お金持ちになる人の特徴6つ

お金持ち
by epSos.de

 

「お金持ちになりたい」

そう考える人はとても多いです。

もちろんお金がないよりも、あったほうが良いですよね。

しかしなぜお金持ちになりたいのか、お金持ちになってどうしたいのかがハッキリしていない人ほどただ単純に空からお金が降ってきたらなぁなんて考えていたり、お金がほしいなぁと思っていても何も行動しなかったりするものです。

お金持ちの人にはある特徴が存在しますので、
本日はそれらをご紹介します。

あなたはお金持ちになれるような行動をしているでしょうか。

【目次】
お金持ちになる人の特徴
職業でみるお金持ちの特徴
お金持ちの顔の特徴
金持ちボンボンの特徴
お金持ちの生活
お金持ちの趣味

スポンサーリンク


お金持ちになる人の特徴

出典

 

お金持ちになる人は大きく考える

 

ここで、
「あなたが市場にもたらす価値に比例して収入が決まる」
という収入の法則を紹介しよう。

キーワードは「価値」である。

あなたの市場価格は、
四つの要素によって決まる。

それは、需要、供給、質、量だ。

たいていの人が困難を感じるのは量である。

ここで言う量とは、
「実質的な価値をどれだけ市場にもたらすか」
である。

 

「実質的な価値をどれだけ市場にもたらすか」を別の言い方にすると、
「どれだけ多くの人に実質的な影響を与えられるか」となります。

お金持ちになる人は大きく考え、
お金に縁がない人は小さく考えます。

これは目標にも大きくリンクします。

年収2000万になりたい人と、年収300万で十分だと考える人とでは考え方が変わってきます。

年収300万で十分だと考える人は、
それを達成した時点でその先の思考が停止してしまいます。

それではいくらその人が年収3000万稼げる能力や才能を持っていたとしても、そこに達することはありません。

お金持ちになる人は大きく考える習慣があるので、
次から次へとあらゆる手を打つために行動します。

スポンサーリンク


お金持ちになる人はチャンスに注目する

 

お金持ちになれる人は「チャンス」が見える。
お金に縁のない人には「障害」が見える。

お金持ちになれる人は「成長の可能性」がわかる。
お金に縁のない人には「失敗の可能性」がわかる。

 

人によってこれはチャンスだ!と考える人と、これはただのトラブルだと考える人と分かれます。

目の前で起こっていることは全く同じ事なのにこうも捉え方が変わってくるのは不思議なものですが、お金持ちになる人はチャンスと捉えるようなポジティブシンキングを持っています。

一方で、お金持ちになれない人の考え方の基本は、
「上手くいかなかったらどうしよう」、「うまくいくはずがない」
となっています。

最初からこのように諦めてしまっていては
誰がどう見てもチャンスだと思えるようなことでも、ただのトラブルとしてしか認識することができないでしょう。

 

お金持ちになる人は成功者を賞賛する

 

お金に縁のない人は、
他人の成功にやきもちをやき、ねたみ、恨む傾向がある。

「運がいいだけさ」と切り捨てるか、
「金持ちだと思って偉ぶりやがって・・・」と鬱屈した思いを募らせる。

 

「俺たちが汗水流して働いているのに、楽して儲けやがって」と話す人もいるように、
お金を持っているだけで嫌悪感をむき出しにする人も中にはいます。

しかしお金持ちになる人は時間で報酬を得るのではなく、成果で報酬を得ます。

もちろん成果がなければ報酬もゼロというリスクを抱えながら働いており、
しかも成果を上げるためにそれこそ24時間365日仕事のことを考えている人が少なくありません。

多くの人はそういったリスクを負わず、嫌だと感じるのにも関わらず環境を変えず、自分のスキルアップのための自己投資もしません。

両者を比べると自然と差が出てきてしまうのは当然のことといえます。

どんな形にせよ、
金持ちを悪人に仕立て上げ、自分は善人でいたい人は、
決して金持ちにはなれない。

自分が嫌悪するものにはなれるわけがないからだ。

スポンサーリンク


お金持ちになる人は器が大きい

 

お金持ちになれる人とお金に縁のない人の最大の違いはここにある。

金持ちになれる人は自分が抱える問題よりも器が大きいが、
お金に縁のない人は自分が抱える問題よりも器が小さい。

お金に縁のない人は、
問題を避けるためならどんなことでもするし、
面倒に巻き込まれそうになると、一目散に逃げ出してしまう。

 

人間は生きていれば必ず多くの問題にぶち当たります。

今までも問題を解決したり、避けたりしてきたはずです。

本書によると、
問題にぶち当たった時に、その問題が「大きな問題」だと感じるのであれば、
あなた自身の器はまだ小さいということだそうです。

問題の大きさよりも、自分の器の大きさに注目すると見えていなかったことが見えてきます。

こうして問題解決能力が高まってくると、
チャンスが多く舞い込んでくるようになったり、ビジネスを大きく展開させることにつながるのだとか。

問題に直面したら自分の器に注目してみましょう。

 

お金持ちになる人は恐怖に負けず行動する

 

現実の世界で成功するには、
実際に「行動」するしかない。

なぜ行動がそれほど重要なのだろうか。

それは、
行動が「あなたの考えていること」と「望ましい結果」をつなぐ「架け橋」に他ならないからだ。

 

もうウンザリするほど言われていることですが、
行動しなければ何もスタートしません。

しかしなぜ多くの人がそれを理解しているのに行動しないのでしょうか。

それは「恐怖」があるからだとしています。

仕事辞めたいと感じている人でお金持ちになる人は、
仕事を辞めたあとの恐怖を振りきってとにかく努力をします。

逆に、お金持ちになれない人は会社辞めたいと感じながらも、
辞めたあとのリスクや恐怖をあれこれ考えているうちにタイミングを逃してしまう人が大半です。

このことから恐怖に屈してしまうか、恐怖を振り払って行動するかが大きなターニングポイントであることは間違いありません。

「バカな人ほど上手くいく」、「バカになれ」という言葉がありますが、
これは恐怖を感じる前にドンドン行動してしまう人を表した言葉とも言えます。

恐怖を乗り越えた人と、恐怖を前に意気消沈してしまった人とでは
その人の魅力や能力、考え方や器に大きな差を生むことにことにつながります。

スポンサーリンク


お金持ちになる人は何でも学ぼうとする

 

お金に縁のない人は、
自分が正しいことをよく証明したがるものだ。

何でもお見通しのような顔をしていて、
自分が文無しになって苦労しているのは、
運が悪かったか、何かの間違いだ、ぐらいにしか思っていない。

 

お金持ちになる人はとにかく学ぼうとします。
一方でお金に縁のない人は「何でも知っている」と思っています。

先ほどの「汗水流して~」と話してしまう人も、
自分の働き方がすべてだと思っていて、他を学ぼうとする姿勢がゼロだからこその発言だとも言えます。

一度だけではなく、成功を続ける、お金持ちであり続けるには新しいことを学ぶ努力は必要不可欠です。

 

職業でみるお金持ちの特徴

 

田舎の中小企業の自営業は成金趣味

 

職業の種別としては、色々であり、例としては板金塗装工場であったり、土建会社であったり、製造工場であったり、と、一概には言えないのですが、都会に比べると、田舎の中小企業の会社の数はとても多く、そういった工場等の社長は、成金趣味であることが多いです。

いわゆる、小金持ちである彼らは、ミーハーな感覚でお金持ちのすることを好んでし、ステイタスとして考えていることも多いです。

ジェットスキーやゴルフと言った遊び、大きなホールを借りて催す誕生パーティーなど、芸能人のような生活にも似た見栄の張り用であることも多いです。

スポンサーリンク


開業医は、住む場所と子供のお受験に統一性がある

 

町の開業医として、医院の院長をしているタイプの金持ちは、同じ開業医同士の口コミで、その町や市の中でも、一等地と言われるような場所に住みたがることが多いです。

自分のもともと住んでいた場所での開業は続けるものの、自宅だけは引っ越すというパターンも多く、自分の子供を転校させるということも多くあります。

そして、それは子供の小学生時代にのみに関してのことであり、一等地だけあって、小学校の勉強のレベルも他の学校より秀でているため公立の小学校に通わせるということも、計算としてあるのです。

しかし、その上に進級する中学校は、私学を受けさせる傾向も強く、将来に向けての準備もしているような傾向があり、土地や家屋、教育に関しての出費は糸目をつけないところもあるようです。

 

輸出入等、貿易に関する仕事のオーナー

 

輸出入等、貿易に関する仕事のオーナーは、もともと日本を離れる機会も多く、しょっちゅう飛行機で空を飛びかって、取引先と日本を行き来しています。

そういった職種は、父親の基盤があり、自営業の二代目と言うパターンも多いですが、自分の代で成し遂げた企業家もいます。

そういった職業のお金持ちが、奥さんをもらい結婚すると、周りの人とは違う生活をしていることが多いです。

まず、子供は地味ながらも品の良い服や立ち振る舞い、奥さんは、意外にも派手な部類の趣味でなく、茶道など、つつましやかな女性の印象のタイプも多いです。

奥さんは道徳の勉強もしていたりするタイプもいます。

見栄張りのようなお金持ちの風合いは見せないというのが、本当のお金持ちと言う印象を与えたりします。

スポンサーリンク


お金持ちの顔の特徴

 

警戒心を持たれない柔和な印象

 

お金を呼び込もうとするときには、お金に自分への興味を深めてもらう必要があります。

つまり、お金を持っている人や運を味方にする必要があるんです。

警戒心を持たれないようにするためには、害がないということを示すために柔和な印象を作る必要があります。

ツヤのいい丸い顔、何にでも興味を示すキラキラした丸い目、大きく開けて笑う口、こういった顔の中に円や丸を作ることのできるタイプは人当たりが良さそうに見えますよね。

疲れて頬が痩せこけていたり、目を眇めて睨み付けるようにものを見ていたりいつも眉間にしわを寄せている、への字口で機嫌が悪そうにしていてはお金も人も逃げていってしまうのです。

顔に円や丸を作れる人は内側から充実オーラが出ている人で、お金も自然と寄ってきます。

 

鼻に表れるお金を呼び寄せるポイント

 

鼻がどっしりと存在感があり小鼻が張っている顔つきの人は、仕事に関して意欲的で積極的、何にでも挑戦するバイタリティ溢れる人の人相だとされています。

自らの努力で出世をしていき年収を上げ、独立しても事業を拡大していくことでどんどん収入を増やしていくことが可能です。

顔の中心にある鼻が大きい場合、人に左右されない自分の意思をしっかりと確立しているタイプが多く、目標に向かってモチベーションを維持していく力を持っています。

また、同時に口も大きければ人からエネルギーをたくさん吸収し、味方を増やして自分の糧にすることができます。

スポンサーリンク


いつも笑顔が絶えない

 

よく笑う門には福来るというもので、実際幸福は自らの笑顔が呼び込むものです。

お金も笑顔の絶えない人の傍が大好きなので、お金持ちの人には笑顔を人に振りまいているタイプが多く見られます。

いつも愚痴ばかりで不満を垂れ流していると、周囲もその人についていこうとは思わなくなりますよね。

それに笑顔の人とは「また会いたい」という印象が残り、人脈を築いていきやすいというメリットもあるんです。

お金を作るためにはこうして人の輪を作っていくことも大切ですから、不平や不満を隠して笑顔を振る舞える強さを持つというのはとても重要なのです。

 

金持ちボンボンの特徴

 

好きなだけお金をどんどん使う

 

誰もが羨む金持ちボンボンの特徴は、お金をどんどん使います。

お金ならいくらでもありますから、好きなものを買うためならどんどん使ってしまいます。

それが100万円もする時計であっても、50万円のバッグであっても、欲しいなら買うのです。

それも親のクレジットカードで買うこともあります。

親が10代の頃からカードを持たしては、それで買い物をしなさいと言うのです。

外食は一流のレストランを選び、一般の人では行けないような料亭に気軽に行っては食事をします。

ボンボンは、好きなものを好きなだけ食べるスタイルを好みます。

スポンサーリンク


吹き出物もなく肌が綺麗

 

金持ちボンボンの特徴は、顔が綺麗です。

国産で質の良いお肉やお魚、野菜などの食材を食べていますから、栄養がたっぷりと摂れています。

だから、肌には吹き出物もなく、とても艶があって滑らかです。

金持ちボンボンは容姿にとても拘るところがあり、ブランドものを身に付けることをステイタスとしています。

流行にも敏感で、高く、品の良いブランドを好むのです。

デートのときには一流ブランドのスーツをビシッと着こなし、颯爽とポルフェやベンツなどの高級車に乗って現れます。

その車も数台保有しており、その日の気分で車を選ぶのです。

 

争いからサッサと逃げる

 

女性が惚れてしまう金持ちボンボンの特徴は、争いからサッサと逃げてしまうところがあります。

一人っ子が多いこともあり、兄弟でお菓子を取り合うとか、競争することもありませんでした。

だから、自分では解決せず、何かトラブルが起きれば、まずは親に相談をして、お金で解決してもらうのです。

親の愛情を一身に受けて生きてきたこともあり、親に反抗することもありません。

大人になっても「ママ、パパ」と甘えます。

問題が起きても悩むことを嫌いますから、恋愛でも面倒になる前に逃げてしまう特徴があります。

恋愛相手を見つけるのも親に頼み、自分では見つける努力はほとんどしないボンボンです。

スポンサーリンク


お金持ちの生活

 

精神的に余裕がある生活

 

お金持ちの人は、お金が足りないかもしれないという不安を抱えて生活していることはまずないです。

自分がやりたいことをやっても、お金は足りるか余るので、気兼ねなくやりたいことをやろうとします。

例えばお金持ちの人と結婚した主婦は、便利な家電を購入して家事の時間を節約したり、自分の趣味にお金をかけたりすることができます。

多くの主婦が、日々のお金の心配をして節約したり、少しでもお金を稼ぐために働いたりしているのとは対照的です。

お金持ちはお金の心配をしなくていいので、精神的に余裕があるのです。

また、お金があるので、日々のストレスが溜まっても、すぐに自分の好きなことをしてストレスを解消することができます。

そのため、毎日を楽しんでいる人が多いです。

 

車や家はこだわって購入する

 

お金持ちの人は、車や家など長く使うものには、品質を厳しくチェックしてこだわって購入することが多いです。

中には派手な物を購入して目立とうとする人もいますが、堅実な人が多いです。

車は、大きさや燃費、ブランドやオプションなどいろいろな面を考慮して、いいと思ったものだけを購入します。

お金はあるので、妥協して購入することはあまりありません。

家に関しても、無垢材を使った注文住宅や、テラスや屋上が付いている住宅などを購入することが多いです。

日常の生活の中でも、少し贅沢ができるものを選ぶ傾向があります。

品質にはこだわって購入するので、すぐに壊れたり使えなくなったりすることもなく、長持ちさせることができます。

スポンサーリンク


旅行の回数が多くて豪華

 

お金持ちの人は、旅行に行く回数が多いです。

行き先も、国内旅行ではなく海外だったりします。

普通の人は、値段が高くてなかなか行けないような場所でも、気兼ねなく行くことができます。

また、移動の手段も車や電車ではなく、飛行機であることが多いです。

多くの人は、例えば高速道路の深夜割引などを利用して少しでも安く行こうとしますが、お金持ちの人は、いかに快適に移動できるかを重視します。

旅行の回数も、普通の人に比べると多いです。

夏休みになると、毎週のように国内の温泉に泊まりに行ったり、遠方に旅行に行ったりする人もいます。

 

お金持ちの趣味

 

パーティーで情報を増やす

 

お金持ちの趣味は、同じお金持ち同士で行うパーティーです。

価値観や金銭感覚も合うので、儲け話や経営について、経済の話をしても盛り上がることが多いでしょう。

お金持ちはパーティーで同じお金持ちの仲間や知り合いを増やすことも多いので、パーティーは自分が楽しむための趣味であることの他、ビジネスであることも多いです。

自分のビジネスやステータスについて話す他、それが自分の宣伝になることもあります。

お金持ちは趣味がお金儲けであることも多いので、お金儲けのチャンスを得ることができるパーティーが趣味であることもあるでしょう。

スポンサーリンク


人とは違った環境を楽しむ

 

お金持ちは凡人ではできない遊びを趣味にしていることがあります。

乗馬やビリヤード、プライベートジェットを使った旅行などはもちろん、お金がないと楽しめない遊びを趣味にしていることもあるものです。

日本が夏の季節の時であれば、冬の季節の国に行ってスキーを楽しむこともあるでしょう。

人とは違った環境で人とは違う遊びをすることが楽しみの一つになっているということもあります。

また、人とは違ったことをして自慢話を増やすことを趣味にしているということもあるでしょう。

お金持ちは普通というのを嫌うことがあるので、珍しいものを趣味にするものです。

 

時間を贅沢に使うことができるもの

 

お金持ちの趣味とは、時間を贅沢に使うことができるものです。

のんびり映画鑑賞をしたりドライブをしたり、時間を気にすることなく読書をすることというのは働いてばかりいなければいけない貧乏な人にはできないものです。

普通の人はたまに、そういった時間を贅沢に使うことはできますが、毎日や連日そうした時間を贅沢に使う趣味を続けることなどはできないでしょう。

時間に制限なくのんびりとした娯楽を続けることは最高の贅沢でもあります。

お金持ちはこうした時間を贅沢に使うことができる趣味を持っているものです。

 

お金持ちになりたい人は一つでも意識してみる

 

いかがでしょうか。

特に目新しいものはなかったかと思います。

つまり、それはもともとそうやればいいんだとあなたが理解しているのです。

前述にもありますが、
頭に思い描いているだけでは何も変化はありません。

どんなに小さなことでも行動していることが最も大切です。

その小さな行動が数年後あなたをとんでもないお金持ちにするきっかけになるかもしれません。

しかし多くの人は現在の仕事でお金持ちになるのは不可能だと言われています。

年収2000万以上の人は日本の労働者の0.4%しかいないのだとか。

お金持ちになる人は例外なく仕事を全力で楽しんでいます。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク