不遇の時代を乗り越えた5人の成功者たち

不遇の時代を乗り越えた5人の一流たち
PHOTO BY goingslo
 
不遇の時というものは誰に対しても訪れるものだと思います。
それは私たちがよく知っている人だったり、モノやサービスを作った人だったりも一緒です。
そこで本日はそんな不遇な時を過ごし、耐えて結果を出した一流たちをご紹介します。

スポンサーリンク


不遇の時代を乗り越えた5人の一流たち

出典

ユニクロ創業者の不遇時代

 
ファーストリテイリング創業者 柳井正

スーパーのジャスコ(現・イオン)にコネで入社するが9ヶ月で辞表を出す。

その後は友人の家に転がり込み、
「一生、仕事なんてしたくないな」と考えながらの日々を過ごす。

見かねた父親から「戻ってこい」のひと言で、親の経営する会社に入社。

責任者になるが、一方的な柳井氏の理論で7人だった部下が
次々と会社を辞めることになってしまい、最終的に1人しか残らなかった。

それでもあきらめず23歳からユニクロ1号店を作る35歳までの12年間、
経営書やビジネスの本を読みあさり、
ルートセールスマンから自分の店に何が足りないか
指摘を受けながら店を改善させ続けていく。

ユニクロを6000億円売り上げる店に成長させ、
柳井正氏は2012年日本富豪ランク1位と(推定資産8100億円)経済誌フォーブスに紹介される。

スポンサーリンク


カレーチェーン店最大手創業者の不遇時代

 
CoCo壱番屋創業者 宗次徳二

宗次氏は貧しい家庭で育った。
義父である父親の給料は1日300円ほど。
しかもそれをすぐに競輪につぎ込む日々。

電気もなく、家に置いてあるのはローソクとリンゴ箱のみ。

お米と煮干はご馳走で、
普段の食事はメリケン粉を水で溶いたものや山のびわやイチジク、
時には野草を生で食べることもあった。

さらに風呂に入れず行水、
歯磨きは塩を指に少しつけてこする程度といった環境で育つ。

それでも誰に対しても恨むことなく、高校を卒業し、
ふとしたきっかけで25歳から喫茶店を始める。

そこで評判だったカレーと丁寧な接客を武器にCoCo壱番屋を開業する。

CoCo壱番屋の店舗数は1,244店にまで拡大。
カレーチェーン店で最大手にまでのぼりつめる。
 

クレイジーケンバンド 横山剣の不遇時代

 
クレイジーケンバンド 横山剣

18歳で音楽界に入るがヒット作品に恵まれず、
34歳の時に一般の企業に就職。

仕事は輸出貸物の検査官だった。

しかしその間も音楽活動は続けていく。

普通の人が使う上司や同僚と飲む酒の3~4時間を
彼は酒を飲まず、その時間を作曲に使ったり、ライブ活動に使っていた。

また音楽業界における権利や仕事の流れを勉強しながら
活動をつづけているうちにアルバム「グランツーリズモ」がヒット。

所属するバンドは全国ツアーを行なう実力派バンドに成長、
横山氏自身も作曲家としてフルに活動中。

スポンサーリンク


高級ホテル予約サイト「一休」創業者の不遇時代

 
一休社長 森正文

上智大学卒業後、日本生命に入社。
年収も1500万ほどある順風満帆にエリートコースを歩んでいたが
30歳のときにC型肝炎と診断されそして即入院。

1日おきに100本の注射を打ち、効果があるのか判断。
効果がなければまた別の注射を100本打つ。

1回の治療効果がわかるのに200日はかかり、治療のワンサイクルは約一年。

そんな気の遠くなるような闘病生活を送る。

また肝臓病の治癒率は10%、10人に1人の割合だった。

しかし2年目に治療効果が見られ、健康な生活に戻ることができる。
その後、出世などに興味がなくなり、辞職を決意。

「人生は一度だけ」とコンサルタント業や他の事業を試すがうまく軌道にのらなかったときに、一軒の高級ホテルの空いた部屋をインターネットオークションに出したことから
高級ホテルの予約サイト、「一休」は始まる。

一休は契約ホテル・旅館の数が1200軒
登録者数は200万人を超える大規模サイトへ成長。

 

大分トリニータ元社長の不遇時代

 
大分フットボールクラブ 溝畑宏

東大法学部を卒業後、総務省に勤務する。
30歳の時、文化振興課長として大分へ出向。

「こんな田舎で夢みたいなプロジェクトはありえない。あきらめろ。」と言われながらも
サッカー文化がゼロだった大分にサッカーチームを設立させる。

当初の観客は3人だった。

またJ2からJ1昇格までの間、
溝畑氏は仕事に専念しすぎたため離婚、
それで気が滅入っている時に両親の病死、
本当の孤独が彼を襲っていた。

さらに負ける試合が多くなるとファンからバッシングを受けたり、
「溝畑やめろ!」という垂れ幕も会場に出てくるなどの時期を過ごす。

その後チームは再びJ2に降格し、溝畑氏は社長を辞任するが
それまでの功績から官公庁長官として働いている。

 
 
いかがでしょうか。
彼らが不遇の時を過ごしている間は
本を読む、勉強する、話を聞く、プライドを捨てて助けを借りるなど
辛い時を耐えながらも、腐らずに前向きな行動を起こしていることがとても印象的でした。

 

人間、どうせいつかは死にます。

どんどん妄想して、勘違いして、

やれるうちに何でもやったほうがいい。

横山剣

 
また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク