変わった仕事がしたい人のための変わった仕事6選

変わった仕事がしたい!とあなたは思っていないでしょうか。

せっかく働くのであれば、楽しい仕事をしたいと思うものですが、その中の選択肢で「変わった仕事をするのが楽しそう!」と思う人は決して少なくありません。

しかし、実際に変わった仕事に就くといっても具体的な職業や仕事がパッと頭に浮かぶ人はほとんどいないでしょう。

そこで今回は変わった仕事がしたい人が参考にするべき変わった仕事についてご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

あなたの天職が見つかるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


変わった仕事

 

変わった仕事1.ひたすらロボットに話しかける仕事

人間が喋ったことに対して反応するおもちゃ・ロボットに、アイボというものがあるのはご存知でしょう。そんなロボットにひたすら話しかける珍しい仕事がアルバイトとして求人に出される場合があります。
主な内容は「音声認識ロボットにひたすら話しかけるだけ」です。一日中話しかけていたら鬱屈としそうですから、これも相当な忍耐力が必要かも。仮にあなたがこの求人に応募するなら、適度に休憩を取ってロボットに話しかける、という作業を黙々と繰り返すのをおすすめします。

出典 変わった仕事・あまり知られていない珍しい職業まとめ7選

 

変わった仕事2.愚痴を聞く仕事

在宅でできる変わった仕事では、「愚痴聞きたい員」というものもあります。これは、愚痴を聞いてほしい人からの電話を自宅に転送され、その人の話を聞くというシステムで、これらの仕事を総称して「愚痴聞きたい員」と呼んでいるのです。
もちろん在宅で愚痴を聞くだけですから、主婦の方や小さな子供のいる方でも大丈夫です。もし、自分は聞き上手だ!という方は、人助けだと思って愚痴聞きたい員になってみるのも検討してはいかがでしょうか?

出典 変わった仕事・あまり知られていない珍しい職業まとめ7選

スポンサーリンク


変わった仕事3.葬儀関係の仕事

葬儀サービスマネージャーとは、葬式のアレンジをし、遺体の保管の責任を持ち、その亡くなった人のメイクアップを担当する仕事です。埋葬業務や必要の場合は遺言に関する法的文書の準備まで担当することもあります。(*アメリカの場合です)

遺族の悲しみといった様々な感情やトラブルに巻き込まれそうになることもあります。さらに「葬儀の仕事をしている」というと、いい顔をされないこともあるので人によっては精神的にキツい仕事かもしれません。

ただし信念があり、この仕事の重要性を理解しかつ淡々とこなせるタイプの人には、なかなか給料のよいお勧めの仕事といえるかもしれません。年収は80,000米ドル(約870万円)ほどです。

出典 意外と儲かる!ユニークな変わった仕事ベスト10

 

変わった仕事4.LEGO(レゴ)を買い付ける仕事

LEGOは子供用オモチャながら、大人のマニアがかなりおります。毎年新シリーズや新モデルを出しており、古いモデルは1〜2年で絶版になります。

どんな人気があるモデルでも、再版しないことで有名です。その為、1万円前後で取引されていたモデルは、10年で5万〜20万円になるなんてことも。

lego-615239_1280

そうした値段高騰を予測し大量のレゴを買い付ける投資家が世界中にいます。10万円分のレゴが、200万になるのであればちょっと気になりますよね。底値で購入できれば値崩れも少なく、夢のある投資なのかもしれません。ただし、値段が高いレゴ程パーツが多く、箱が大きくなるため広大な土地が必須なビジネスと言えます。

スポンサーリンク


変わった仕事5.道端の宝石を拾う仕事

都心においては、意外な物が落ちているといわれています。たとえば、道のアスファルトの間にキラキラしている物。もしかしたら価値のあるものなのかもしれません。

もちろん多くの場合は、ガラスや金属片などガラクタですが、希に宝石などが落ちていることがあります。煉瓦の合間に埋まっている落ちている泥を採取したり、ゴム片に埋まったキラキラしたもの。

それらを採取し鑑定する事で意外な価値のあるものを見つけられると言われています。金銀などの換金性の高い金属から、ダイヤモンド・サファイヤ・エメラルドなどが実際に落ちているそうです。欠片であっても宝石的価値がある為換金も容易にできます。

こうした都心におけるトレジャーハンティングで、年収500万円を達成する人もいるとか。それらの宝石は元をたどれば誰かの遺失物だったりするはずですが、持ち主が見つからないがほとんどです。

出典 転職するならこんな職業?ちょっと変わった職業5選

 

変わった仕事6.変わった仕事はたくさんある

まめにチェックしていると時々珍しい求人を見つけられます。

今までに面白いなあと思ったのは
「カツラ職人(時代劇とかの)」とか
「養鶏場スタッフ(ひよこの世話)」とか…..。

今なら「漁師」の募集もあります(笑)!

出典 変わった仕事の求人が載っているサイト、雑誌

スポンサーリンク


養鶏場の仕事は、天職かもしれません!
鳥が好きなので、卵だけ、取引する仕事でしたら、
ぜひ、一生従事したいと想います。
ただ、家族が鳥インフルエンザなどで、
廃業になったら、、、
と心配しており、なかなか踏み出せない仕事でも、
あります。

カツラ職人など、
ご先祖が、職人気質のような人が多いので、
職人という仕事には、
とてつもない引力を感じてしまいます。

猟師の仕事が出ているというのは、
驚きです!!

出典 変わった仕事の求人が載っているサイト、雑誌

 

変わった仕事をしたい人は求人を細かくチェック!

 

いかがでしょうか。

変わった仕事がしたいのであれば、求人が出た時のチャンスを逃してはいけません。

そのためには、ちょくちょく求人情報をみる必要があるでしょう。

まだ、どのようなサイトをみるかでも出会える確率は大きく変わってきますので、2つオススメのサイトをご紹介します。

  • リクナビNEXT
    (日本の87%の人が使う日本最大の鉄板サービス)
  • ピタジョブ
    (30秒で見つかる日本最大級のサイト・無料)

どちらも無料なので、これらのサイトを活用してぜひとも変わった仕事を見つけましょう。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク