 

人の失敗を喜ぶ

 
人の失敗は蜜の味といいますが、これは性格の悪い人限定の格言です。

性格の悪い人は人の失敗をまるで己の成功のように喜びます。

一体何がそんなに嬉しいのか?それは、他人が失敗すれば自分と同じ所までその相手が落ちてくるからです。

あるいは、失敗そのものをまるで映画やドラマのように、TVの向こう側で起きているものとして楽しむのです。

まったく悪趣味ですが、あなたのまわりにもこんな人が一人や二人はいるはずです。

失敗を喜んでいるならまだ性格が悪いで済みますが、エスカレートすると露骨に他人の足を引っ張るトラブルメーカーになります。

こんな人とは距離を離すのが一番です。

被害にあってはたまったものではありません。

スポンサーリンク


顔がきつい

 
性格が悪いという概念は主観に基づいているので実際どう感じるかは個人個人で違いますが、共通して言えるのは顔がきつそうということです。

性格は顔に表れています。

顔の造形はあまり関係ありません。

美人でもブスでも、性格の悪い人は共通して人相が悪いです。

なぜかというと他人に対して「この人嫌い、気に入らない」という感情は必ず顔に出るからです。

たいてい、目が細く、口や顎が曲がった人は性格が悪いケースが多いです。

人間は相手に対して敵意がないことを表すために無意識に目をまるくし、見開くものです。

子供をあやす大人が目を見開いて接するのはそういった人間の本能から来るものです。

その点、他人に対し攻撃的で敵意をあらわにするタイプの人は目を見開く意思がありません。

口元はいつも不満がありそうな、今にも文句を言いだしそうに曲がっています。

強面の男性でぱっと見はこわそうだったけど話してみると実は良い人だった、優しかったという話はよくありますが第一印象で目が細く口が曲がっているタイプに当てはまる人で実は「話してみると良い人だった」というケースは今までありません。
 

タイプ別の特徴

 
男女共通して、性格が悪い人には2パターンあります。

それは他人が気に入らないタイプと、他人が見えてないタイプです。

他人が気に入らないタイプとは、例えば混み合った電車で肩と肩が触れ合っただけで相手を睨みつけるようなタイプです。

上記のような例は極端ですが、とにかく人のせいで自分のことがうまくいかない、といった攻撃的なタイプです。

先述の目が細くて口が曲がっている人はこのタイプに多いです。

こういうタイプとは、付き合いが濃くなればなるほど面倒になります。

自分が気に入る人間はごくごくわずかで、たいていは気に入らずに距離をおいたりするものです。

そして他人が見えていないタイプというのは、文字どおり自己中心的な人のことを言います。

自分さえよければ他人はどうなってもいい、人の目など気にしない、というタイプの人です。

こういったタイプは満員電車でも大きなリュックサックを背中側に背負ったまま人に当たっても謝りもせず、狭い座席では足を広げてスペースを確保したりします。

他人のことが気にならないので当然協調性もありません。

同じく他人が気にならないタイプの人となら上手くいくかもしれませんが、普通の人ならば、なぜそうなのかとイライラしたり、困ってしまいます。

スポンサーリンク


その他タイプ、女性特有の特徴

 
男性でも性格の悪い人はたくさんいますが、女性の方がそのバリエーションが多いです。

女性には、他人が気に入らないタイプと他人が気にならないタイプの他に、自意識過剰タイプという性格の悪い人がいるからです。

朝の通勤ラッシュの電車内で、こんな人がいました。

混み合った電車の中でその女性は真ん中の席に座っていました。

主要駅につき、その女性の隣に座っていた人が席を立ちました。

その瞬間、その女性は飛び上がってのけぞりました。

まるで汚いものでも見るような目で隣の人を睨みつけながら、今後は反対側の隣の人にも、触れないように目で牽制をしていたのです。

ここまで神経質なタイプは、男性では見たことがありません。

私にわざと触っている?!と勘違いするいわゆる自意識過剰なタイプです。

こういったタイプの女性には要注意です。

世の中には痴漢の冤罪という話もありますがこういった自意識過剰タイプの女性が起こしているのでしょう。

たまに健康診断の時に男性医師の目線がいやらしく、自分ばかりを見ていて腹が立ったなどという女性がいますがまったくもって迷惑な話です。

こういったタイプの女性を見つけたら距離を置くことが先決です。
 

性格が悪い人との付き合い方

 
いかがでしょうか。

性格の悪さにも種類がありますが、今回は身近にこんな人がいる、というような例を取り上げてみました。

性格の悪い人達にも良い所はあります。

彼ら彼女らから距離を離すのも簡単ですが、良い所を見付け、助言をし辛抱強く付き合っていくのもまた人間関係ではないでしょうか。

この記事を読んで、一つぐらいは自分に当てはまる所があったかもしれません。

誰しも自分の中に””性格の悪さ””を持っているのです。日々気をつけていきたいですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク