標準体重から長生きできる体格を今すぐチェック!

標準体重
by Rennett Stowe
 

あなたは自分の標準体重を把握していますか?

ムダな脂肪がなく、適度な筋肉がある体格は若く見える傾向があり
病気にかかりにくかったり、死亡率が低いことが統計にも表れています。

人は健康だからこそ一歩が踏み出しやすくなるものです。

病気になったり、健康を害してしまうことで
会社辞めることになり収入が激減してしまうなども十分に考えられます。

そんな状態になる前にきちんと管理をしておくことが重要なのです。

そこで本日は健康状態を保つためにあなたの標準体重を測る方法をご紹介します。

スポンサーリンク


標準体重

出典

 

標準体重の出し方

 

標準体重の出し方ですが、とても簡単です。

身長(メートル)× 身長(メートル)× 22 = 標準体重

の方式で割り出すことが可能です。

例えばあなたの身長が170cmの人であれば

1.7 × 1.7 × 22 = 63.58

となるので63kg~64kgが理論的にはベストということになります。

健康診断表にはBMIという数値がありますが

先ほどの「22」がBMIの理想値とされているので上記の式になるというわけです。

スポンサーリンク


標準体重を知るだけでも効果がある

 

痩せすぎても太りすぎても寿命を縮めてしまうものですが
この標準体重を頭にインプットして生活するだけでも変化が見られるケースがあります。

レコーディングダイエットという毎日あなたの体重を計るだけで体重が落ちるというものがありますが、それとほぼ同じような考え方ですね。

この毎日計測するというメソッドの威力を侮ってはいけません。

 

標準体重にする方法は2つだけ

 

あなたの標準体重はどれぐらいでしたか?

もし現在の体重がオーバー気味であればやはり今までの生活を見直す必要が出てくるでしょう。

過食と運動不足で蓄えられた脂肪を減らすには

  • 食事からの摂取カロリーを抑える
  • 動いてカロリーを消費する

の2つしかありません。

もちろんやり過ぎは禁物ですが
あなたが毎日少しずつでもいいから継続できる方法を模索してみて
標準体重に近づけてみてはいかがでしょうか。

どちらかに集中できないと結果はついてきません。

しかし継続していけば外側にも内側にも変化がでてくるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク