あなたは平気?SNSに投稿する前の9つチェックリスト

SNS投稿
By originalgoast

 

あなたはTwitterやFacebookなどのSNSで
よく投稿をしますか?

SNSは思いや感想、状況などを
気軽に投稿できるのが何よりも魅力です。

しかしその気軽さゆえに相手への気遣いが足らず不必要なトラブルを起こしたり、
相手にネガティブな印象を与えてしまうこともしばしば。

そしてどうせなら反応が良い投稿をしたいものですよね。

そこで本日は、SNSに投稿する直前に確認しておきたい
チェックリストをご紹介します。

あなたの投稿は大丈夫ですか?

スポンサーリンク


SNS投稿前のチェックリスト

出典

 

読みやすいか?

 

多くの人の目に触れるSNSでは読みやすさはとても重要。

漢字ばかりの文章になっていないかどうかや、
改行や句読点の位置、段落などを確認しましょう。

 

一文が長すぎないか?

 

一文があまりに長すぎると伝えたいことがぼやけてしまいます。
大体の目安は「30~50字」程度です。

ちなみに先ほどの
「一文があまりに長すぎると伝えたいことがぼやけてしまいます。」
は29字です。

意外に短いですよね。

文章が長くなってしまったら「。」で
区切れないかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク



相手に不快感を与えないか?

 

たまに鬼の首をとったかのように揚げ足を取る人いませんか?

そこまでは無いにしろ、
差別をしたり、軽蔑したり、相手を思わない否定をばかりをしたり・・・。

お互いに不快な気持ちを抱えたままですと人間関係が悪くなったり、
相手を嫌いになる理由になる場合がありますので、
そのような投稿になっていないかどうか見てみましょう。

 

ネガティブイメージを与えていないか?

 
コミュ障なんて言われる人の特徴は
「どうせ」「私なんか」「何をやっても」「でも」
と後ろ向きな発言は相手を心配にさせたり、
困らせたりします。

こちらも大事なチェックポイントです。

 

独りよがりになっていないか?

 

自分を誇示しているかのような投稿や
自慢ばかりの投稿をしていませんか?

もちろん自慢したいときは必ずあります。

そんな時は、
周りの人に役立つちょっとしたポイントをプラスαとして
加えるだけで印象がガラッと変わります。

例えばバッグを自慢したかったら
そのバッグ使い心地や特徴などをちょっと書いてみるなどですね。

スポンサーリンク


非難ばかりしていないか?

 

むしゃくしゃした感情のまま

文にしてしまうと必ずその感情は表面化します。

そしてそんな時は特定の人や企業を非難してしまいがちです。

「非難」ではなく「指摘」になるような

伝え方になっているかどうか確認してみましょう。

 

相づちポイントはあるか?

 

あなたの投稿は共感されやすい文になっていますか?

伝えたい人に素通りされずに

「すごい!」「なるほどなぁ」「へえ!」「わかる!」

といった相づちをしてもらえるようなポイントがあるかどうか

チェックです。

 

意図が正しく伝わるか?

 

伝えたい人にあなたの意図や内容はちゃんと伝わるかどうか

確認しましょう。

あなたしかわからないような投稿だと

SNSの魅力がなくなってしまいます。

スポンサーリンク


間違いはないか?

 

人や企業、商品などの名前を間違えていませんか?

時間や場所、内容は?

また、特定の人だけに投稿したかったのに、

全ユーザーが見れるところに投稿してしまったなど

間違いしないようにしましょう。

 

SNS投稿前に確認

 

いかがでしょうか。

「こんなの当たり前だよ」

と感じた方もいらっしゃったと思います。

しかし気軽に投稿できてしまうからこそ

相手に対して気遣いができないユーザーも増えてきているのではないでしょうか。

人に好かれるようなユーザーになるように

ふとしたときにでもこのチェックリストを

思い出してみてはいかがでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク