できる営業マンの特徴6つ

できる営業マンの特徴
 
あなたの周りにはできる営業マンはいるでしょうか。それも「そこそこ」できるのではなく、圧倒的にできる営業マンです。

もしかしたらなかなかそのような人が近くにはいないかもしれませんね。しかし、もし身近にできる営業マンがいるとしたらそれはかなりラッキーな事ですし、チャンスでもあります。

基本的に仕事ができる人というのは普通の人がやっていないことをきちんとやっている傾向があります。

その人をロールモデルにすれば、一皮も二皮もむけることになるでしょう。

そこで本日はできる営業マンの特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


できる営業マンの特徴

 

スケジュール管理が上手

 
「できる」と言われる営業マンにはいくつか共通する特徴があります。

その筆頭に挙げられるのが、「スケジュール管理が上手」ということ。

営業マンは多くの場合、自分で営業回りにのスケジュールを考え、それを組み立てながら、日々の仕事を行っています。

その際、常に「どのようなルート営業のしかたをすればもっとも効率的か」とか「決められた時間内でどのようなスケジュールを立てれば、もっとも大きな成果があげられるか」を考えます。

そうした計画的なスケジューリングができるからこそ、同じ時間働いても、人より優れた成績を上げられると言っていいでしょう。

また、一度自分で組み立てたスケジュールも、けっして固定的に捉えないという特徴もあります。

つまり、実際に営業回りを進める中で、臨機応変にそのスケジュールと組み立て直すことができるのです。

ですから、「無駄な時間」が生じることがありません。

「できる」と言われるのはそのためでもあります。
 

人間関係を築くのが上手

 
営業職は人間関係の上に成り立つ仕事です。取引先や顧客との人間関係が命の職種と言ってもいいでしょう。

ですから、「できる営業マン」は、当然そうした人間関係を築くのが上手です。

そのもとになっているのが、コミュニケーション能力の高さ。

ただお世辞を言ったり、おだてたりすれば、良い人間関係を築けるかといえばそんなに単純なものではありませんよね。

時に応じて、その場やその相手にふさわしい話を自然にできることが、もっとも優れたコミュニケーションの取り方です。

話題が豊富なのはいうまでもありませんが、常に「場の雰囲気」を読んだ会話ができるのが、「できる営業マン」に共通する特徴なのです。

スポンサーリンク


社内コミュニケーション、「報連相」が上手

 
もう1つの特徴は、社内でのコミュニケーション力の高さが挙げられます。

特に「報連相」に関して、上司や同僚の求める「報連相」をそつなくこなすことができるのが、できる営業マンの特徴です。

いくら営業成績がよくても、社内のコミュニケーションをおろそかにしたのでは、評価は高くなりません。

社内のコミュニケーションに関しても、細やかな心配りができるからこそ、「彼はできる営業マンだ」という社内評価を得られるのです。

また、そうしたコミュニケーションを密に行うことで、自分の仕事もスムーズに進められるわけです。

そのことをよく知っているのが、できる営業マンの特徴と言うことができるかもしれません。
 

髪型やスーツなどの身だしなみを気にしている

 
営業マンとは、会社を代表して取引先へ訪問をします。いわば、会社の顔といっても過言ではありません。

つまりその営業マンの身だしなみ一つで、その会社のイメージが変わってしまうのです。

特に髪型やスーツのしわ、男性であればヒゲですが女性であれば化粧などが一般的な身だしなみでしょう。

名刺交換をして挨拶を終えると、次にはこういった身だしなみの箇所が相手先に見られるポイントとなります。

新規での取引の交渉であればなおのこと、必ず営業マンのイメージで会社判断をされることが多いです。

あなたがもし先方の営業マンと仕事の話しをするとしましょう。

その営業マンがヨレヨレの背広などを着ていると、この会社はこのような格好でも注意しない会社なのか・・・と、だらしのない会社のイメージを持つはずでしょう。

あなた自身が身だしなみに気を使っているのであればなおさらですよね。

また、女性の派手めな格好や化粧の濃いことも同じように良くない印象として受け取られてしまいます。

ですから、できる営業マンほど会社を出る前に鏡を見て身だしなみをチェックしてから営業活動に取り組んでいるのは当然のことだと言えます。

スポンサーリンク


笑顔を忘れない

 
できる営業マンは、相手先で初対面の方とも笑顔で接することができます。暗いイメージでどんな良い商品を紹介しても、書面上でだけのアピールにしかなりません。

また、相手が笑いながら話をしているのにも関わらず、笑顔1つ見せることがない営業マンもいます。

この営業マンは仕事ができない部類に入ってしまうのは言うまでもないでしょう。

その点、できる営業マンは笑顔で接することで相手との会話も弾み、商品にプラスαの価値感を持たせます。

たとえ今回は販売に繋がらなかったとしても、次回につながる営業となります。

訪問先で、困った・お願いしたい案件が出た場合には、その時の会話で営業マン宛に連絡が入るものです。
 

時間に正確

 
ルーズな性格では、仕事は取れません。自分を優先する考えでの営業は取引先の信用を無くすことにつながります。

相手との待ち合わせの時間や、納期の期限、いつまでに、という約束も当然間に合わせなければいけません。

営業は相手先とのやり取りで仕事が成り立ちますので、そのことを忘れずに、相手先の求めることに正確に対応していくことが、仕事の成約につながります。

時間にルーズなできる営業マンはいないと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク


できる営業マンの見た目

 

身だしなみがきちんとしていて清潔感がある

 
できる営業マンは、清潔感があります。

清潔感がある人は相手に好印象を与えるため、商品を買ってもらいやすくなります。

スーツがパリっとしていて、さわやかな髪型をしているとそれだけで、できるオーラを相手に感じさせるのです。

逆に、だらしない格好の人だと、身なりだけでなく仕事もちゃんとしていないのでは?と思われてしまいます。

できる営業マンは、ワックスなどの整髪料で髪の毛をカチカチに固めたり、香水をつけるなどといったことはしません。

香りは人によって好みがありますし、不快に思う人もいるからです。

自分の好みで仕事に行くときのスタイルを決めるのではなく、相手に好印象を与えるためのスタイルをするのです。

顏がハンサムであればもちろんプラスになることもあるでしょうが、清潔感があり身だしなみがきちんとしていれば相手にできる人と思ってもらいやすくなります。
 

引き締まった体型で適度に筋肉がついている

 
できる営業マンは、スポーツをしたりジムに行くなどして体を鍛えています。

営業という仕事は外回りが多く、体力勝負のところがあるからです。

重い資料を持ち歩く機会もあるため、体は強いほうが有利です。

見た目の印象としても、太っていている人だと、だらしなさそうだなと思われがちですが、適度に筋肉がついている引き締まった人だと、仕事ができそう!という印象を与えることができます。

体型には、日々の食生活や運動、自己管理能力が如実に表れるのです。

できる営業マンは、日頃から食事に気を使い、仕事の合間をぬって運動をして体を鍛え、自分の健康管理をしています。

その日々の努力の結果が、体型に出てくるのです。

もちろん接待などでお酒を飲む機会も多いのですが、翌日はヘルシーな食事にしたりランニングをするなど、自分で調整しています。

スポンサーリンク


カバン、靴、腕時計など小物にセンスが光る

 
できる営業マンは、小物使いが上手です。

男性の営業マンはほとんど皆スーツ姿なので、小物使いに個性が出ます。

カバンはきれいに磨き上げられた革のもので、床にカバンを置く際はハンカチを敷いたりします。

靴も毎日磨いているので、ピカピカです。

防水スプレーを事前にしておくなど、雨の日用の対策も欠かしません。

腕時計は、商談のときに一番よく目につくものなので高級なものをしています。

デザインがよく、上等な腕時計をしていると、相手に「この人はセンスがよさそうだな」と思ってもらえるので、商談がしやすくなります。

きちんとしたできる大人は、小物使いで周りと差をつけるのです。

使い捨ての安物ではなく、高くてもずっと使える良いものを選びます。

日々手入れをして大事に長く使うことでモノに味が出てくるため、それが大人の風格をも感じさせます。
 

姿勢が良く、表情が明るい

 
できる営業マンは姿勢が良いです。

姿勢が良いと堂々としていて自信があるように見え、できるビジネスパーソンという印象を相手に与えることができます。

逆に猫背で姿勢が悪いと、気が小さく自信がない人に見えてしまいます。

たとえ顏がハンサムでも、姿勢が悪いと印象が途端に悪くなります。

姿勢が良いと仕事に対して意欲的で健康そうだとも思ってもらえるので、できる営業マンは皆姿勢が良いです。

また、できる営業マンは表情が豊かで明るいオーラを放っています。

誰だって、話していて明るい気持ちになれる人と話したいものです。

明るく笑顔が素敵な人であれば、もっとこの人と話してみたい、関わりたい、と思ってもらえるので、営業活動がしやすくなります。

見た目が明るく愛嬌がある人は、ここぞというときに売り込むことができるので、結果的に他の営業マンと差をつけることができるのです。

スポンサーリンク


できる営業マンの持ち物

 

スマートフォンなどの充電器

 
今の時代は、プライベートでも職場でも携帯電話やスマートフォンなどは必須のアイテムになっています。

携帯電話やスマートフォンを持っていれば、営業の外回りで会社内にいなくても、いつでも大切なお客様と連絡を取り合うことができます。

とても便利な時代になってとてもいいことなのですが、その反面、すぐに連絡がつかないとダメなやつだと思われるようにもなってしまいました。

ですので、いつでも連絡がつくことができるように、もし携帯電話やスマートフォンの充電がなくなったとしてもすぐに充電できるように出来る営業マンは携帯電話やスマートフォンと一緒に常に充電器を持ち歩いているのです。

充電器まで持っていっていると邪魔になると思うかもしれませんが、お客様からの大切な連絡を聞き逃さないためには必要なことなのです。
 

TPOにあっている腕時計

 
できる営業マンはTPOにあった腕時計を身につけています。

今はスマートフォンなどで時間が確認できるので、時計を常に身につけている人は少ないかもしれません。

しかし、営業マンはお客様の前ではスマートフォンなどで時間が確認できない場合もあります。

また、腕時計は手首辺りにつけるので、結構目立つのでTPOに合わせた腕時計をつけているというのができる営業マンの証拠なのです。

プライベートでつける時計ならどんなに派手な時計でも、おもちゃみたいな時計でも何百万もするような高級腕時計でも自分の気に入ったもので構いません。

ですが、腕時計というのはお客様から見ても目立つところにつけるものなので、営業マンならスーツにあったあまり主張しすぎない、なおかつ見やすい時計を身につけているとこいつできるなと感じとられます。

スポンサーリンク


ササッとメモ出来るメモ帳や手帳

 
営業中、ちょっとしたことを覚えておいたいするのにメモ帳や手帳は必須のアイテムです。

例えば、来月にまたお得意様のところへお伺いするなどと決まれば、しっかり手帳に書き込むことで、忘れてしまうことを防止できます。

また、お客様によっては必ず名刺を持っているとは限らないので、そのような場合にも、名前や連絡先、次の約束などをメモるのにメモ帳や手帳はできる営業マンには必ず必要なのです。

また、そんなの今の時代スマートフォンなどがあるのだからそういったものに書き込めるばいいじゃやいかと思うかもしれません。

しかし、メモ帳や手帳を持っていると、例えば相手が何もメモするものを持っていなかったり、スマートフォンなども持ち合わせていなかった場合には、自分のメモ帳に大切な事を書いて渡すということもできるので、必要不可欠なのです。
 

身だしなみを整えることのできる小物類

 
営業マンは何といっても身だしなみが大切です。

どんなに腕のいい営業マンでも、身だしなみがなっていないとお客様にはなかなか受け入れてもらえないものです。

そのため、身だしなみをチェックできる鏡、髪の毛を整えるためのヘアブラシや、歯ブラシ、タオルやハンカチなど、できる営業マンは身だしなみをいつでも整えるられるように身だしなみセットを常に持っています。
 
そして、お客様に会う前には失礼のないように必ず鏡で身だしなみを確認し、髪型が乱れていれば、ヘアブラシで整えたりして、お客様の元へ向かうのです。

営業マンは第一印象や、見た目も重要ですので、できる営業マンの方は男性だったとしても、人一倍自分の身だしなみに気をつけているのです。

そうすることで、お客様により良い印象を与えることができ、好成績につながるのです。
 

できる営業マンの特徴を取り入れる

 
いかがでしょうか。

いざ確認してみるとどれも基本的なことばかりだということがわかります。

つまりその基本さえおさえることができればあなたもできる営業マンになれる可能性が飛躍的に高まると言っていいでしょう。

しかし、徹底的にやらなければいけません。

「今日ぐらいはいいかな・・・」、「この前頑張ったしな・・・」という気持ちに負けないことが大前提となります。

できる営業マンの人たちはこのような地道なことも、まるで息を吸うような感覚で自然とこなしています。

普通の人が怠りがちなことをしっかりやっているからこそ、普通じゃない人になれるというわけですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク