ストレスフリーな生活をする方法5つ

あなたはストレスフリーな生活をしたいと感じていないでしょうか。

現代社会で生活をしている人間に、ストレスが全く無い、と言い切れる人は少ないです。

長くストレスを感じ続けると慢性的に不幸な気持ちになってしまい、快適に生活をする事が難しくなってしまいます。

そこで今回はストレスフリーな生活をする方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にして現代社会を明るく生き抜きましょう。

スポンサーリンク


ストレスフリー

 

なるべく衝突の少ない仕事や環境を選ぶ

 

ストレスの原因の殆どが、学校や職場などの社会ではないでしょうか。

特に、人に怒られたり、理不尽な扱い方をされたり、嫌味を言われてしまったり、と人間同士の衝突からストレスは生じやすいです。

とても思い切ったストレスフリーな生活をする方法になってしまいますが、いっその事、人と接する必要が無い通信制の学校や内職を選んでみてはいかがでしょうか。

翻訳、インターネットビジネス、打ち込みなどの仕事は自宅でできるケースが多く、こういった自宅でできる仕事のスキルを得ておくと心強くなりますよ。

現在学生であり、人間同士の衝突からストレスを感じてしまうと実感している人は、語学などを学ぶ方向を目指すと、社会人になってからは翻訳など、自宅でできる仕事に就け人間関係によるストレスを回避できます。

一番ストレスを感じない職業が農業、と言われています。

親しみが無い人からすると難しく見える農業ですが、今では人手不足の業界ですから、未経験者でも飛び込んでみると歓迎され、自然と触れあいながらもストレスの少ない生活をしていけるかもしれませんね。
 

潔癖な心で過ごす

 
満員電車で他人に足を踏まれてしまった時、「失礼な人」「邪魔」と嫌悪、敵意を感じてしまっては自分のストレスとして返ってきてしまいます。

他人の不注意から損害を被ってしまっても、「こういう事もある」「私も気をつけよう」と許してあげるとストレスが溜まりにくくなります。

スポンサーリンク


不愉快な人間がいても構わず、「不幸な人なんだなあ」と流し、許してあげましょう。

「あいつは不愉快だ」「仕返しをしたい」と憎悪を募らせてしまうと自分のストレスとなります。

犯罪など、あまりにも不条理な損害を被った場合は、

然るべき場所に通報をしたりとし、対処しましょう。

心が綺麗な人はストレスが溜まりません。

日々生活をしていると、「どうして自分がこんな事をしなければならないのか」「他の人は楽をしているのに自分だけ負担を感じている」と不公平な気分を抱いてしまう事もあるでしょう。

しかし、他人を羨んだり妬んだりする心は自分を不幸にしてしまいます。

他人は他人、自分は自分、と割り切って生活をして行きましょう。

 

田舎で暮らす

 

イメージ的にも、都会はストレスが溜まりやすく田舎はおおらかで自由な印象があります。

実際のところ、都会は便利ですし商業施設も仕事も溢れていますが、

満員電車、人込み、人間の冷たさにストレスを感じている人が多く、田舎は電車も空いており、歩いていても人が少ないために快適であり、ストレスを感じにくいとなっています。

田舎の利点は人が少ないだけでなく、

自然が多く、空気も綺麗であるために体からリフレッシュができます。

ごちゃごちゃとした物に囲まれず、

自然に囲まれて過ごすだけでも心がすうっと癒されます。

スポンサーリンク


自由な自分になる

 
自由な人はストレスを溜めません。

気分の切り替えが上手い、物事を深く考えない、明るい考え方を持っている、そんな人は例えストレスが多いといわれている職場に就いていても、ストレスを溜めないよう上手に生活ができています。

ミスをひきずってしまう、辛かった思い出をいつまでも愚痴ってしまう、そんな人はストレスが溜まってしまいます。

ネガティブな考え方を持っている人がいきなり自由な自分になろうとしても、難しいですよね。

少しずつで良いので、なるべく物事を前向きに捉え、自分を開放的にしてあげましょう。
 

プレッシャーを使命として楽しむ

 
ストレスを感じたくないからと社会から逃避し、近年では専業主婦志望や働かないニートが増えています。

ストレスはマイナスなイメージとして語られますが、軽度のストレスは実は必要な物なのです。

ストレスが全く無い環境で生活する実験をした結果、軽度のストレスが無ければ人間は精神に異常をきたしてしまうと証明されました。

ニートや専業主婦になった結果、あまりにも刺激が無いために、刺激や使命を求めてオンラインゲームのレベル上げを始めたり、サイクリングや運動を始めたりボランティア活動をしてみたり、と自ら仕事のような使命を作り自分の意志でストレスを産む人間が大多数です。

仕事をしなければ、勉強を頑張らなければ、とのストレスをゲーム感覚で楽しむように意識すると、ストレスをプラスな物として味方につける事ができます。
 

ストレスフリーのコツは仕事などの刺激を減らしすぎないこと

 
いかがでしょうか。

ストレスが全く無い生活となると、刺激を感じないために暇、退屈を感じやすくなってしまいます。

そのため、ストレスフリーな生活を求めることが、さらなるストレスを生じさせてしまうことになります。

なので、適度なストレスはある程度は仕方がないと割り切ることも必要です。

ストレスは解消しながらも上手に付き合って行く事が肝心です。

明るく、自由に、潔癖に、快適をキーワードに生活していきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク