一人でできる仕事13つ

一人でできる仕事がしたい・・・とあなたは考えていないでしょうか。

人と関わりたくない、もううんざりだ、自分のペースで仕事がしたいなどなど、その理由は様々ですが、具体的にはいったいどのような仕事があるのでしょうか。

そこで今回は一人でできる仕事をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてみてください。

あなたにピッタリの仕事が見つかるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


一人でできる仕事とは

 

フリーランスのライター

 
1つ目は、フリーランスのライター。

出版社などに属さずに、フリーランスで活躍しているライターはたくさんいます。また、インターネットの普及によって、自宅でできるライターの仕事も増えてきました。

「そんなこと言っても、経験はないし、どうやったらライターになれるかわからない」という人が多いでしょう。

そういう人は、ぜひ一度、クラウドソーシングのサイトをチェックしてみてください。今、国内にも不特定多数のライターやデザイナーを対象にしたクラウドソーシングの会社がたくさんあります。

これは完全なフリーランスですから、自宅で好きな時間にパソコンに向かって記事を書くだけで報酬を得ることができるのです。

デザイナーは専門性の高い職種ですが、ふつうに日本語の文章が書ければ務まるライターなら、誰でも気軽に始めることができるでしょう。
 

個人経営の教室の先生

 
何か特技や、長年打ち込んでいる趣味がある人は、それを仕事にしてみてはいかがでしょうか。

つまり、個人経営の教室の先生になるのです。というと、「それは特別、才能のある人にしかできないのでは?」と思われるでしょう。しかし、意外に敷居は低いものです。

たとえば、料理が好きで、新しい自己流レシピを考えるのが得意というような人は、自宅で小さな料理教室を開いてみましょう。

最初は数人の生徒を相手に、「趣味に毛の生えたようなもの」というレベルからスタートすればいいのです。

英語が話せるなら、主婦や中高年向けの英会話教室、陶芸を趣味にしている人なら陶芸教室など、教室を開きさえすれば、その瞬間からプロの先生です。

もちろん、生徒との人間関係は生じますが、あくまでも「先生と生徒」という関係ですから、会社の人間関係のようなわずらわしさとは無縁です。

スポンサーリンク


ポスティングのアルバイト

 
誰にでもできて、もっとも手っ取り早いのが、ポスティングのアルバイトです。

街頭でのチラシ配りは、時間の拘束がありますが、家々の郵便受けにチラシを配って歩く仕事は、好きな時間にすることができます。

ノルマのないケースも多いですし、明日からすぐに始められる仕事です。

このアルバイトと、最初に紹介した在宅のライターの仕事を両方やるという方法もあるでしょう。
 

サロン経営

 
マッサージやネイル・エステなどのサロン経営は、基本的に1人で行うことができます。

資格を取り、初期投資の資金さえ確保しておけば、比較的独立しやすい職種であるといえます。

どこかの物件を借りてサロンを開業しても良いですし、家族の理解が得られるのであれば、自宅をサロンにして運営している人も最近は増えてきました。

サロン経営は、特に女性が独立を目指すには最適の仕事です。

自分のスケジュールに合わせて仕事ができますし、会社のマニュアルではない、自分独自のサービスをふんだんにお客様に提供することができます。

発想豊かでサービス精神がある人であれば、非常にオススメの個人事業です。
 

自宅教室運営

 
サロン経営と似ていますが、何かスキルを身に付けた人が、自宅を教室にして生徒さんにレッスンを提供する教室運営も、基本的には1人でできる仕事です。こちらも、女性がよく活躍している仕事の1つです。

特に、女性や子ども向けの教室は自宅教室が多く、そのアットホームさが気に入って生徒さんが集まってくるということが多いようです。

和気藹々とした癒される雰囲気を作ることが大好き、という人に向いている仕事です。

「人にこれを教えられる」という自信を持てる分野のスキル・資格の取得と、自宅を開放する上での家族の理解は必要ですが、一生続けられる、やり甲斐ある仕事の1つです。

スポンサーリンク


イラストレーター

 
イラストレーターは在宅での作業がほとんどです。

クライアントの存在があるので、打ち合わせなどはありますが、作業は1人で黙々と進めることができるので、イラストレーターの仕事も、1人でできる仕事の1つであると言えます。

但し、1人でできるからと言って、全てを自分だけのペースで行うことはできません。

納期を守ることは絶対ですし、作品にはクライアントの意図も盛り込まなくてはならないので、確かなイラストの技術と、最低限の社会人してのマナーは不可欠です。

それがないと、次の仕事がもらえなくなります。
 

ブログライター

 
「病気をお持ちの方」や「おこづかい程度でいいからお金がほしい」という方にオススメなのが在宅ワークです。在宅ワークと一言で言っても多岐にわたります。

まず、ブログライターとはどのようなお仕事かというのをご説明します。

ブログといっても大きく分けて2つあります。

・通常のブログ
 これは芸能人や有名人が毎日更新していることや、CM(アメーバやFC2など)でも知られているブログのことです。

・商品や音楽などのレビュー
 こちらはアマゾンなどの通販サイトのホームページで見られるようなレビューや、YOUTUBEなどのコメント欄のことです。

これらのブログを更新あるいは新たに書いていくお仕事です。

報酬としては、1件あたり100円ぐらいと見積もっておきましょう。文字数で報酬額が決まっている場合もあるので、しっかりと注意して選びましょう。

基本的には自分のブログを持っていることが条件となりますが、ライターサイトから用意されたところに決められた文字数の記事を書くだけで報酬を貰える場合もあります。

スポンサーリンク


アフィリエイト

 
アフィリエイトって良くけれど、実際のところ良くわからないという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

アフィリエイトとは、一言でいうとネット広告を出してお金を貰うことです。

皆さんがよくご覧になるネットのページや、ブログなどに貼ってある広告のサイトに閲覧者が会員登録したり商品を購入すると、報酬が支払われる方式です。

この業務は自分のサイトのテーマやデザインに馴染んだ広告にしやすいというメリットがあるため、自由度が高い業務と言えます。
 

ネットオークション

 
ネットオークションはご存じの方も多いのではないでしょうか。

その名のとおり、インターネット上で行われるオークションのことで、最も高額につけられた価格がその商品の代金となります。

このネットオークションでお買い得な商品を見つけ、その商品を転売することで自分の利益にすることもできます。この業務に向いている方は、流行に詳しい方だと言えるでしょう。

これらの自宅でできるお仕事を「在宅ワーク」といいます。悩んでいる方は、まず1つ始められると良いかもしれません。

スポンサーリンク


陶芸家なら一人で気楽に仕事できる

 
陶芸家は黙々と作業を続けるのが醍醐味の仕事で一人で仕事ができる代表格です。

自分の能力が関わりますが、陶芸家を目指す人は日々増えており、やはりストレスのない仕事をしたい人は沢山いるのです。

簡単になれる仕事ではなく、技術も必要ですが専門的に学ぶ事で段々と形になるのも特徴です。

一生、先生について修行する形と独立する形がありますが、一人で仕事をするとなると独立の方でしょうか。

陶芸家と言っても数々の種類があり、副業として活動する人や他の先生の作品をまとめて販売する形などがあります。

陶芸家は独立すれば、家で専門的に陶芸家の仕事をする事ができます。

実は陶芸家には資格は必要なく、免許もありません。

年齢も関係なく、男女共に技術さえあれば差別を受ける事もありません。

一人で集中したい人が目指す職業として人気の分野でもあります。
 

トラック運転手なら単純に運ぶだけで済む

 
トラックの運転手は荷物を積み込み、運ぶだけの仕事なので人との関わりは最低限です。

深夜など辛い時間帯もありますが、人と関わるくらいならその方が良いと言う人向けです。

一般的に言えば大型トラックや中型トラックで長距離を運ぶ運搬的なイメージが強いですが、実際には近距離も存在します。

大型、中型免許は必要ですが近距離なら大丈夫かもと言う人が率先して取り組んでいる現状もあります。

一人で運転している時間が圧倒的に多く、荷物の運搬作業が仕事時間の大半です。

人と関わるタイミング自体が少ないので、気楽な仕事の内に入ります。

荷物を破損させない自信があり、昼夜時間が逆転しても大丈夫と言う人はぜひオススメの仕事です。

もちろん、体調管理も重要になりますがどんな仕事も慣れればどうって事はない様です。

スポンサーリンク


パソコンのスキルを活かす!プログラマーは作業時間が長い

 
プログラムを書く仕事ではなく、プログラムミスがないかどうかを調べるのが主な仕事です。

打ち合わせの時に人と接する機会がありますが、仕事自体はパソコンと二人きりです。

人と接すると言ってもどうやってプロジェクトを進めるか参加する程度の様で基本的にプログラムの仕事です。

かなり、専門性が高くプログラミング用語も覚えないといけないのが難点ですが、一度頭に入れば問題ありません。

専門学校もあり、男女差別もない世界がプログラムです。

プログラミングができれば女でも男でも関係なく評価も上がりますし、オススメの職業でもあります。

その点、プログラミングが難しいデメリットがありますが、人間関係で悩むよりは遥かにマシです。

今の時代、プログラマーなしでは成り立たないと言っても過言ではなく、いくらでも募集はあります。

今からでも十分に勉強しがいがあるので、挑戦するのも面白いかも知れません。
 

スキルは必要!植木職人なら人が関係ない

 
植木職人は芝生のメンテナンスだったりと一見すると簡単な仕事です。

しかし、自分でできる様になるまでは先生についてしっかりと学ぶ必要があります。

庭園に植えられている木の管理は思ったよりも難しく、十分なスキルと呼べるまで修行する必要があるのです。

一度、スキルを身につけてしまえば相手は植物です。

人と関わっている姿はイメージ的に全く存在せず、植物相手なら大丈夫でしょう。

夏冬の季節関係、虫が苦手な人にはオススメできませんが、とにかく人と接触しません。

人と接触するくらいなら虫と接触した方が良いと言う方は一度探してみると良いです。

働く人は年配の人もおり、寡黙な性格の人に合う仕事でしょう。

植木職人も簡単になれる仕事ではありませんが、ある程度我慢すれば後は自由です。

自分のスキルを活かしている仕事になるので、一生続けられる仕事となるでしょう。
 

一人でできる仕事に資格は必要ない

 
いかがでしょうか。

職場や会社の人間関係に疲れてしまっている人ほど、一人でできる仕事をしたいと思うものです。

本気でしたいと考えているのなら、悩まずさっさと会社を辞めて、一人で仕事を始めましょう。

資格も何も必要ありません。必要なのは覚悟とアイディアです。それさえあればあなた自身がご飯を食べていくぐらいのお金はすぐに稼げるはずです。

やり方は数えきれないほどありますので、片っ端から試してみるのもいいかもしれませんし、きちんと吟味してやってみるのもいいでしょう。

どちらにせよ、一人でできる仕事言うのはとても自由度が高いので、周りに左右されずに仕事ができるようになりますよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク