人付き合いが面倒な心理6つ

人付き合いが面倒だと感じている人はかなりたくさんいることでしょう。

そう感じる場面はあらゆるところにあり、学校でも、職場でも、ママ友の間でもあるものです。

ではどうして人付き合いが面倒だと感じてしまうのか。

そこで今回は人付き合いが面倒だという心理についてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


人付き合いが面倒な心理

 

周りの人の顔色が気になる

 
特に女性に多いですが周りの人の顔色を伺うのに疲れて人付き合いが面倒だと感じる人は多いです。

相手が今自分といて楽しいと感じているだろうか、つまらなさそうな顔をしていたらどうしようなど、自分が楽しむというよりも相手はどう思っているだろうという点ばかりに気がいき、疲れしてしまいます。

そして次第に人と合うのが苦痛になってきたり億劫になって最後には人と会うことすら面倒だと思うようになるのです。

このタイプの人は大人数で会うときはまだ良いですが、一対一で会うとなるとさらに面倒だと感じてしまうかもしれません。
 

相手に合せることに疲れる

 
人と会うときはカフェにお茶をしに行ったり、買い物に行ったりと外出することが多いです。

相手に合わせるタイプの人だと自分の行きたい所、興味のある所よりも相手の行きたい場所を優先するので自分を奮い立たせなければなりません。

厄介なのが買い物にいき相手が意見を求めてくるケース。

自分としては趣味が違い分からないため判断しかねるので、相手が求めているであろう返答をする場面も多々あるでしょう。

何でも自分が興味のないモノの場所で時間を過ごすのは退屈です。

イエス、ノーが言えず常に相手に合せてしまう人は特に人付き合いに疲れて面倒だと感じやすくなります。

スポンサーリンク


噂話や悪口を聞きたくない

 
人付き合いが面倒という人の中でもコレは上位に上がるでしょう。

こちらも1同様女性に多いですが、噂話や誰かの悪口などを言う人たちと付き合うと面倒だと感じる可能性大です。

せっかく時間を割いて会っているにも関わらず、聞きたくもないネガティブな言葉を聞きたくはないものです。

その場では適当に意見を合わせるかもしれませんが、聞かされている立場の人は気が悪くなります。

そしてそういった話題に適当とはいえ合わせること自体が人付き合いが面倒臭いと感じさせる大きな要因になります。

そしてそういった話を好き好んでする人たちは、誰の話でもします。

きっと自分の噂話もされているのだろうと思うと更に面倒臭いものです。
 

自分とは違う人間がたくさんいる

 
人付き合いは我慢の連続です。

人はみんな違って個性もあるし、考え方も価値観も違います。

それは分かっているけれど、実際に付き合いが始まると「なんかこの人私と違う」「そんなこと言われても困る」と思うのが人付き合いで我慢しなければならない部分です。

自分と同じわけはないのはわかっているけど、だからってなんでも受け入れられるわけではありません。

でも大人だからそんなことを相手に言えるはずもないですね。

こんなに面倒なら、付き合わない方が楽だと思ってしまうのです。

スポンサーリンク


自分のペースが乱される

 
友達になって付き合いも深くなってくると、自然と「習慣」を作る人が出てきます。

「月に1回、毎週第3火曜日はランチの日にしましょうよ」とか「業務用スーパーに行く時は誘ってね!大袋のお菓子とか分けたほうがお得でしょ?」とか言い出すんです。

言われた時はなんてことないと思うので「うん」と答えてしまいますが、実際に一緒に行動をするようになると変な束縛感が有り、自由がきかないと感じるようになります。

断ってしまえばいいのですが、「習慣」として決められてしまうと相手もそれに合わせてスケジュールしているのでとても断りにくいのです。

人付き合いの面倒な「習慣」がこの上なく辛く感じます。
 

自分の生活を探られる

 
「どこの大学を卒業したの?」「ご両親のお仕事は?」「ご主人と知り合ったキッカケは?」「お子さん、私立中学受験するの?」と色々と探られてしまう、人付き合いに欠かせない突っ込みネタがあります。

自分としてはコンプレックスに感じていたり、今まさにそのことで悩んでいたりすると「なんでそのこと聞くの?」と相手を恨むような気持ちが生まれてしまいます。

悪気があっても聞かれたくない話、誰にでもありますが、それがどんなことなのかまでは相手にはわかりません。

聞いていはいけないかな?と気を使う人もいますが、大半はそこまで考えていないんですよね。
 

人付き合いが面倒になるのは寂しい

 
いかがでしょうか。

突然人付き合いが面倒になった・・・という人も決して少なくありません。

人付き合いというのはどうしても相手ありきで物事が進んでいくので、やはり面倒な部分が出てきたり、億劫になってしまうものです。

しかし、面倒だからと人付き合いを避け続けていってしまうと、寂しい状況に陥ってしまいます。

人恋しくなっても、誰もいないのは寂しいですよね。

だからといって我慢して人付き合いをする必要はありませんが、気を使わない人が一人いるだけで、生活環境は大きく変わるものですので、一度周りを見渡してみましょう。

そういう人物は身近にいるものです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク