自己投資でおすすめな方法6つ

自己投資をしたいけれど、どの方法を選んでいいかわからない・・・なんて悩みをあなたはもっていないでしょうか。

自己投資の方法はたくさんありますが、やはり効果が出やすいものと、出にくいものがあります。

また、お金の問題も絡んでくるので、何でもかんでも始めるわけにはいきませんよね。

そこで今回は自己投資でおすすめな方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


自己投資でおすすめな方法

 

自分だけでなく周りの人に投資するという方法

 

自己投資というと自分にわかりやすく跳ね返ってくるものにばかり投資しがちです。

しかし、自分の力だけでできる事よりも、人が与えてくれるものの方が大きいことを忘れてはいけません。

そして人が与えてくれる思わぬチャンスや知恵、助けなどの宝は、いつ舞い込んでくるかわかりません。

投資の価値があるかどうかわからないものに出し惜しみするのは自然な心理かもしれませんが、人に与えたものは必ず返ってきます。

返ってくるタイミングや、返ってくる方法が予想外なだけです。

ですから、自分に投資する気持ちで人に投資するのは賢い自己投資方の一つです。

親しい仲でもそれ以外でも、感謝、謝罪、そして自分が与えられるものを出し惜しみしない、これがポイントです。

先に与える精神を持っているだけで、同じことをしても相手の感謝が大きくなることも忘れてはいけません。

 

毎日の食事に投資するという方法

 

女性で外見的な投資で目が行きがちなのは、化粧品など外側から美しくする為のアイテムです。

しかしいくらそういったものに投資しても、毎日の食事程の効果を持つものはありません。

スポンサーリンク


肌や髪などあなたを美しく見せるパーツを作っているものは、化粧品ではなくあなたの体です。

身体の中にそれらのパーツを作る十分な材料、つまり栄養素が無ければ、いくら外側からフォローしても改善されません。

逆に化粧品頼みの美容方法しか持っていない場合、年を増すごとに投資額が増えることが約束されているようなものです。

また食事での栄養摂取は、サプリよりも吸収率が良く、かつ食事が疎かになると、肌やその他の老化に大きな影響力を持つ腸の健康を整えることはできません。

身体も自分の資産の一つ、それを支える食事というポイントを見落としてはいけません。

毎日の食事の質が自分の人生の質に大きく関わっていることを再認識してみてください。
 

自分の価値判断能力を磨くという方法

 
1人の人の持っている資産としてよく挙げられるのが、お金、時間、人脈の3つです。

これらの資産の投資で無駄になり易いパターンが、「なんとなく」で投資してしまったケースです。

お金で言えば、「なんとなく雑誌に載っているから買った」、「セールだから買った」といったケース。

時間で言えば、「断り辛いから参加した」「周りの人がやっているから自分もやる」といったケース。

こういったケースが自己投資としては失敗だった、と感じるのは自分の「好き/嫌い」「やりたい/やりたくない」といった感情を判断基準にしなかったからです。

自己投資はあくまで「自分の為」のものですから、自身にとっての価値判断能力が鈍っている場合には成立しにくくなります。

普段から自分の感情の声に耳を傾けることが自己投資を成功させる方法です。

スポンサーリンク


英語学習をする

 
グローバル化が進むなか、世界共通言語の英語が出来るか否かで仕事の選択肢が大きく変わってきております。

最近では多くの企業がTOEICスコアを採用や昇格の際に考慮しております。

特にグローバルに事業を展開する企業への就職を考えている場合、英語が出来ると大きな武器になります。

ただがむしゃらに時間とコストをかけて英語学習するのではなく、最初はインターネットや市販の学習本を使って効率よく英語学習し、まずは英語に親しむことが大切です。

その後、本格的に海外語学留学などを検討すべきです。

海外旅行をする際に英語が使えると非常に便利ですし、仕事にも大いに活かせて自己投資として英語学習は最適です。
 

異業種交流会に参加する

 
社会人になってからは基本的に社内や顧客とのコミュニケーションだけで視野がどうしても狭まってしまいます。

学生時代の友人を除き社会人になってから新たに友人を作ることは中々難しいです。

そこで活用したいのが異業種交流会です。

それぞれ異なる業界の仕事内容や今後挑戦してみたい仕事などを話し、また聞くことによりユニークな発想が生まれる可能性があります。

目をギラギラさせて夢を語る方々とお話しすると、自然とこちらのモチベーションも上がりますし、社内ではない外部の方がどのようなことを考えているかを知るチャンスでもあります。

また異業種交流会で得た情報を自身で更にリサーチして、仕事に活かすことも出来ます。新たなことにチャレンジしてみようと気づきの機会を与えてくれるツールの1つが異業種交流会です。

スポンサーリンク


ジムに通う

 
何といっても体が資本です。

病気になっては自己投資したコストの回収ができません。

定期的に体を動かし、汗をかいて気分をリフレッシュします。

当然友人とフットサルをやるのでも良いし、週末テニスクラブに通うのでも良いです。

重要なのは健康な体を維持し、次の日から心機一転仕事に前向きに取り組める仕組みづくりをすることです。

その1つがジムに通い運動することが挙げられます。
 

自己投資でおすすめなのは自分に合うもの

 
いかがでしょうか。

自己投資の方法はたくさんあります。

むしろありすぎて、どれが効果的なのか迷っている人が多いはずです。

どの自己投資方法がいいのかは、その人の環境や仕事によって左右されてしまうので、一概にはいうことができません。

しかし、基本的にどの方法を選んでも必ず何かしら得るものはありますし、結果も出やすくなるのは間違いないでしょう。

大切なのは、その方法ではなく、継続の仕方です。

継続することができれば必ず結果につながりますので、自己投資の方法についてあれこれ悩むのであれば、気になったものから、またはお金がかからない読書などからすぐに行動してみましょう。

きっとあなたにあった自己投資方法が見つかるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク