泣ける話!家族から送られた愛情あふれる15通のメールたち

思わず泣ける!家族の愛情を感じるメール15つ

あなたは家族とメールをするだろうか。

ちなみに私は全くといっていいほどしないのだが、
そんな私でも思わず、
『たまにはメール送ってみようかな。』と思ってしまうような
家族の愛情を感じる、心暖まるメールを皆さんにご紹介させていただく。

ついつい涙を流してしまうような泣ける話ばかり
あなたももしかしたら読み終わった後、
あなたの大切な人に連絡を取りたくなるかもしれない。

引用『愛のあるメール大賞』
※個人名が含まれるメールに関しては、こちらで変更させていただいています。

スポンサーリンク


家族の愛情を感じて泣ける話

 

娘から母への泣けるメール

【件名】:
ごめんなさい
【本文】:
お母さんの部屋にあった写真、
持っていくからこの写メあげる。
写真見て頑張ってくるね。
いってきます!

【エピソード】:
家出同然で海外に留学に行く一人娘から
出発直前に送られてきたものです。

出発前は、その日も含めて母子喧嘩ばかりで、
当日も空港まで見送りもしませんでした。

私の部屋にあった娘の卒業式に一緒に撮った
写真のかわりに、携帯で撮った娘との写真が
送られてきました。

お母さんも写真を見て頑張るよ。

 

母から娘への泣けるメール

【件名】:
無題
【本文】:
孫はとても可愛い
でもあなたの方がもっと可愛い

よく頑張りましたね。
偉かったよ。

【エピソード】:
出産した時に母がくれたメールです。

短いけれど母の愛情が全て詰まったメールで、
読んだ瞬間包み込まれるような安心感に
涙しました。

生まれたばかりの私の娘が
いつの日か出産したときは、
同じ言葉をかけてあげたいです。

スポンサーリンク


母から息子への泣けるメール

【件名】:
Re:俺、家を出るよ

【本文】:
お母さんです。
いつかこの日が来ると待っていました。
行ってらっしゃい。

【エピソード】:
私達兄弟を女手ひとつで育ててくれた家庭でした。
私は20歳で就職して早三年。妹の一つ下の弟も大学に入学しました。
そんな時に一人暮らしを決断をしたメールの返信です。

止められると思っていました。

妹は遊び盛りで、弟は感情表現が上手くできないので、
一人暮らしを考えては思いとどまっていました。

しかし今回はこう返されたら、こう返そうなど考え送信しました。
そしてこのメール。やはり親は全部わかってくれていたんですね。

満面の笑みで涙の味を噛み締めながら、

「ありがとう。色んな事あったけど、お母さんから生まれてよかったよ。」
と、返しました。

 

娘から母への泣けるメール

【件名】:
ママへ
【本文】:
わくわくする未来をくれてありがとう
おおきなチャンスをくれてありがとう

だからもう泣かないで

【エピソード】:
母子家庭の一人娘をカナダの高校に送り出したとき、
搭乗前、携帯の電源を切る直前に届いたメールです。
片親で子供育てながら、娘の存在がとても大きかった私にとって、
17歳の娘が家を離れて2年間カナダの高校に通うというのは
本当に淋しい出来事で・・・。

ずっと我慢してたけれど、空港でとうとう大泣きした私。

娘が乗る飛行機をデッキで泣きながら
見送っていた時に届きました。

スポンサーリンク


息子から母への泣けるメール

【件名】:
大丈夫?
【本文】:
今日もありがとう。
頑張りすぎないで楽しいことを考えてね。
今のままでいいよ。

【エピソード】:
4年間、病気と闘い続けている私(母)が
「もう頑張れない」と泣きながら息子にすがった時。
翌日、私を心配してくれたメールでした。
この3行のメールで気持ちが楽になり、
生きる目標ができました。

 

母から息子への泣けるメール

【件名】:
ありがとう
【本文】:
お花
ありがとう
ありがとう
ありがとう

ほんとうに嬉しい
とっても嬉しかったよ

まさかの、サプライズにこんなに心が、
込み上がったのは、初めてです

頼もしくて、優しい子供に育ってくれて、
ありがとう私の、自慢の息子です

【エピソード】:
今年で50になる母に、
母の日の贈り物で、寝る前にとても豪華な花束を
サプライズし、号泣して喜んでくれた
母からのメールです。

スポンサーリンク


父から娘への泣けるメール

【件名】:
ありがとう
【本文】:
うちに迷惑な娘はいません。
ただ少し自己主張が強い娘はいますが。

【エピソード】:
いつも私が怒られていると庇ってくれる父。
父の日に、
『いつも迷惑ばかりかけてごめんなさい。本当にありがとう。』
という内容のメールを送った時の父からの返信メールです。
2つの文でしたが、嬉しくて涙がでました。
父を尊敬しています。

 

息子から母への泣けるメール

【件名】:
「かあちゃんへ」
【本文】:
かあちゃんは、ぼくに
『男の子は、泣いたら負け』
って言うけど、かあちゃんは女の子だから
いっぱい いっぱい 泣いて良いよ

【エピソード】:
家の者と言い合いをし、
悔しくて、泣いていた私。
そんな私をどこからか見ていた小学生の息子が
くれたメールです。

『いっぱい泣いて良い』という息子の言葉で、
気持ちが楽になり、また、息子が自分を
一生懸命に励まそうとしてくれた事に
心があたたまりました。

と、同時に『泣いたら、負け』と言って
子育てをしてきた事に疑問を感じ、
これからの子育てを見なおそうと思いました。

スポンサーリンク


母から娘への泣けるメール

【件名】:
Re:
【本文】:
どこの空の下にいますか?
今日は焼きなすですよ

【エピソード】:
仕事やプライベートで少し疲れてしまい、
3日ほどぶらりと家を空けていた時、
母から送られたメール。
まだ慣れないメールを一生懸命打ってくれたのと、
帰る家があるんだとホッとしました。
お母さんありがとう!

 

父から娘への泣けるメール

【件名】:
「大丈夫か」
【本文】:
お父さんを長生きさせたければ
心配をかけろ

【エピソード】:
同居の義父から心無い言葉で罵倒され、
傷つき、いたたまれず実家の父に電話をした。
父の「どうした?」の言葉を聞いた瞬間
泣けて「お父さん長生きしてね」
と一言しか言えず電話を切った後、
携帯にメールが入った。
さらに涙がとめどなく流れた瞬間であった。

スポンサーリンク


父から娘への泣けるメール

【件名】:
おめでとう
【本文】:
誕生日おめでとう。
一番だといいけど。

いつまでも父より

【エピソード】:
亡くなった父からの最後のメール。

毎年電話で「一番か?」と聞いてきた。
一番におめでとうが言いたかった父、
一番にありがとうが聞きたかった父。

ただ、この年だけ電話じゃなくてメールでした。

体調が悪かったからなのか、
最後のおめでとうになるってわかってて
残したかったからなのか、わからないけど、

今年の誕生日は一番にこのメールを見て
ありがとうって言いました。

来年も、再来年もこのメールを見て
ありがとうって伝えたいです。

いつまでも娘より

 

父から息子への泣けるメール

【件名】:
無題
【本文】:
バカ息子かあ?
そんな息子はいません・・・
大事な息子ならいますけど

【エピソード】:
僕が、父さんにアドレスの変更を送った時に
「ばかむすこより」と冗談で送りました。

したら、こんなメールが来ました。

僕はこんなこと父さんはあまり言わない人なので
嬉しくて涙が出そうになりました。

恥ずかしかったけど、
大切にされているんだなぁって、
実感しました。

スポンサーリンク


父から娘への泣けるメール

【件名】:
「お前達が」
【本文】:
いつか結婚する時の為にと、
お父さん、コツコツと積み立てしてきたんだよ。

悔しいなぁ

【エピソード】:
余命があと数ヶ月と知らされた父から
届いた最後のメールです。

無口な父の娘に対する強い愛情を知ったと同時に、
”悔しいなぁ”の一言から
父の色々な思いが伝わってきて、
携帯を握ったまま小さい子供みたいに
声を上げて泣きました。

 

母から息子への泣けるメール

【件名】:
頑張れ!
【本文】:
誰かに襲われたら、
財布も携帯も、
ついでにメガネも全部あげて来なさい。

あなたの命は、
そんなものではないのですから。

【エピソード】:
私が高校生になり、
街の学校へ通学することになった時の
母からのメールです。

若いころ警察官になりたかったと言う
母らしくない言葉に驚きました。

何度も何度も読み返しました。
ありがとう。母さん。

スポンサーリンク


母から娘への泣けるメール

【件名】:
「2人へ」
【本文】:
いつも可愛い言葉をありがとう
美味しいものを食べに行った後・・・
『美味しかったよ。ありがとう。』の言葉

遊びに行った後・・・
『楽しかったよ。ありがとう。』の言葉

旅行に行った後・・・
『また思い出ができたね。ありがとう。』の言葉

お母さんこそ『ありがとう』
お母さんは、
美味しいものより、
楽しいことより、
旅行より、
2人の嬉しそうな顔や、
ありがとうの言葉や、
幸せそうな笑顔を見るのが
何よりも嬉しくて幸せで

だから、やっているだけ

いつも可愛い笑顔をありがとう

いつまでも素直な『ありがとう』の言える
2人でいてね

私の大事な2人の子供達へ

【エピソード】:
子ども達にありがとうを伝えたい

 

泣ける話の裏には愛情が詰まっている

悩みや不安があるとき、
少しでも気持ちを楽にしてくれるのは
こうした愛情に触れた時であると私は思う。

これからもこのような心暖まるエピソードを
ご紹介させていただければと考えている。

私のようにあまりメールを送らないあなたは
たまには恥ずかしがらず送ってみてはいかがだろうか?

※ちなみにこの記事を書いているときは不意に涙が流れてしまっていた・・・。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の9つの特徴とその対処法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

▼オススメの人気記事

出会いがない人の原因と解決方法

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク