好きなことを仕事にするためにやるべきこと7つ

好きなことを仕事にしたいとは誰もが考えるものでしょう。

仕事をする上で、それが好きなことであれば取り組む姿勢もかなり前向きなものとなりますし、やりがいも大きく感じることになります。

けれども誰もが、好きなことを仕事にできるわけではないという意識を持つことも現実です。

それでは、好きなことを仕事にするためにはどのようなことを行えばよいのでしょうか。

そこで今回は好きなことを仕事にするためにやるべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


好きなことを仕事にする

 

自分が本当に好きなことを把握する

 

自分が好きだと思っていることと、実際に好きなこととは異なる場合があります。

どういうことかと言えば、その時々で興味が移るようなことであれば、真の意味で好きなことだとは言えないからです。

そしてそのような一時的な興味を仕事にするのは、非常に危険なことでもあります。

つまり、仕事にするほどの強い関心を持ち続けることができるようなこと、本当に好きなことを自分で把握することがまずは必要になるわけです。

 

日頃何に興味を持つのかを記録する

 

自分自身の興味の対象は日々、様々なものに移っていきます。

その数としてはおそらく膨大なものとなることもあります。

そのような中で変わらずに常に意識し続けているというものが、必ず何かしらあるはずなのです。

けれどもそれは日々、漠然と過ごしているだけではなかなか実感することができないものです。

そこで毎日、自分が何に興味を抱いたのかを記録することが必要となります。

感情を揺さぶられるようなことでもかまいません、とにかく関心を持ったことや感激したこと、深く知りたいと思ったことなどを漏らさずに記し続けることが必要です。

スポンサーリンク


記録を読み返す

 

記録を記し続けたならば、それを読み返してみることです。

その中で何度も繰り返し現れるものが、真の意味で興味を持つこと、つまり好きなこととなります。

それは自分でも意外なものかもしれませんし、それほど意識はしていないつもりだったことかもしれませんが、常に興味を持ち続けることができるものと言えます。

もしそのようなものが無いとしても、心配する必要はありません、具体的な姿で現れないケースもあります。

そこで役に立つのが感情の記録です。どのような時に感情を揺さぶられるのか、嬉しいと思ったのか、あるいは理不尽だと感じたのかを調べることです。

そこに自分が取り組むべき対象があるということになります。

 

感情から好きなものをあぶり出す

 

たとえば何かを行った時に嬉しいと感じたとします。

それは他の人を喜ばせた時かもしれませんし、問題の解決のために助言した時かもしれないのです。

つまり、そのような行動を取るということが好きであるということになります。

また別のケースとしては、理不尽に思うこと、何とかしたいと思うことがあれば、それを解決したいという欲求があるということです。

それが自分自身好きなことと言えるわけです。

このようにして、本当の意味で自分が普段から意識を向けている好きなことをあぶり出す作業を行うことが、第一歩となります。

スポンサーリンク


多くの情報を仕入れる

 

好きなことが定まったからといって、

すぐにそれが仕事に結びつくわけではもちろん無いものです。

かといって直接的にそのような仕事を探せるかといって、そうとは限らないケースは多いものです。

そこで必要となるのは、仕事に結びつくような情報をとにかく集めることです。

好きなことに関連するようなことは何でも、

やはり記録することが大切です。

そしてそのようなものの中で、

具体的に行動できることを探す作業が必要となります。

スポンサーリンク


行動する

 

好きなことに結びつくものに、

何かしら行動できることが見つかればとにかく行動してみることです。

これまでの作業の中で見つけ出した本当に好きなことであり、

行動することは決して苦にはならないものです。

むしろ自然と体が動いていることもあります。

仕事と意識していなくても、

とにかくそれを行うことによって何かしらの感情が揺さぶられるはずです。

そのようなことをとにかく何でも行なってみることです。

そうしてその中で仕事にできるようなことを

見つけ出すことが必要となるわけです。

スポンサーリンク


仕事は何のために行うのかを知る

 
仕事は何のためにするのか、人によって定義は異なるものです。

もちろん、生活のためにお金を稼ぐこともあります。

けれども、それは決して原動力とはなり得ないものです。

いつか苦しいと感じる時が来るものです。

好きなことを仕事にすると苦しいと言われるのは、そこに理由があります。

目的が好きなことをすることから、稼ぐことに移ってしまうからです。

つまり、好きなことに没頭することによって結果的に報酬を得ることができる、そのようなことでなければ長続きはしないものなのです。

とにかく行動を起こして仕事となることを探す理由は、ここにあるのです。
 

好きなことを仕事にするのは幸せ

 
いかがでしょうか。

好きなことを仕事にするためには、非常に多くの行程を経る必要があります。

けれどもその努力があって初めて、長く仕事として続けることができるものが見つかるわけです。

いえ、見つけ出す努力が必要というわけです。

その努力が実った時にはとても充実していて、幸せな日々が過ごせることでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク