たくましい人の6つの特徴と恋愛傾向とは?

たくましい人の意味とは、体や気持ちが強くちょっとしたことでは揺るがない人のことです。

肉体面にも精神面にも言えることですが、たくましい人というのはやはり男性をイメージする人が多いでしょう。

しかし今はそのような男性はあまり見当たらず女性の方が活躍していると言ってもいいかもしれません。

よく様々な場所でたくましいという言葉が使われますが、では具体的には一体どのような人を逞しいと言うのでしょうか。

そこで今回はたくましい人の特徴についてご紹介しますので、あなたの周りに当てはまる人はいるかどうか確認しながらご覧下さい。

そして、たくましい女性の恋愛傾向や男性のたくましいしい女性が好きな理由についても触れていますのでぜひ最後まで読んでみてください。

【目次】

スポンサーリンク

たくましい人の特徴とは

 

ピンチに強くプレッシャーに負けない

 

たくましい人の特徴として、まずあげられるのが「プレッシャーに負けない」ということでしょう。

よく、「実力はあるのに、プレッシャーに弱いために本番では力が出せない」という人がいますが、そういう人はたくましい人とは言えません。

どんなに大きな舞台に立っても実力通りの力を発揮できる人、さらに言うと、本番になると実力以上の成果を上げることができる人こそ、たくましい人なのです。

そこにはもともとプレッシャーに強く、緊張しにくいという特徴がありますし、また、プレッシャーを生かして力を発揮できるという特徴もあると考えていいでしょう。

プレッシャーに負けないのですから、当然、ピンチがきてもくじけません。

多くの人はピンチになると動揺したり、冷静さを欠いてしまったり、パニックに陥るものですが、たくましい人にはそういうことがないのです。

ピンチに強いために、平常心を失うことなく、ピンチに対応することができます。

さらに言えば、ピンチを楽しむようなこともあるのが、たくましい人と言っていいでしょう。

プレッシャーに負けないためにピンチに強いというのが、たくましい人の特徴なのです。

スポンサーリンク

ストレス耐性があり心身ともに健康

 

ストレス耐性があるというのも、たくましい人の特徴です。

人間である以上、どんなに精神的にたくましい人でもストレスを感じることはあるでしょう。

多くの人は、そのストレスに負けてしまい、心身の健康を損なうことがよくありますが、たくましい人は違います。

そもそも、ふつうの人よりもストレスを感じにくいというところがありますが、受けたストレスを自分の中で上手に処理して、軽減したり解消したりすることがうまくできるのです。

たとえば、仕事で大きなミスをして小さくないストレスを受けたとしましょう。

たくましい人でも、そういう場合は、精神的にかなり堪えるにちがいありません。

ふつうはそのストレスに負けてしまいがちですが、たくましい人はアフターファイブに自分の好きなことをしたり、休日にリフレッシュするなどして、そのストレスを処理してしまうのです。

ストレスがたまると、心身の健康を損なうことが少なくありませんが、たくましい人はストレス耐性があるため、心身の健康を保つことができるのです。

大きなストレスを感じることがあっても、自分でうまく処理し、健康的な心身を保っているのが、たくましい人の特徴といっていいでしょう。

スポンサーリンク

人に頼ることなく自分で障害を乗り越えられる

 

ちょっと困ったことが起きたり、障害に直面したりすると、すぐに人に頼る人がいますが、そういう人はとうていたくましい人とは言えません。

たくましい人は、自分の足でしっかり立っていることができます。

いわゆる「自立心」が大変に強いために、どんな状況にあっても人に頼らず自分でその状況を乗り越えようとするのです。

たとえば、ほかの人が嫌がるようなむずかしい仕事、ハードな仕事を上司から任されたとしましょう。

そういう仕事をこなすのは容易ではありませんから、自分一人の手には余ると感じ、上司に泣き言をいう人もいるでしょう。

同僚に助けを求める人もいるにちがいありません。

たくましい人は違います。

たくましい人は責任感が強いために、「これは自分に任された仕事なのだから、自分一人の力でなんとかしなければならない」と考えます。

そして、そのための最大限の努力をして、実際に自分一人で仕事を完遂することができるのです。

何か困難なことがあったり、障害に直面した時も同様です。

自立心が強いために、どんな場合でも自分一人の力で事態を乗り切ろうとし、実際にそれをすることができるのが、たくましい人と言っていいでしょう。

スポンサーリンク

たくましい女の恋愛傾向とは

 

彼氏に依存しすぎない

 

ふと気がつくと、また一緒にいる男性が変わっている…。

そういったいわゆる「男の切れ目がない」女性が、あなたの近くにもひとりぐらいはいませんか?

女性は男性と比べると、どうしても異性への依存が強くなりがちなので、それはある意味仕方がないことなのかもしれません。

ですが、たくましい女性の場合は完全に例外となるのです。

たくましい女性は、たとえ自分自身の恋愛であっても、それを客観的に見ることができます。

ですから、その分自身の恋愛に対する考え方もしっかりしていて、必要以上に彼氏に依存してしまうことがないのです。

したがってたくましい女性は、お互いが束縛し合うことをよしとはしません。

自分も彼氏も、それぞれが独立したひとりの人間であることを望んでいます。

あくまでそんな「個の部分」を確立した上で、それでも一緒にいて心地よいと感じる恋愛関係を築こうとしているのです。

それがたくましい女性の恋愛傾向なのですから、付き合う男性は自分の方から過剰にベタベタしようとしてはいけません。

彼女の機嫌を損ねないためにも、最低限必要な距離感は保つようにするべきでしょう。

スポンサーリンク

感情的になることが少ない

 

ある彼氏と彼女が激しくケンカをしている場面を想像してみてください。

その想像の中では、多くの場合彼女の方が感情的になって取り乱し、それを彼氏が憮然とした表情で見つめる構図になってはいませんか?

普段はどれだけ仲の良い恋人同士であっても、長い時間を一緒に過ごしていればケンカをすることもあります。

ですがそこであまりにも感情的になりすぎると、二人の関係自体が破綻してしまうケースも出てきますよね。

ただたくましい女性は、そんなケンカが原因で彼氏と別れてしまうようなことはほとんどありません。

どうしてかというと、恋愛傾向として「感情的になることが少ない」という特徴を持っているからです。

たくましい女性は彼氏とケンカをするときでも、きちんと論理的に自分の言い分を告げることができます。

したがって、そもそも激しいケンカ自体が起こりにくく、たとえケンカになったとしても、落ち着いて話し合える状況を作ることが可能なのです。

そんなたくましい女性を彼女にできれば、男性も「またヒステリーか」と悩む必要がなく、安心して恋愛関係を続けていくことができるでしょう。

スポンサーリンク

恋愛には覚悟を持って臨むことが多い

 

たくましい女性の中に「ちょっと付き合ってみてもいいかな」といった感情は存在しません。

たとえば彼氏がいない女性の場合、タイミングが合っていればとりあえず付き合ってみるという人も少なくはありませんよね。

ですが、たくましい女性については、全くそれが当てはまらないのです。

どうしてそうなのかというと、たくましい女性の場合は「恋愛には覚悟を持ってのぞむ」からだといえます。

つまり、付き合うことも別れることも、彼女にとっては非常に大きな決断が必要になる事柄なわけです。

そしてそんな恋愛に対する傾向は、付き合い始めてからも変化することがありません。

たとえば、自分が身を引くことで彼氏が今よりも幸せになれると心から思えたときは、迷わず自分から別れを切りだすくらいの覚悟を持っています。

たくましい女性の恋愛とは、どんな場面であっても真剣なものなのです。

それだけ一途に相手のことを想い、二人の関係についてしっかり考えているわけですから、もちろん彼氏にも同等の真摯さを求めてきます。

世の男性は、たくましい女性と軽く付き合ってみたいなどとは考えない方がいいでしょう。

スポンサーリンク

男性のたくましい女が好きな理由とは

 

男性に依存しない強さがあるから

 

たくましさがある女性は自分に自信があるタイプが多く、一人の人間として自立をしています。

他人を必要以上に束縛したり、相手のペースに合わせたり、逆に合わせてもらうようなことをせず、干渉し過ぎないところが男性としても付き合いやすさを感じやすいのです。

たとえば、ちょっと連絡がないだけですぐに不機嫌になってしまったり、他の女性と話しているだけで浮気を疑うような重たい女性は敬遠されてしまいます。

相手に自分が知らないことがあるのが不安、誰かと同じことをしていないと浮いてしまうのが怖い、そうしたタイプは少なくありませんが、逆に、確固たる自信を持っておりちょっとやそっとでは揺らがない強さを持っている女性は見ていて頼もしく思いますし、男性から見ても負担に感じにくいのです。

か弱くて守ってあげなければと思う女性も確かに魅力的ではありますが、反面、面倒臭さを感じる男性も少なくありません。

自分は自分、人に寄りかからずに信じた道を突き進める女性は男性の目から見ても格好がよく、対等に感じられる相手と一緒にいられて居心地がいいのです。

スポンサーリンク

ポジティブシンキングで明るくなれるから

 

男らしくあろうと表面的には強気な態度を崩さない男性も、いつまでも小さなミスを引きずってしまったり、内面はウジウジしてしまっているタイプが少なくないものです。

自分を責めて追い詰め、なかなか浮上できない気分に隠れて鬱々としてしまうこともよくあります。

しかし、その逆にたくましい女性は基本的にポジティブシンキングです。

嫌なことがあっても笑い飛ばして平気な顔をしていますし、下を向かずに前を向いていこうという意識が強いことから、その強さに近くにいる自分まで引っ張り上げられるような気持ちになれます。

辛いことがあっても背中を叩いて励ましてくれそう、愚痴を吐いたり弱い自分を見せても笑って受け入れてくれそうというイメージと、そんな心の強さにどうしようもなく惹かれてしまうのです。

また、たくましい女性は前向きな思考を維持するために、欠点を気にせずに人の長所により目を向けやすいことから、一緒にいる男性も自分のいいところをよく見てもらえて自信を持てるようになります。

心を上向きにしてくれるたくましい女性に対して、こんな風になりたいという憧れのような感情も持ちやすいのです。

スポンサーリンク

健康的なところが魅力的だから

 

たくましい女性というのは、心だけではなく身体も実に健康的です。

健康に対する管理意識がしっかりとしており、滅多なことで体調を崩してしまうことがありません。

いつ見ても美味しそうにたくさんの食事を摂っていたり、体型と健康維持のためにウォーキングやジョギング、ジム通いなどに励んでいる、規則正しい生活を心がけているなど、心身ともにベストなコンディションを維持するようにしています。

健全な精神は健全な肉体に宿るものだとよく言われますが、たくましさの土台となる健康状態が万全なので、ちょっとやそっとでは揺るがない心と身体が出来上がりますし、もちろん、健康でいるための努力も惜しむことがありません。

ダイエット中なのか食事の量はわずか、それでいつ見てもふらふらとしていたり、しょっちゅう体調を崩してぐったりとしている女性より、よっぽど安心感があるでしょう。

また、男性自身がか弱いタイプだった場合、いざという時には自分のことを支えてくれそうだという頼りがいも魅力的に感じられます。

女性だけではなく、男性も女性の健康的な精神と肉体の強さに惹かれるのです。

 

たくましい女性が増加している

 

いかがでしょうか。

ご紹介したように、今はたくましい男性よりもたくましい女性の方が目立つ社会と言ってもいいかもしれません。

男性は恋愛離れが進んでいたり、殻に閉じこもりがちな若者が増えています。

その一方で女性はどんどん社会に進出しており、恋愛にも積極的です。

このような男女の違いを見てもたくましい女性が増えていくのは当然かもしれませんね。

男性からすると、そんなたくましい女性が好きだと感じる人も多くいますが、女性がそんなひ弱な男性を好きになることは、残念ながらあまりありません。

たくましい女性の恋愛の傾向として自分からグイグイ引っ張りたいタイプは少なく、やはり女性ですから男性にリードしてほしいと言った願望を内に秘めています。

そうした心理を読み取ってあげないとたくましい女性とうまくいくことは難しいでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク