センスのいい人になる方法6つ

センスのいい人になるにはどうすればいいのだろうか・・・と悩んでいないでしょうか。

センスと言うのはもって生まれたものだと思っている人が多いものですが、実際にはそんなことは一切ありません。

そこで今回はセンスのいい人になる方法をご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


センスのいい人になる

 

センスのいい人になるには自主的にトレンドをチェックする

 

ファッション雑誌、ファッション系のWebサイトは定期的にチェックすることが重要です。

しかし、ファッション雑誌は様々なものが出版されていますのですべてを網羅することは中々容易ではありません。次の2つの軸で雑誌を選びましょう。

1つ目は、世界的に最先端のファッショントレンドを掲載している雑誌です。世界のファッションウィークの特集をしている回の内容は興味がなくとも一読しておく価値があります。

2つ目は、自分が目指すもしくは憧れる系統のファッション誌です。1つ目の最先端のファッションを見た後に現実的なコーディネートの雑誌を見ると、実は最先端のトレンドのエッセンスを発見することができ、センスを磨くことができるでしょう。

 

土日はなるべく都会に繰り出す

 

平日は仕事をしていて中々色んなファッションの人を目にすることができませんが、土日は、繁華街に繰り出して街を歩く人のファッションをなるべく多く見るようにしましょう。

何気なく目にするだけでも参考になるファッションを見つけることができるでしょう。また、ファッション意外にも繁華街にはトレンドのものがあふれています。

催し物や、雑貨、飲食店などで今どのようなものが発信されているのかを自分の目で確かめることで常にセンスのアンテナを磨く事ができます。

スポンサーリンク


センスのいい人になるには自然に触れる時間を作る

 
都会に繰り出すことはセンスを磨く大きな手段となりますが、自然に触れて心を浄化することも重要です。

流行ばかりを後追いしているとただの真似事になってしまいがちですが、海や山などに休日を利用して意識的に足を運ぶことで自分の精神をリセットすることができます。

そうすると、自分がのめり込んでいたモノや事であっても、実は本質ではなかったと気付かされることがあります。

流行をチェックしつつもいつも人と同じではなく、自分の本来の感性を忘れずにいることが重要で、自分の感性をしっかり持っていれば、本当のセンスのいい人になることができるでしょう。
 

センスとはそもそも何かを理解する

 
センスが良い人と多くの人に言われる人がいます。

そういう人は得てして独自性、個性があります。流行を追いかけるのも悪くはないでしょうが、流行イコール人と同じなのです。しかも、流行は他者が作りあげた流行り廃りで、自身のセンスとは関係ありません。

むしろ、流行に左右されずに自分をもっていることこそが、ハイセンスの出発点ではないでしょうか。

色の流行もそうです。最近は、前年や前々年に余ったカラーを、その年の流行カラーにして消費させようなんて事も暴露されています。要は流行とは、作る側、供給側の都合で作られた幻想かも知れません。
 

センスのいい人になるには自分自信をとことん理解する

 
センスとは、まず己を知り、自分自身に合った事をする、合った物を着ると言ったことなのではないでしょうか。自身に合っていないチグハグなものほどみっともないことはありません。

しかし、多くの人は流行に左右されて、自身に合う合わないは考えずに、「皆がやってるから」、「それが今の流行りだから」と言ってそのまま流行を取り入れてしまいます。

中には、全く似合っておらず、本当に浮いてしまっているケースも多々見る事があります。もちろん、流行を取り入れることは悪い事ではありません。

ですが、それは飽くまで“取り入れる”のであって”そのままする”と言うことではありません。

自身に合うものに、プラスして流行のものを取り入れる、流行のものの中で本当に自身に合うものだけを選択する、それがハイセンスと言えるでしょう。

スポンサーリンク


人と違うことをする勇気を持つ

 
センスとは本当のところ、人と違う事をすることに繋がります。

自身に合うものと言う事は人はそれぞれ違うのですから、当然常に人と違う事を良い、悪いに関わらずしていかなければ、センスが良い人にはなれません。

つまり、センスが良いと言う事は“自分は自分”と言う心を持つことに直結するのです。これは割と現代社会においては勇気のいる行為です。ですが、

せっかくの人生なのですから、右に倣えで、他者と同じ事をしたり、自分で考えずに流行に流されるだけなんてもったいないと思いませんか?

人と違っても、センスのある人は後ろ指を指されるなんてことはありません。むしろ羨望の眼差しで見られる事の方が多い位です。ほんの少しの勇気があなたのセンスを磨き、発揮し豊かな人生を送る第一歩となるのです。
 

センスのいい人の特徴は情報を吸収する能力に長けている

 
いかがでしょうか。

センスのある人が周りにいたりすると、あなたもセンスがいいと思われたくなるものですよね。

もともと先天的にセンスがいいという人は実はほとんどいません。すべては育ってきた環境による積み重ねで培われているのです。

ということは、センスというのは今からでも十分身につけられるということでもあるのです。「どうせ俺はセンスがない・・・」なんて諦めていたら、いつまでもたってもダサい人間のままです。

なのでまずは身近にセンスのいい人がいたら、それを真似してみましょう。真似するのは形だけでなく、行動や振る舞い、考え方なども含めてです。

彼ら、彼女たちは日常的に情報を集めているのが当たり前になっているので、ますますセンスが磨かれています。だからこそ内面を真似することで、あなたも情報の感度を高めるのです。

こうすることで二番煎じなやつだとは思われずに、いつの間にかセンスのいい人だと思われるようになるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク