晴れ女の特徴と晴れ女になるには?ポジティブで運がいいのが大事!

あなたは自分で晴れ女だと思うでしょうか。

もしそうであればこれからご紹介する晴れ女の特徴に当てはまるものがあるかもしれません。

また、雨女だと思っている人は、今回晴れ女になる方法についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】



晴れ女の特徴

 

ポジティブで明るい

 

晴れ女はとても明るくてポジティブなのが特徴です。

晴れ女の笑顔は、まさに晴れの日の太陽のように明るく輝いているでしょう。

その明るい笑顔で、いつも周りの人を元気にしているはずです。

落ち込んでいる時でも、晴れ女に会えばなんとなく元気が出てくるのです。

晴れ女は何事も前向きに考えることができるので、ひどく落ち込むようなこともありません。

晴れて欲しい日にもし雨が降ってしまったとしても、どうにかしてプラスに考え方を変換することができるのです。

「雨が降ったおかげで庭の花に水やりをしなくて済む」「雨が降ったおかげで少し暑さが和らいだ」そんな風に捉えることができます。

決してマイナスには考えません。

明るく前向きな晴れ女に会った人は、それがたとえ雨の日だったとしても晴れだったかのように錯覚してしまうでしょう。

晴れ女が周り与える印象は、それだけ明るくてポジティブなものなのです。

そんな晴れ女には雨は似合いませんよね。

自然のパワーがそれを分かっているのか、大事な時には晴れをもたらしてくれるのです。

晴れ女には、スッキリ晴れた青空がピッタリなのです。


運がいい

 

晴れ女は強運の持ち主であることが多いのが特徴です。

強運なのはもちろんお天気に限ったことではありません。

どんな場面でもとにかく運がいいのです。

降り続く雨の中、束の間の晴れの時間帯だけちょうど外出していたり、たまたま入ったお店のくじ引きで見事1等が当たったり。

周りから見ると不思議に思うくらい運の強さを感じるはずです。

晴れ女本人は何も意識していないのですが、自然と運を引き寄せているのでしょう。

何をしても、運が味方をしてくれているように感じる人はいるものです。

「心のどこかで晴れて欲しいと願っていれば、自然とそれが現実になる」

それがまさに晴れ女なのです。

晴れ女の願望を、運が味方となり後押ししてくれているのでしょう。

晴れ女の明るい笑顔に、運を引き寄せる大きなパワーがあるのかもしれません。

確かに、いつも暗い顔でつまらなさそうにしている人が運を掴めるとも思えませんよね。

何事にもポジティブで前向きな晴れ女の姿勢が、どんどん幸運を呼ぶのでしょう。

「なんかあの人強運だよね」そう感じる人は晴れ女の確率が高いと考えていいかもしれません。


晴れ女だと思い込んでいる

 

晴れ女は、自分のことを晴れ女だと思い込んでいます。

「もしかして私って晴れ女かも?」いつしかそう感じるようになった時から、晴れ女として生きているのです。

周りの人からも、何度か晴れ女だと言われたこともあるでしょう。

人から晴れ女だと言われる度に、やっぱり自分は晴れ女なのだと確信が持てるようになってきたのです。

そうなると晴れ女は、自分が晴れ女であることを自発的に周りにアピールしていくようになるでしょう。

自信たっぷりに晴れ女だと公言する姿に、周りはなんとなく納得させられてしまうのです。

「晴れ女が言うのなら間違いないだろう」「確かに晴れ女だ」そう思わせてしまうのも晴れ女の力量でしょう。

もちろん実際に、それまで晴れ女としての実績を多数残していることも事実としてあります。

「信じるものは救われる」というわけではありませんが、思い込むというのも大きな力になのかもしれません。

「思い込みがいつしか現実になる」そんなことも考えられるでしょう。

晴れ女としての実績がない人でも「自分は晴れ女だ」と本気で思い込めば、後から結果がついてくるかもしれません。


自称晴れ女がうざい理由

 

根拠のない自信家ぶりが鬱陶しい

 

晴れ女は基本的にポジティブシンキングです。

それだけであれば問題はないのですが、未来のことを100%予測することなど誰にも不可能であるにも関わらず、自分と一緒に行動していれば絶対に晴れるという謎の自信に満ち溢れています。

晴れるに違いないと言い聞かせながら行動を起こすことで、実際に晴れて欲しい時に晴れた時の印象が強く残りやすくなっていたり、ピンポイントで天気に恵まれた時の喜びばかり覚えているからこそ、自分はやはり晴れ女だと確証を深めていくのでしょう。

しかし、都合悪く雨が降って苦い思いをした経験もあるはずなのです。

晴れ女の自信は、予想が外れた時のことをすっかり忘れているまったく根拠のないものですので、そんな張りぼての自信家ぶりが鬱陶しく感じてしまいます。

もし、晴れ女と出かける予定日に雨が降ってしまった場合、晴れ女ではなかったのかと突っ込んで聞いてみても歯切れの悪い言い訳ばかり返ってくることになります。

そして、後日そんなことはすっかり忘れて自称晴れ女ぶりを披露することになるのです。

近くにこうした人がいれば、その空回り振りが居たたまれなくなってしまいます。


ツイている自慢が激しい

 

晴れ女はツキにも恵まれていると考えられますが、私が行動するといつも晴れる、というツキ自慢は周囲の人達の反感を買いやすいというのが、嫌われがちな理由の1つです。

晴れ女だと自称している人に、天候などいつどうなるかわからないものを自分のツキのおかげだと恩着せがましく言われたら、どう反応していいか戸惑ってしまいますし、晴れ女や雨女というもの自体信じていない人からすれば、非常に面倒な主張に感じます。

周囲の人達から「やはりあなたは晴れ女だ」と褒められる分には構わないのです。

しかし、天気がいいのはまるで自分のツキのおかげだと周囲に振る舞うタイプは、ウザいと思われて当然でしょう。

天気の変化を1人の人間の影響によりものだと考える、その思考を受け入れられない人達も少なくないのです。

そんな人達にも自分が一緒に居るからだ、自分のツキのおかげで天気が味方したのだと恩着せがましく口にするので、そんなはずはないのにお礼を言わなければならないのかと嫌な気持ちにさせてしまいます。

晴れ女本人にはそのつもりがなくても、一緒に行動する気を削がれてしまいがちです。

 

スピリチュアルかぶれになっている

 

天気を司る自然霊に守護されている、スピリチュアルな考えかたでは、晴れ女はお稲荷様に好かれているという特徴があります。

そして、晴れ女を自称している女性の中にはスピリチュアルにかぶれている人が多く、天気のことだけではなくどんなことでもスピリチュアル方面に繋げた考えをしているタイプが少なくありません。

私は晴れ女だから飽きっぽくて手先が器用、おっちょこちょいだけど美人が多い、そんなお稲荷様に守られているんだよなんて言われても、聞かされたほうがリアクションに困ってしまいます。

自身の長所を守護霊の特徴に括り、そして何か都合が悪いことが起こったり失敗をしてしまった時にも、やはり自身に原因を考えずにスピリチュアル的な思考を逃げに利用しようとするのです。

晴れ女でこんな神様が憑いているからこんなことが起こる、こんな現象が起こるのは神様のせいという風に、まともに話が通用しないこともあります。

趣味として嗜む程度であれば問題ありませんが、超自然的な能力で自分が晴れ女だと信じ込んでいるタイプは、自分が特別な能力を有する人間だと思い込んでいますし、スピリチュアルを絡めた話しばかりされると、さすがにウザいと思わない人のほうが少ないでしょう。


晴れ女になるには

 

前向きで明るい行動を心がける

 

出かける日に晴れていると「日頃の行いがいいから」と冗談のように自分を褒めるかたは少なくありません。

しかし、日常の行動を見つめ直していい流れを呼び込む運気を味方につけるという意味では、あながち的外れではないのです。

雨女で肝心な時に雨が降ってしまう、というタイプが悪い人であるというわけではありませんが、悪い流れを寄せつけず、ここぞという時に晴れ率を上げられる人というのは、やはりポジティブな印象のかたが多く見られます。

いつも前向きでいて努力を欠かすことなく、真面目に働き他者には優しく振る舞う、日頃から明るく楽しく過ごして心身をいい状態に保つことができれば、いざという時に天気も味方してくれるようになります。

後は、思い込むことも大切です。

きっと出かける日には綺麗に晴れて楽しい1日になる、ポジティブさを意識していれば、そうやって楽しい想像しながら行動できるようになります。

晴れた日のお出かけは楽しい印象として残りやすくなり「出かける時にはいつも晴れている」とイメージしやすくなった結果、自分が晴れ女だと思えるようになるいい循環ができるのです。


身の回りを整理整頓する

 

こまめな片付けを心がけるというのも、晴れ女になるためのポイントです。

一見するとまったく無関係のように感じますが、行動したい時にいい天気になるように、風水的な運気を高めるという意味では効果が期待できます。

部屋が汚くて身なりが清潔ではない晴れ女、というと想像しにくいでしょう。

部屋や身の回りを綺麗に整えるということは、古いものを捨て、運気を下げるものを排除するという意味で大切なことなのです。

特にお守りやご利益のあるものを購入した後、そのまま置きっぱなしにしていて運勢を悪くしてしまうというかたも少なくありません。

そういったものを見つけたら適切な方法で処分をして、常に快適な環境を保つように心がけてください。

また、スピリチュアルの方面では、晴れ女には自然霊の加護が宿っているとされています。

いい運を呼び込む神様に共通して言えるのは、清潔で住み心地のいい家を好んでいるというところです。

風水では掃除や整理整頓をこまめに行い、快適な空間を保つことで心身の健康を保ち、晴れの日に当たりやすい運を呼び込むとしています。

自分の身や環境を綺麗に整えて、ポジティブな気持ちに心も整えることで、天気運もよくなるのです。


天気を予想する癖をつける

 

晴れ女というのは、全てを運任せにするのではなく、自分で読むようにも習慣づけているのが特徴です。

その上で、何となくこの日は晴れるだろうと予想をしながら行動をするからこそ、晴れの日をピンポイントで狙えるようになるカラクリがあります。

行き当たりばったりではなく、考えながら行動することで晴れの確率がグッとアップさせることができるのです。

日頃から天気予報をチェックするだけではなく、雲の流れを見て予想をしたり、湿度の違いを肌で感じてみたり、雨のニオイを嗅ぎ分けたりできるのが晴れ女でもあります。

雨が降る前にはどんな変化が見られるのか、それを知識として身につけることができれば、雨を避けて行動できるようになるというわけです。

その逆に、何とかなるだろうといつも考えなしに動いてしまうタイプの女性は、晴れ女とは程遠くなってしまいます。

もちろん、毎回都合よく晴れてばかりというわけにはいきませんが、考えて行動をするだけで随分と違いが出てくるものです。

もし雨が降ってしまったとしてもがっかりするのではなく、次は晴れるはずだと反省して、雨の兆候を振り返る努力もしてみてください。

積み重ねていくうちに、晴れの日を狙って動けることが増えていきます。


晴れ女に根拠はない

 

いかがでしょうか。

晴れ女というのは科学的な根拠があるわけではありません。

すべては思い込みです。

なんだ思い込みなんだと残念がる人もいるかもしれませんが、この思い込みの力というのはとてつもなく大きいので侮ってはいけません。

運がいい人も、自身のことを強運だと思いこんでいるため、本当に身の回りで運がいいことが起こるとリチャード・ワイズマンが明かしています。

つまり思い込み次第で運が良くもなれるし、晴れ女になることもできるというわけです。

なので、あなたが晴れ女になるためには、どうしたらその思い込みが継続できるようになるかを考え、実行し続けることがとても重要なポイントになるというわけです。

毎日鏡に向かって「私は晴れ女だ」とつぶやくのもいいですし、晴れた日に友達に「私は晴れ女だから」と伝え続けるのもいいでしょう。

ときには雨が降ったりすることもありますが、それでも続けることで次第に本当に晴れ女になっていきます。

最後まで継続できるかが晴れ女になれるかどうかの境目だと言ってもいいでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク