賢い女性の特徴6つ

 
賢い女性というのはどのような人を指すのでしょうか。

一言で賢いと言っても、その感覚は人によってまちまちです。

頭の回転がはやい、空気を読むのがうまい、器用・・・などなど、色んな要素が賢いという言葉に隠されています。

そこで本日は賢い女性の特徴をご紹介しますので、あなたの周りの賢い女性に共通するポイントがあるかどうか確認しながらぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


賢い女性になるには

 

話の引き出しが多い

 

賢い女性は、とにかく話の引き出しが多く、話していて飽きることがありません。それも、知識だけでなく、人生経験も豊富なため、話題に事欠くということがないのです。

「賢い女性になりたい」と思う場合は、まず、自分の引き出しを増やすための努力が大切です。

ただ、引き出しを増やすと言っても、本やインターネットで得た知識だけではいけません。それを掘り下げて、その知識を確実に自分のものにしていなければ、話に説得力がなくなります。

話題の引き出しが多く、その全ての内容が濃い、という女性は、間違いなく「賢い」と尊敬される女性なのではないでしょうか。

 

必要以上のアピールをしない

 

前述のように、「話の引き出しが多い女性は、賢い女性」であることは言うまでもありませんが、1つだけ条件が加わります。

それは、「どんなに話の引き出しが多くても、それを必要以上にアピールしないこと」です。多くの引き出しを、必要な時だけぱっと使えてこそ、本当の賢さです。

逆に、その引き出しが必要ない時は、必要以上に口を挟まないたしなみを身に付けられてこそなのです。

求められている以上のアピールは、ただの自慢と受け取られてしまうのが常です。そういったこともきちんとわかった上で、必要な時にだけ、豊富な話題をもって場を盛り上げることができるという女性は、本当の意味で賢い存在だと言えるでしょう。

スポンサーリンク


感情的にならない

 
いつもイライラしていたり、何かトラブルが起きるたびに感情をあらわにする女性は、非常に見苦しいものです。

そういった女性は、「自分が感情をあらわにすることで、周りがどれだけ気分を害するか」ということが読めていないのです。

逆に、周りへの影響をきちんと考え、何が起こっても冷静さを失わないように、常に自分を厳しく鍛えている女性は賢い女性と言えます。

そのような女性は、「精神的に余裕がなくなると、人間は感情に振り回される」ということをきちんとわかっているのです。賢さとゆとりは、実は切っても切り離せないものなのです。
 

さりげない気遣いができる

 
気遣いができる女性はとても魅力的です。しかし、「私がやってあげた」ということをアピールしながらの気遣いは、あまり良いものではありません。

賢い女性は、他人が見ていようがいまいが、「やってあげた」という押しつけがましさ抜きの気遣いを見せることができます。そのやり方は、いつでもさりげないのです。

賢い女性は、人に対する気遣いを当たり前のものと思っており、わざわざアピールする類のものではないことも、きちんと理解しているのです。

だからこそ、本当の意味で賢い情勢は、行動に嫌みがなく、周りからの好感を集めるのです。
 

冷静な自己分析ができる

 
賢い女性は、自分の良い面・悪い面を、全て把握しています。

自分を全て知る努力をした上で行動するので、自分を買い被ることもなく卑下することもなく、常にニュートラルな視点から、自分を見つめることができます。

そのため、自分の長所・短所を新しく発見したとしても、一喜一憂することもありません。常に冷静な視点を忘れないのです。

人間はどうしても、自分を冷静に分析できなかったり、何か起きたりすると感情的になったりしてしまいますが、これらを克服している女性こそが賢い女性です。

言い換えれば賢い女性は、自分の表に対しても裏に対しても、正面から向き合う度胸があるとも言えます。

スポンサーリンク


必要以上に人に干渉しない

 
他人のプライバシーに土足で足を踏み込む行為は、賢さとは対極にあります。

賢い女性は、「お互いプライベートに踏み込み過ぎると、必ずトラブルになる」という、人間関係の法則をきちんとわかっています。

そのため賢い女性は、相手のプライベートで知りたいことがあっても、あえてそこから先に踏み込まない理性を持っています。

逆に、その場の好奇心に負けてしまうのは、賢い女性とは言えません。賢い女性は、「こんなことを聞いたり、探ったりしたら、相手はどう思うだろうか」という想像力を働かせることができるので、結果的にトラブルを避けることもできるのです。
 

賢い女性の恋愛

 

恋愛に夢中になっても盲目にはならない

 
人を好きになれば誰でもその相手に夢中になります。

それは賢い女性であっても変わりません。

ですが恋愛体質の女性とは違い、賢い女性は相手のことを本気で好きであっても恋愛だけが生活のすべてという風にはなりません。

すなわちいくら彼のことを好きでも、その彼だけに捕らわれるということがないのです。

ですから恋愛をしている最中でも常に彼のことばかり考えるというようなことはなく、恋愛は恋愛、自分の時間は自分の時間とちゃんと分けて考えることができます。

ただだからといって決して冷めているというわけではありませんし、しっかり恋愛そのものを楽しんでいます。

しかもその楽しみ方は常に前向きで明るく、もし別れを切り出されたらどうしようとか彼が心変わりしたらなどと後ろ向きなことを考えるといったことはまずありません。

スポンサーリンク


恋愛そのものを楽しむことができる

 
賢い女性は恋愛そのものに対して、常に前向きな気持ちを持っています。

付き合う前からうじうじ悩むこともなく、恋愛中も相手のことで思い悩むといったことはありません。

例えば恋愛中に相手の気持ちを確かめるため、急に理由もなく呼び出したりわけもなく拗ねてみたりといった行動をする女性がたまにいますが、賢い女性はそうした小細工や駆け引きをすることを好みません。

そんなことをしても建設的ではないことを知っており、もっと他に楽しみ方があることを知っているのです。

ですから賢い女性は恋愛をしている時もそうでない時も同じように前向きですし、恋愛を思いっきり楽しむ術を心得ています。

そうしたことで賢い女性を相手にした恋愛は男性にとって非常に心地よいものとなるでしょうし、後ろ向きのどろどろした恋愛には決してなりません。
 

無理せず彼に合わせることができる

 
賢い女性は気配り上手ですし、場の空気を読むことにも長けています。

さらに相手の気持ちを汲み取ることもできますので、恋愛をして時にも相手に自分を合わせることを難なくこなします。

これは何も無理して相手に合わせているのではなく、それだけ多くの引き出しを持っているからだと言えるのです。

ですので彼に対する気遣いができるだけでなく、時には上手に甘えることもしますし、また時には彼を引っ張ることもします。

いわば恋愛において彼を立てることが上手だというわけなのですが、賢い女性が他と違うのはただ相手を立てるだけではなく、主導権はしっかり自分が握っているというところです。

なぜなら彼に対して配慮をすることと遠慮をすることとは違うからです。

賢い女性は彼に配慮はしても遠慮はせず、何でもかんでも言いなりになるわけではありません。

ですから彼が横柄な態度を取れば、自分から別れを切り出すこともあります。

スポンサーリンク


未練を残さず別れ方が上手である

 
賢い女性の別れ方がきれいなのは、自分から別れを切り出した場合だけでなく、相手から切り出された場合も同じです。

もちろん賢い女性は決して冷たいわけではないので、相手から急に別れを切り出されたら驚きもしますし、戸惑うこともあるでしょう。

ですが一つの恋愛が終わったところでまた別の恋愛をすれば良いだけですから、決していつまでも未練を残すようなことはしません。

これは気持ちの切り替えが早いというわけではなく、ずるずると負の気持ちを引きずることがないということです。

また自分から別れを切り出す場合には、なるべく相手を傷つけることがないようにしっかり時間をかけて彼を説得します。

そして別れ際にごねるような彼を賢い女性はそもそも選ばないために、おのずときれいに別れることができるというわけなのです。
 

賢い女性になるには

 

自分の長所と短所を知ること

 
賢い女性は、相手のことを認めることが出来ます。

一人では生きていくことが出来ないということを知っているので、他人の能力を認める賢さを持っているのです。

相手も、自分が認められているとわかるので、賢い女性の力になってくれます。

相手のことを本当に認めるためには、長所と短所を知る必要があります。

そのための条件が、自分の長所と短所を知り尽くしていることです。

自分のことでさえ知らない人が、相手のことを知ることはできません。

相手のことを認めたいと思ったら、まず最初に自分のことを認めてあげましょう。

自分に自信がない、自分のことが好きではないという人が、相手のことを認めて好きになることが出来ません。

まず最初にすべきなのは、自分の長所と短所を見出して自分を知って、認めてあげることです。

スポンサーリンク


自分の限界を知っていること

 
賢い女性というのは、自分の限界を知っています。

何でもかんでも自分で出来る人が賢い女性なのではありません。

時間には限りがありますし、体力にも限界があります。

それらの限界を知っている人と、知っていない人とでは大きな差があります。

何でも自分で出来ると思っていると、いつか体調を崩してしまったり、結果的に他人に迷惑をかけてしまうことになりかねません。

賢い女性は自分の限界を知っているので、ぎりぎりまで無理して頑張ろうとはしないのです。

自分の限界を知っていれば、自分一人で立ち向かえない出来事に出合った時に他人に頼るという選択肢も生まれます。

限界を知って、他人に頼ることはいけないことではありません。

これも賢い女性が行っている、賢い選択肢の一つであるということを覚えておきましょう。
 

前向きな思考回路を持っていること

 
賢い女性は、思考が自分の心と体にどれほどの大きな影響を及ぼすのかということを知っています。

思考回路がマイナスになってしまうと、体はストレスを感じます。

つねによくない事ばかりを考えてしまうので、気持ちは落ち込んでしまいますし、顔からは笑みが消えます。

また、不思議なもので、マイナスの事柄を考えていると、本当にそのような事柄ばかりが舞い込んできてしまうものなのです。

賢い女性はそのことを知っているので、意識して前向きな思考回路を持つように心がけています。

前向きになるだけで表情も明るくなり、心や体が快活でいられることを知っているからです。

賢い女性になりたいと思ったら、まずは考え方を整理することです。

「私なんて」や「どうせ」といったマイナスな口癖がある人は、そういった口癖をなくすことから始めていきましょう。

スポンサーリンク


新しいことに挑戦していること

 
本当に賢い女性は、常に成長し続け、変化しています。

そのためには、常に新しいことにチャレンジすることです。

しかし、時間の都合や金銭的都合で、大胆なチャレンジをするのが難しいという人もいるかもしれません。

そんな時は、人との会話の時間を増やしましょう。

賢い女性は、相手の話を聞いたり、話を聞き出したりする能力にたけています。

賢さは、自分一人の考え方だけでは得られないことを知っているからです。

どんなに賢い人も、自分だけの考え方や今持っている知識に満足していると、成長できません。

人と会話を持つことには、多くのお金は必要としません。

この時に必要なのは、使う時間を惜しまないことです。

人と話すのが苦手なら、まずは人に慣れることからです。

新しいことにチャレンジすることは、自分を賢くするために役立ちます。
 

賢い女は男を立てる

 
いかがでしょうか。

賢い女性というのは人によってさまざまな見解があるものですが、言われてみると「確かになぁ」なんて思うことばかりではないでしょうか。

自分をしっかり持っているのだけれども、一歩引いて周りを見渡すことができる視野を持っていたり、話題が豊富であったり、謙虚であったりするのはやはり賢い女性の特徴だということができます。

このような女性というのは男性を立てるのが上手だとも言われていますよね。

こうした行動は普段から意識をしないとどうしても自分よがりな振る舞いをしがちです。もし身近に憧れるような女性がいれば、ぜひよく観察して少しでも近づけるような努力をしてみましょう。

いつしかあなたも羨望のまなざしで見られるようになるはずです。

また、今の仕事や職場などに不平不満、悩みなどを抱えている人は「仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ」をよく読んでみましょう。

悩みが一気に解決できるきっかけをつかむことができるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク