口臭予防方法 | 口を臭くさせないためにやるべき習慣3つ

口臭予防
by Soumyadeep Paul

 

あなたは日々口臭予防をしていますか?

体臭や口臭はなかなか自分では気づきにくいものですし、
相手から指摘されにくいものです。

影で「あの人ちょっと・・・」なんて言われないためにもしっかりケアをしておきたいですよね。

そこで本日はちょっとしたことで差がつくマウスケアをご紹介します。

スポンサーリンク


口臭予防

出典

 

口臭予防1 デンタルフロス

 

デンタルフロスでケアする人がとても増えています。

ちなみにデンタルフロスとは糸ようじのことで

アメリカやスウェーデンなどではデンタルフロスは当たり前のようになっているケアです。

口臭の原因となる虫歯や歯周病は

歯と歯の隙間から起こることが多いです。

しかし普通の歯ブラシだけではこの歯の間の

汚れを落とすことができないので、デンタルフロスでキレイにしようというわけです。

それが虫歯や歯周病を防ぎ、汚れも落ちるので口臭予防につながります。

スポンサーリンク


口臭予防2 舌クリーナー

 

舌の表面にこびりついてしまっている食べカスや歯垢などは
口臭の原因になります。

丁寧に歯を磨いていても、
舌をきちんと掃除しないと十分な口臭予防とは言えません。

歯磨きの最後に歯ブラシで舌をゴシゴシしてしまうと
舌を傷つけてしまうこともあるので、舌クリーナーを使用したほうが安全で効果も高いです。

ちなみに以前TVで郷ひろみさんが舌クリーナーを使ってケアされていることが流れていました。

郷ひろみさんといえば、デンタルケアには余念が無いことで有名ですよね。

つまりそれだけ舌の掃除は大切だということでしょう。

 

口臭予防3 マウスウオッシュ

 

どうしても歯を磨く時間がないという時もありますよね。

そんな時はマウスウオッシュを用意しておいて、
空き時間にケアをしましょう。

これだけで口臭予防に大きな効果が期待できます。

しかし本書によると、
マウスウオッシュを使った後に、歯磨き粉を使って歯磨きすると有効成分の効果がなくなるようなので時と場合によってどちらかに絞ったほうが良さそうです。

 

口臭予防に野菜スティック!?

 

いかがでしょうか。

あなたが普段から取り入れているケアはありましたか?

また口臭が気になる人は、
日々のケアの他にガムを持ち歩いたり、食べるものに気をつけたりしましょう。

本書によると
最初に生野菜(野菜スティックなど)を食べることによって
舌に付着している汚れがとれるので口臭ケアになるそうです。

またデート中などはタマネギやニンニクはにおいが強いので
控えたほうがいいかもしれません。

口臭は気にしすぎな人も多いようですが、
前述したとおり指摘されにくいので念には念を入れてケアしておきたいものですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク