自己愛が強い人の特徴6つ

あなたの周りに自己愛が強い人はいるでしょうか。

自分のことが大好きで、世界は自分を中心に回っていると考えているような人ですね。

最近は謙虚な人が増えてきた印象がありますが、やはりこのような人はたくさんいるのが現実でしょう。

そこで今回は自己愛が強い人の特徴をご紹介しますので、ぜひあなたの周りの人と照らし合わせて見ながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


自己愛が強い人の特徴

 

話の出だしが必ず“私~”である

 
これは非常に顕著な特徴です。

自己愛の強い人と話をすると、だいたい“私は~”とか“私の場合は~”とか“私って~”となります。

基本的に自分のことしか話しませんし、ほかの話をしていてもいつの間にかその人の体験談やなどを聞かされています。

そして話はさりげなく自慢へと変化していくのです。

聞き手がその話に食いつかなくてもその“私談義”は続くのです。

会話のキャッチボールならぬドッジボールです。

一方的に言葉が聞き手へと投げられていきます。
 

自分の考えは常に正しいことになっている

 
自分の考えというのは、基本的には大勢のうちの一人の考えに過ぎないものですが、自己愛が強い人にとっては違います。

自分の考えは神の教えに等しく、常に正しいものなのです。

違うのではないかなどとは微塵も思いません。

話の辻褄が合わなくなってくると、都合の良い屁理屈をこねて無理やり結論づけます。

風が吹けば儲かる桶屋もびっくりの論理展開です。

もちろん、全然知らないはずのことでも、適当に予想をして意見してきます。

そしてそれは当然のごとく正しいことになっています。

たとえその道のプロに対してでも、恥ずかしげもなく聞くのです。

スポンサーリンク


自己愛が強い人は苦労し、努力しているのは自分だけであると思っている

 
自己愛の強い人にとって、問題の原因はすべて自分ではなくそれ以外のところにあります。

失敗したのはたまたまタイミングが悪かったから、仕事が進まないのは周りの理解がないから、認められないのは社会の見る目がないから、そんな風に自分以外のところに問題の原因はたくさんあるのです。

自分が間違っていた、自分が変わらなければということはありえません。

世界の中心は自分であり、世界の中心は動く必要がないのです。

北極星のように固定されていて、周りだけが動いていけばよいのです。

本当に苦労しているのは自分に振り回されている周囲の人々であるなどとは夢にも思いません。
 

自己愛が強い人の特徴としてわがまま

 
自己愛が強い人はわがままです。

周りの人のことをあまり考えません。

自分がよければ全てよいのです。

ですから周りの人のことをあまり考えませんが、その代わり、周りの人の意見にはものすごく敏感です。

周りの目を気にするというのも特徴だと思います。自分がよく思われたいのです。

自分を愛しすぎるあまり、自分の事を気にするあまり周りが見えなくなります。

そんな人が自分の友達にもいませんか?

自己愛が強すぎると回りの人から浮いた存在になります。

友達が少ない人も特徴だといえるかもしれませんね。

スポンサーリンク


自分が一番じゃないと気がすまない

 
これも、自分が一番だと思っているということです。

たぶん周りの人はそう思っていないでしょう。

でも自分自身では一番だと思っているということです。

子供がいて、家族がいるのに、自分が一番大事に思っている人や、たとえば、自分の意見を言いすぎる人も自己愛が強い人です。

自分の意見ばかり言って、他人の意見を聞こうとしない、そんな人が多いですね。

他人のために頭を下げられない。

他人のために犠牲になれない人が自己愛の強い人です。

他人のために、動けない人はだめです。

欲望の強すぎる人も自己愛が強い人だと考えられます。
 

プライドの高い人

 
プライドの高い人は自己愛が強いです。

プライドって自分に自信がないと、もてないですよね。

プライドといっても行き過ぎると、困る人になります。

プライドの高い人は自己愛も高いです。

自分自身を愛してるっというのは自分好きと言うことです。

いつも自己嫌悪を持っている人が、自己愛が強いとは思えませんよね。

自分を守ろうとする、自分の間違いを認めない、自分のしたことは一番いい方法だなど、プライドの高い人は自己愛が強いといっても差支えがないと考えます。

自己愛というのは、誰しもが持っているものだと考えますが、それが強すぎると自己満足の世界になってしまい、自己愛が強い人という風に捉えられます。
 

自己愛が強い男には注意しよう

 
いかがでしょうか。

自己愛が強い人というのは嫌な人、接しにくいというイメージが付きものですが、必ずしもそうだとは言い切れません。

プライドが高く、自信家というのは最近の男性では少数派なので、その人の環境が良かったり、能力が高ければ人望が厚い人間になることだってできるでしょう。

しかし、もちろん良い面ばかりではないので、そのあたりを考慮しておかないと、付き合う際に面倒だと感じてしまうことも少なくありません。

結局は自己愛が強い人とはつかず離れずの関係を保つのが一番いいのかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク