賢い人の特徴5つ

 
あなたには「この人は賢いなぁ」と思わずにはいられない人はいるでしょうか。

プライベートでも仕事でも、賢いと言われる人が何人かいる事があります。では、その賢い人というのは、どういった特徴を持っているのでしょうか。

そこで本日は賢い人の特徴をご紹介しますので、あなたが賢いと思っている人と一致する部分があるかどうか確認しながらぜひご覧ください。

スポンサーリンク


賢い人とは

 

賢い人は物事の判断が早い

 
賢い人の特徴としては、物事の判断が早いという特徴があります。一つの事柄で、あれこれ迷って判断が遅くなるという事がありません。

賢い人というのは常に合理的かつ多角的に物事を見ているので、いざという時に最も適切な判断ができ、その為に判断も早くできるのです。

賢い人はただ適当に判断しているのではなく、その仕事などに対して最も良いと考えられる方法が何か見抜く事ができるので判断が早くなるのです。

このように普段から色々な面から見るように、どういった対応ができるかなどというシュミレーションもしていたりして、いざという時の判断の材料をしっかり見極める努力をしているといえるでしょう。
 

賢い人はスケジュールを遂行するのがうまい

 
賢い人は、自分の持っている仕事などの内容をしっかり把握しています。

常に抱えている仕事の全体像を考えているので、自分のスケジュールが無理のないように、確実に仕事をこなせるようにコントロールしているのです。

仕事が遅れたりしたら、あちこちに迷惑をかける事になりますから、必ず予定より早めに仕上げるように考えているのも賢い人の特徴でしょう。

一人一人の仕事の処理能力はそれほど変わらないかもしれませんが、上手にスケジュールを立てて遂行する事で、仕事を早めに完璧にこなす事につながるのです。

賢い人というのは、スケジュールのコントロールがうまく、確実に仕事を遂行する実行力があるといえるでしょう。

スポンサーリンク


賢い人はメンタルが強い

 

賢い人というのは、メンタル面でもぶれないある程度タフだという事が特徴として挙げられます。

メンタル面で弱いと、ちょっと仕事でミスをしても落ち込んでしまったりして、時間的なロスが生じます。

仕事でミスをしたらもちろん反省をしますが、すぐに立ち直ってどう対応するかという事、ミスを繰り返さないようにするにはどうしたらいいかという事を、考えるのです。

賢い人というのはメンタル面でも安定し、色々なロスを出さない人といえるでしょう。

 

常に長期的な損得を考えて行動する

 

常に長期的な損得を考えて行動するということが挙げられます。

賢くない人は、つい目の前の損得を考えてしまうものです。

「今、こうしたほうが得だ」と判断して行動するのが、賢くない人の行動パターン。

しかし賢い人は、そういうやり方をしません。

「今、得か」というより、「どういう行動を取ったら、長期的に見て一番自分の利益になるのか」を考えます。

一見「損」なように見えても、その「損」が将来に生きてくることが人生にはままありますし、あえて「損」を選ぶことで、自分に有利な状況を作ることもできるのです。

賢い人はそれを熟知していますから、短絡的な行動は取りません。

人間、目先の利益だけを考えて行動し、その結果失敗するということが少なくないもの。

その過ちを犯さないのが賢い人、と言う事ができるでしょう。

スポンサーリンク


場の雰囲気を読み、それに合わせながらも、雰囲気に流されない行動ができる

 
賢い人は場の雰囲気を読むのが上手です。そして、その雰囲気・空気に合わせた行動をすることも上手です。しかしそれは、賢くない人でもできること。

いわゆる「空気を読む」のは、賢くなくても、神経がある程度敏感であれば、だれでもできるのです。

では、賢い人はどこがちがうのか。それは、場の空気に合わせながらも、それに流されることなく自分の意志で行動できるという点です。

たとえば、グループの集まりがあって、その場で盛り上がり「夏休みにはグループ旅行をしよう」という話になったとしましょう。

賢くない人は、その空気に流され、安易に賛成してしまいます。そしてあとになって「グループ旅行なんて行きたくない」と後悔するのです。

賢い人は、その場の雰囲気には融合しながら、「家族の予定が今はわからないから、参加できるかどうか、即答できない」と答えます。

こうしておけば、後で「参加、不参加」の判断をゆっくりすることができるのです。

したがって、後悔することがない。これが賢い人の行動です。
 

賢い人の顔

 

目つきが穏やかで表情が落ち着いている

 
賢い人の顔の中でも、その賢さが特にはっきりと表れるのが「目」でしょう。

と言っても、目の大きさやタイプは人それぞれで、目のぱっちりした人もいれば、細い目の人、たれ目のひと、切れ長の人などさまざま、「これが賢い人の目のタイプ」というようなものはありません。

では、どこに共通点があるのか。

それは「目つき」と「目の表情」です。

賢い人は人と良好な関係を築こうとしますから、鋭い目つきをして相手を威圧するようなことはしません。

相手に不快感を与えるような目つきをすることがないわけです。

また、自分に自信がありますから、卑屈になっておどおどした目つきをしたり、キョロキョロした落ち着きのない表情をすることもないのです。

つまり、いつでも穏やかな目つきをしていて、目の動きも落ち着いているのが、賢い人の目の特徴、顔の共通点と言っていいでしょう。

スポンサーリンク


口元にしまりがあり、口角が上がっている

 
口元にしまりがあるというのも、賢い人に共通した顔の特徴と言っていいでしょう。

これは、逆のケースを考えてみると、理解しやすいはずです。

口元がだらしなく、いつも半開きになっていると、ポカンとした、頭の悪そうな印象の顔になってしまいます。

賢い人はそんな表情を見せることはありません。

気持ちが引き締まっているため、口元も自然に締まったものになるのです。

つまり、内面の賢さが口元に表れると考えていいでしょう。

また、口角が下がっていると、不機嫌な印象を与える顔になってしまいます。

前項で触れたように、人との良好な関係を配慮する賢い人は、そういう表情を見せることもしません。

その結果、口角の上がった口になるのです。

賢い人に共通する口の特徴は、つまり、「黙っているときに口元にしまりがあり、口角が上がり気味になっていること」ということになるでしょう。
 

肌の色つやがよく、健康的

 
賢い人はセルフマネジメントをしっかりすることができます。

自分を律する能力に優れているわけですが、健康面についても、しっかり自分をマネジメントしているのが、賢い人の大きな特徴と考えていいでしょう。

食生活や生活のリズムなど、生活習慣に気を使い、体に悪い習慣を排しようとしますから、結果として健康体になります。

その健康状態が、如実に表れるのが、「顔の肌」なのです。

もちろん、どんなに賢い人でも、病気をすることはあるでしょう。

病気になれば顔色は当然悪くなりますが、基本的に、肌の色つやがいいのが、賢い人の顔の共通点なのです。

「特に病気ではないけれど、何となく肌の色が悪かったり、くすんだ肌をしている」という人が少なくありません。

その原因の多くは、生活習慣に関する問題と考えていいでしょう。

賢い人は、その点、きちんとした生活習慣を心がけているため、結果として、健康的で張りのある肌になるというわけです。

スポンサーリンク


歯がきれいで手入れが、行き届いている

 
人に好印象を与えるためのポイントの一つが、「歯」でしょう。

歯が汚いと、どんなに美しい顔をしていても、相手に良い印象を与えることはできません。

そのことを、よく知っている賢い人は、人一倍、歯の手入れに気を使います。

また、オーラルケアを怠れば、口臭の原因にもなるでしょう。

人に不快な思いをさせないというのが、賢い人の特徴ですから、その意味でも日ごろからオーラルケアを怠りません。

顔の中でも「歯」は、自分の意志と努力によって、いくらでも美しく保つことができ、逆に、意識が低いと、どんどん汚くなってしまうパーツです。

セルフマネジメント能力の高い賢い人は、「歯」についても高い意識を持ち、しっかりマネジメントすることで、美しい状態を保つことができるのです。

見た目の美しさだけではありません。

歯は、食物を消化するために大変重要な役割を担っていますから、その状態を良好に保つことは、健康管理にもつながるわけです。

こういう計算ができるところが、賢い人の賢いゆえんと言っていいでしょう。
 

賢い人の特徴は優先順位を考えながら行動する

 
いかがでしょうか。

賢い人によく見られる特徴としても最たるのが優先順位を考えながらの行動ではないでしょうか。

仕事でもプライベートでも、「どれを最優先するべきか」「自分にとって大切なものの順番はどうなっているのか」「人生にとって、もっとも重視すべきことは何か」といった「順位付け」をきちんとして、それに基いて行動するという傾向がとても強いです。

このように、賢い人というのはもともとの能力の高さも大事ですが、それ以外の色々な面で努力し、確実にレベルアップをはかっていける人だともいえるでしょう。

彼らの行動や考え方を参考にすることで、大きな成長が見込めるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク