タバコのメリット5つ

あなたはタバコを吸いますか?
身体への悪影響から禁煙が叫ばれて久しい昨今、喫煙者の人には肩身の狭い環境になっています。

全面禁煙を掲げる飲食店、社内での喫煙ルーム廃止に、自宅ではホタル族と喫煙者の活動範囲はどんどん狭くなっている事でしょう。
喫煙をしない人から見ると、「身体に悪いと言われているものを、わざわざお金を払って吸っているのは何故なんだ!?」と思う人も多いでしょう。

健康を犠牲にしてでもタバコを吸う人にしか分からないメリットがそこにはあるのです。
タバコのメリットを読んで、タバコにはデメリットばかりでは無くメリットもある事を見てみましょう。

スポンサーリンク


タバコのメリット

 

気分転換になる

タバコのメリットは、気分転換になります。
仕事が行き詰まり、焦りと、イライラで更に仕事が進まない時にタバコを吸う事で気分転換が出来ます。

気分転換の方法は他にもありますが、タバコは短時間で簡単に気分転換が出来ます。
これは、たばこに含まれるニコチンのが作用し気持ちを落ち着けてくれるのです。

ただし、ニコチンを過剰に摂取すると今度は中毒になってしまい、ニコチンなしではいられない身体になってしまいます。
すると、気分転換のつもりで吸っていたタバコが手放せなくなってしまうのです。

こうやって、吸う本数が自然と増えて行きヘビースモーカーとなってしまうのです。
こうなっては本末転倒ですから、何事も程々に嗜むのがいいでしょう。

 

コミュニケーションツールになる

 
タバコのメリットはコミュニケーションツールになる事です。
タバコが吸いたい時に、火を持っていなかったら近くの人に借りると言うのが喫煙者の中では度々、ある行動です。

火を借りたことをキッカケに知らない人と会話をし、コミュニケーションをする人もいます。
喫煙をしなければ、知り合えなかった人と喫煙を通して知り合う事が出来るのです。

「どんなタバコを吸っているのか?」「最近の調子はどうか」等タバコを吸ってリラックスしている状態から出る会話ですから、知らない人とも適度な盛り上がりを見せます。

こうして、人とのつながりを広げるヒントにもなるのが、タバコのメリットではないでしょうか。

スポンサーリンク


食欲を抑えることが出来る

 

タバコのメリットは食欲を抑える事が出来ます。

少し小腹が空いたからと言って、お菓子を食べてしまうとそれが常習化し間食が増え太ってしまうなんて事がありますが、間食をお菓子などでは無くタバコにする事で食欲を抑える事が出来ます。

禁煙をすると食事が美味しく感じられ、太ると言いますが、タバコを吸う事で鈍っていた味覚が戻り、食事が美味しく感じられるのと同時に喫煙で抑えられていた食欲も復活するので、太ってしまうのです。

食欲が抑えられるからと言ってダイエットに喫煙を取り入れてもあまり効果は期待できません。

なぜなら、空腹時に喫煙をしてもタバコは美味しく感じられません、小腹が空いた程度の空腹にしか効果は期待できないのです。

 

喫煙者を見る事で緊張度合いが分かる

 

タバコのメリットは、相手の緊張度合いが分かります。

緊張を抑えようとタバコを吸う人がいますが、極度な緊張状態にあるとタバコを吸っていても吸った気になりません。

このため、タバコを吸いきらない内に何本もタバコに火をつけ始めます。
それでなんとか緊張を抑え込もうとしているのです。

火のつけ方がおぼつかない、吸い切らないのに次のタバコに火をつける、ペース、本数が多い等でその人がどの程度緊張しているから読み取れるのです。

喫煙をしない人の場合、表情や顔色、行動からしか判断がつかないのでどの程度緊張しているのか読みづらいのですが、喫煙者の場合、とても分かり易く緊張度合を見ることが出来ます。

スポンサーリンク


趣味の一つとして楽しめる

 

タバコのメリットは趣味の一つとして楽しめます。

タバコと言っても市販のタバコばかりではありません。

刻みタバコ、手巻きタバコ等は趣味としても楽しめます。

刻みタバコは、キセルで吸うタバコですが、葉の種類も豊富で様々な味が楽しめるのと同時に自分に合ったお気に入りのキセルを探す楽しみもあります。

お気に入りのキセルと葉で吸うタバコは普段のタバコとは違ったリラックス効果を生みます。

手巻きタバコも同様です。

手巻きタバコとは、市販のタバコを自分で作るイメージです。

フィルター、葉を包むフィルム、そしてタバコの葉これらを自分好みでカスタマイズする楽しさがあります。

特に、タバコの葉は何種類もありますし、数種類をブレンドして自分だけのオリジナルタバコを作る事も可能なのです。

手間は掛りますが、世界に一つしかない自分専用のタバコを持ち歩くのはちょっとした優越感を覚えます。

 

タバコは大人の嗜好品

いかがでしたか?
百害あって一利なしと言われてしまうタバコですが、デメリットばかりでは無いのです。
とは言え、タバコは身体に悪いと言われるのは周知の事実ですから、タバコを始めるのであれば嗜む程度にするべきでしょう。

そして、喫煙マナーを守る事が何よりも大切です。
吸わない人が同席している場所では、一言断ってから吸う、吸殻を指定の場所に捨てるは当然です。
特に、歩きタバコや吸い殻のポイ捨ては危険ですし、環境にもよくありません。

タバコは指定された場所でマナーを守って楽しむ大人の嗜好品なのですから。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク