彼氏とキスするときの注意点9選

彼氏とキスをするときには、やっぱりおかしな失敗をしたくはないですよね。

とはいっても、自分は完璧だと思っていても、意外と気づいていない落ち度があることは決して少なくありません。

キスというのは、お互いが最も密着する瞬間でもありますので、そこでミスがあれば、一気に気持ちが冷めてしまうことだってあります。

もちろんそんなことにはしたくないですよね。

そこで今回は彼氏とキスするときに注意するべきことについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏とキスするときの注意点

  • 内臓に由来する口臭に気を付ける
  • 食べ物による口臭に注意する
  • 変顔に注意する
  • できるだけ彼氏のペースに合わせる
  • 唇のかさつきに気を配る
  • 雰囲気などのTPOを考える
  • 笑わない
  • 場所を考える
  • タイミングを大切にする

 

内臓に由来する口臭に気を付ける

 
彼氏とキスをするとき気をつけるべきことといえば、まずは口臭でしょう。

「そんなの当り前、オーラルケアは完璧だから、だいじょうぶ」と思っている女性が多いでしょう。

というより、恋愛中の女性のほとんどは、常に口腔内のケアをしてるはずです。

ところが、実際には口臭のある女性が少なくありません。多くの人は歯磨きやうがい、ガムを噛むなどして、口の中を清潔に保つ努力をします。

また、ネギやニンニクなど匂いの強い食品を摂らないようにしている人も多いでしょう。

それなのにどうして口臭が発生してしまうのか。原因は内臓です。胃腸や肝臓などの臓器に由来する口臭というものもあるのです。

特に女性の場合、腸の不調によって口が臭くなるというケースが目立ちます。

ですから、ふだんから「菌活」などで腸内環境を整えておく努力をしましょう。

スポンサーリンク


食べ物による口臭に注意する

 
彼とキスするときにまず気を付けなければいけないこと、それは「口臭」です。

誰だってキスするとき、相手の口から嫌なにおいがしたらする気を失せてしまいます。

ニンニクなど口臭がキツイものを控えてください。

もし食べてしまったら、口臭を抑えるものを使って少しでもにおいを消しましょう。

これは女性のエチケットとして重要です。

キスをした時に「レモンの味」や「マスカットの味」がしたなんていいませんか?

なんだか甘くてさわやかで、キスした後もムードを壊さない素敵なものですよね。

そんな時に「ニンニク」だったり、ガッツリ系の食べ物のにおいが残っていると、さっと覚めてしまう人も多いのが本音なところ。

しかし、自分ではなかなか気づけないというのが怖いところ。

そんながっかりを感じさせないために持っておきたいのが、ガム。

自分の好みのガムを持っていると、気になる臭いも一気に吹っ飛びます。

食事の後だったり、二人きりになりそうになったら、すかさず放り込みましょう。

また、甘いものなどを食べておくとキスしたときにほんのり口に香りが残ります。

なので、彼と甘いケーキなどを食べれるカフェでデートした後などがいいです。

間違えても、ニンニクのキツイラーメン屋さんなどは行ってはいけません。
 

彼氏とキスするときには、変顔に注意する

 
彼氏とキスをするときにやりがちなのが「変顔」。

多くの人はキスをするとき、目を半分ぐらい閉じた表情になるものです。

普段はしない表情ですので、油断すると「変顔」になってしまいがち。

中には白目を向いたような顔になってしまう人もいます。

相手とこれ以上ないほど接近するのがキスなのですから、こうした変顔はぜったいにNG。

場合によっては彼氏がそれを見て吹き出し、キスどころではなくなってしまうこともあります。

そうならないためには、「自主トレ」が必要です。

一人で鏡に向かってキスの練習をしてみましょう。

キスをするとき自分はどんな顔になっているのかを確認し、少しでも変顔の要素が見つかったら、かならず改めるようにしましょう。

スポンサーリンク


彼氏とキスするときは、できるだけ彼氏のペースに合わせる

 

もう1つの注意点は、自分本位のキスにしないことです。

彼氏とキスをしていると気持ちが高揚し、時として独りよがりになりがち、たとえば、彼氏がある程度のところで唇を離そうとしているのに、「もっと、もっと」とばかり強く唇を吸い、離れようとしない人がいます。

これは、よくありません。時として女性が積極的になるのは、男性を喜ばせます。

しかし、相手の意志に反してキスを続けようとすると、多くの男性は引いてしまうのです。

そうならないよう、できるだけ彼氏のペースに合わせたキスを心がけましょう。

 

彼氏とキスするときは、唇のかさつきに気を配る

 

寒い冬などは、特に乾燥が気になる季節。

すぐに唇がかさついてしまいます。

かさついた唇では、男性のテンションがガタ落ちです。

ですがここで気を付けたいのはグロス。

グロスを塗るとプルンときれいな唇が出来上がりますが、キスをした時の感触を嫌がる男性も結構いるようです。

割と自然なほうがいいようなのでうっすら色づくぐらいを目標にしてみましょう。

女性のたしなみとしてもきちんとリップは持っておきたいですね。

スポンサーリンク


雰囲気などのTPOを考えて彼氏とキスをする

 
やっぱりキスに大事なのは、雰囲気。

たとえば、目を閉じて行うのかどうかも、その一つです。

女性が目を閉じるというのは、男性にすべてをゆだねるという雰囲気にもなり、キスがしやすいんだそうです。

女性にとっても、キスを待っているドキドキ感がいいですよね。

大勢の前でキスできるかどうかで、愛情を確かめようと思う人もいるかもしれませんが、照れくさいでしょうし、周りから見て不快に思う人も少なからずいる世の中です。

夜景をみながらなど二人きりの時間にキスするようにしましょう。
 

彼氏とキスするときは、笑わない

 
初めてのキスなどは特に、想像以上の至近距離に照れくさくて笑ってしまうことがありますね。

でも、せっかくキスをしようとしてくれている雰囲気を台無しにしてしまうのが、この笑いという行為。

笑いが起こった後には、なかなかおんなじ雰囲気にまでは持っていきづらいもの。

こみあげてきそうになっても我慢・・我慢です。
 

彼氏とキスする場所を考える

 
重要なのが「場所」です。

流石に公共の場ですることはお控えください。

ホテルを予約して泊まるのもよろしいですし、どちらかの自宅も安定です。

二人きりなのでゆっくり彼の顔を見てすることができます。

時間も許す限りあるので、お互いがリラックスした状態でできます。

もし、彼を自宅に招き入れる場合は、彼に自分の部屋を見られてもいいように掃除しておきましょう。

どんなに好きな相手でも、部屋が汚ければキスをするどころか嫌われてしまうかもしれません。

いつ彼が来てもいいように、日ごろからきれいにしておきましょう。

スポンサーリンク


タイミングを大切にして彼氏とキスをする

 
食べ物も気を付けたし、場所も選んだからもう大丈夫だろうと思いの方は間違いです。

彼とキスをする「ムード」も大切だということを知りましょう。

彼の自宅に行ったり、彼が自宅にきていきなりキスするのも良いですが、彼の気持ちを考えるもの大切です。

どこかから帰ってきて、疲れてるのにいきなりキスは彼を不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。

そこで、まず二人で少し会話をして彼の気持ちをリラックスさせてみましょう。

彼も自分もリラックスすれば、周りはとても甘いムードになります。

あとは、タイミングを見計らってキスすれば彼も嬉しくなります。
 

彼氏とキスしたいなら女性からサインを出そう

彼と仲良く話をしていて思いっきり笑ったり楽しく過ごした後にするのがポイント!話をしていたときの天真爛漫さと、急に黙って見つめたときの真剣な表情のギャップに彼氏はドキッとするはず。
意外にもジッと見つめるだけで「キスして欲しい」という気持ちは伝わるものです。

出典 女性から上手くキスに誘導する7つの方法

何かと理由をつけて、となりにいる彼の顔を下からのぞきこみましょう。距離がとても近くなるので、キスがしやすくなります。
いちばん難易度が低く、だれにでもできる方法ですね。友達以上恋人未満のような、煮え切らない関係をはっきりさせたいときにも有効!

出典 照れ屋さん必見!言葉ナシで「キスしたい」と伝える方法

彼氏にキスしてほしいと感じたら、女性からある程度のサインを出さなければいけません。

そのまま彼氏に「キスしたい」と伝えてもいいのですが、恥ずかしがり屋な人はなかなかその一言が出せないものです。

そんなときは、急に彼氏の目をジッと見つめてみたり、顔を覗き込んでみましょう。

彼氏が極端にシャイな人でなければ、キスを誘導することができます。

こうしたテクニックを使いながら、彼氏とのキスを楽しみましょう。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク