人任せな人の末路は?人任せにする人の特徴も徹底解説!

仕事でもプライベートでも、人任せにしてばかりで自分では何もしないという人もいますよね。

こういう人に限って、他の人が決めたことに文句を言ったりするので、非常に厄介だと言わざるを得ません。

ここでは、人任せな人の特徴について見ていきたいと思います。

また、人任せな人への対処法や人任せな人の末路についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。



人任せな人の特徴

あなたは、「人任せな人」と聞いてどんな人を思い浮かべますか?

冒頭でも触れたように、自分では何もしないのに人の決めたことには文句を言うというのは、定番の特徴と言えるでしょう。

他にも、人任せな人には以下のような特徴が挙げられます。

「何でもいいよ」が口癖

人任せな人は、ジャンルを問わず自分から意見を言ったり提案することがありません。

何かを聞かれても、基本的には「何でもいいよ」と答えます。

食べたいものを聞いても、行きたい場所を聞いても、大抵は「何でもいいよ」と答えるでしょう。

そのため話や予定が先に進まず、周りは困ってしまいます。

文句が多い

人任せな人というのは、自分の意見を言わないくせに素直に人の意見に従うこともありません。

「何でもいい」と言うくせに、ああじゃないこうじゃないと文句ばかり言うでしょう。

人任せにしているのなら、決まったことに何でも従ってくれれば良いのですが、そうではないため迷惑極まりないですね。

めんどくさがり屋

自分で何でも決めたいという積極的な人もいれば、自分では決めずに人任せにしてしまう人もいます。

後者になる最大の理由は、めんどくさがり屋だから。

たとえば友達と遊びに行く場所やお店を決めるためには、事前にある程度リサーチしなければなりません。

こういう作業には確かに得手不得手があるものの、人任せな人は、やりもせずに丸投げしてしまいます。

無責任な性格

さて、自分で何かを決断すると、何かあったときには自分で責任を取らなくてはなりません。

上手くいかなかったとしても、自分で決めた以上、それは誰のせいでもなくあなたのせいということになります。

人任せな人は、この「もしも」のときに責任をとりたくない無責任な人なのだと言えるでしょう。

自由奔放

そして、人任せな人はそもそも時間に囚われることを嫌います。

予定をきちっと決めておきたい人もいますが、着の身着のままで過ごしたいという人もいますよね。

人任せな人は後者タイプであることが多く、何においても事前に決めることなく、そのときの気分で決めたいため、時間や場所をあらかじめ決めずに「何でもいい」と言うのでしょう。



人任せな人の心理

自分で何でも決めたい人、人が何かをやるのを待ってられない人がいる一方、何でもかんでも人任せにしてしまう人もいます。

もちろん考え方などは人それぞれではあるものの、人任せにする人は以下のような考えを持っていることが多いです。

めんどくさい

人任せな人は、先程も触れたようにとにかく過度のめんどくさがり屋。

頭を使うことはもちろん、体を使うこともめんどくさくてたまりません。

「世の中はなるようになる」と思っているため、色々と考える必要はないと思っているのでしょう。

めんどくさいことは自分ではやらない主義なので、決め事は全て人任せにするのです。

責任を負いたくない

こちらについても先程軽く触れましたが、人任せな人は何かが起こったときに自分では責任を取らずに済むポジションをキープしています。

物事を決断するには、少なからずリスクが伴うもの。

このリスクを考えたとき、人任せな人は誰かにもしものときの責任を押し付けたいと思っており、それゆえ他の誰かに任せてしまうというわけです。

どうでもいい

そして、人任せな人は自分以外のことに興味がないケースも少なくありません。

つまり、「どうでもいい」のです。

何を決めるにしても、はっきり言って自分には関係ないと感じており、決まったことに従っておけばいいと思っているのでしょう。

この心理の人は、自分では何もしないものの、決まったことに文句を言うこともないので、まだマシかもしれません。



人任せにしない人の特徴

何でもかんでも人任せにしてしまう人は、周りからするとあまり良い印象ではありません。

では、人任せにせず何でも自分でやる人はどんな人なのでしょうか。

一般的に、人任せにしない人は責任感の強い人だと言えるでしょう。

責任感が強い

人任せにしない人というのは、積極性のある人ともいえます。

どちらかというと責任感の強い人であることが多く、重要な決断であればあるほど、人に委ねることが不安でたまりません。

自分で決めたのなら、何かあっても「自分で決めたから仕方ない」と思えるものの、人任せにしていると誰のことも責めることができずにモヤモヤするからです。

自分の思い通りに進めたい

人に従うことを嫌うタイプの人も、人任せにすることはありません。

なぜなら、自分の思い通りに物事を進めていきたいから。

人に決められて行動するのは、何となく癪だなと感じているのでしょう。

人を従わせたい、自分が一番でいたいという気持ちがあるからこそ、自分で決めたくてたまらないのです。

待つのが苦手

そして、せっかちな性格の人も人任せにすることはありません。

何かを決めるのを他人に任せていると、まだかまだかと焦ってしまうからです。

自分なら後回しにせずにすぐにやるのに…と思ってしまうと、人が決めるのを待っていられないのでしょう。

待つのが苦手な人は、人任せにするよりも自分でやった方が早いため、何でも一人でこなしてしまいます。



人任せな人に疲れる時の対処法

相手が人任せな人である場合、一緒にいると何でも自分がやらなければならないため、疲れてしまいますよね。

もし、職場の人などが人任せで何もしてくれず、自分ばかりやることに疲れてしまったときには、以下のような方法で対処してみてください。

少しずつ距離をとる

何もかも人任せな人と一緒にいると、正直なところ自分の負担が増えて大変ですよね。

そういう人とは、できる限り関わりを少なくしていきましょう。

少しずつ距離をとり、何もかも人任せな人とは必要以上に関わらないようにしていくと、あなたの負担や疲労も最小限に抑えることができますよ。

自分の好きなように決める

人任せな人の中には、冒頭でも触れたように口では「何でもいい」と言っておきながら、他の人が決めたことには文句を言う人もいます。

このタイプと付き合うのは非常に疲れるのですが、相手は一度あなたに全てを託しているのですから、何を言われてもあなたの好きなように決めましょう。

何か言われたとしても、「何でもいいって言ったよね?」で済ませれば良いのです。

自分のことだけやる

もし、人任せな人から何かを頼まれることに疲れてしまったら、その人のことは放っておきましょう。

何か言われても、自分に関係するところだけ決めれば良いのです。

人任せにする人は、結局のところ「誰かがやってくれるはず」だと甘えているため、自分のことも人に押し付けてしまいます。

相手のためと割り切り、その人のことは放っておくのもありですよ。



人任せな人の末路

自分では何もせずに誰かがやってくれるのを待っている人任せな人ですが、人任せなことを続けていると、いつか周りから見放されてしまいます。

やはり一緒にいる人が理不尽だと感じますし、関わりたくないと思うようになるからです。

自分で何も決められない

人任せな人は、小さなことから大きなことまで自分で決めようとしません。

いつしかそれが当たり前になり、一人では何もできない人になってしまいます。

若い頃はそれでもいいかもしれませんが、ある程度の年齢になっても自分では何もできないと、誰からも相手にされなくなっていくでしょう。

優柔不断な人として見放される

人任せな人は、自分で決めることができません。

たとえばご飯を食べに行ったとき、メニューを見てなかなか決められない人っているでしょう?

悩んだ挙句、「あなたと同じものでいい」などと言ったりするので、一緒にいるのも嫌になってしまいますよね。

こういう人任せな人は、優柔不断な人として徐々に周りから見放されていくのです。

信用を得られない

自分で物事を決められない人任せな人は、そもそも考えることをしません。

どうすれば良いのか、自分が何をしたいのかを考えず、相手に伝えることもできないため、周りからの信用を得ることができないでしょう。

信用というのは、様々な経験をしたからこそ得られるもの。

人任せにしてばかりで自分で何もしない人には、信用は得られないのです。

責任ある仕事を任されない

仕事をする上で、大切なのはコミュニケーションと責任感だと言われています。

どんなに小さな仕事でも、責任をもって最後まで取り組む姿勢は重要なもの。

「自分で」ちゃんとやるということが人任せな人にはできないので、次第に責任のある重大な仕事は任されなくなります。

同期や後輩にも、どんどん立場を奪われていくでしょう。

孤立する

そして何でもかんでも人任せにする人は、次第に味方が誰もいなくなり一人になってしまいます。

普段から人と協力するということをしないのですから、あなたに何かあっても誰も助けてなどくれません。

自分の日頃の行いのせいとはいえ、あまりに人任せな生活ばかりしていると、周りに誰もいなくなって孤立していくでしょう。



まとめ:人任せな人は周りから疎まれる!人任せな人にならないように注意

何かを決めるとき、相談したり相手の意見を求めることは、決して悪いことではありません。

しかし、自分の意見は何も伝えず「あなたの好きなようにしていいよ」「何でもいい」としか言わないのは、単なる人任せな人。

しかもこういう人に限って、決まったことに文句を言ったりするため、周りから疎まれたり嫌われるのは言うまでもないでしょう。

相手を気遣うことと人任せにすることは全くの別物なので、人任せな人にならないように気をつけてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。



▼おすすめ記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ