人生がうまくいかないときの対処法9つ

人生がうまくいかないときというのは、しょっちゅうあるものです。

人生が上手くいかない理由は、自分の努力不足だったり、今の環境が原因だったりするものですが、そんなことは大した問題ではありません。

何もかもうまくいかないと感じたときでもプラス思考でい続けられるかどうか、ということがとても大切です。

ちょっとつまずいたからといって、落ち込んでばかりいたら、人生が好転しないのは当たり前の話です。

そこで今回は人生がうまくいかないときの対処法をご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


人生うまくいかないとき

 

人生うまくいかないときは実現可能な理想の人生を思い描いてみる

 
「人生、なんでうまくいなかないんだ」と思うことが誰にでもあるでしょう。

その時にNGなのは、自暴自棄になって自分を捨てるような行動をすること。

そうならないためには、気持ちをできるだけポジティブに変える必要があります。

おすすめの方法は、実現可能な理想の人生を想像してみること。

ただ「理想の人生」ということになると、夢物語のような話になってしまい、かえって気持ちが落ち込んでしまうこともありえます。

ですから、自分の現状を前提とした上で、可能性のある未来を思い描くのです。

そして、その未来に近づくために今できることを、1つだけ考えてみましょう。

できるだけ小さな、かんたんなことをにするのがコツ。

その「今できること」を、とにかく今はじめてみるのです。

落ち込んでいる暇がなくなるにちがいありません。
 

人生うまくいかないときは「好きなものリスト」を作成してみる

 
気持ちを前向きにするのに有効な方法として、「好きなものリストの作成」があります。

好きなもの、好きなこと、好きな人、好きな場所などなど。

とにかく自分が好きなものや人を思いつくまま、リストアップしてみましょう。

そして、たとえば「好きな人=従兄弟のAちゃん」という場合は、その人と連絡をとって話をするのです。

「好きな場所=海」ならば、一人で海へ行き、じっとその景色を眺めてみることをおすすめします。

「好きなこと=家でぐだぐだすること」ならば、1日休みを取って、そのとおりするのもいいでしょう。

とにかく「自分にはこんなにたくさん、好きなことがある」という自己確認をし、それを実行すること。

そうすれば、ポジティブな気持ちになれるにちがいありません。

スポンサーリンク


人生うまくいかないときは長時間、長距離のウォーキングをする

 
だれにでもすぐにできる方法をご紹介します。

それは、ウォーキングです。

人間、落ち込んでいるときに屋内でじっとしていると、ますますマイナス思考になってしまいがち。

その点、戸外で、しかも歩きながら考えることは、自然と前向きになる傾向があるのです。

コツは、できるだけ長時間、長距離を歩くこと。

ふだん歩きなれていない人は、ウォーキングというより「気まぐれな散歩」ぐらいの意識を持つと無理なく歩けるでしょう。

人生を考えながら歩いていると、何か前向きなヒントが見つかるかもしれません。

少なくても気分転換にはなるはずです。

そこからスタートしてみましょう。

 

人生うまくいかないときは人と会話する

 
人生に行き詰まったり、悩み事が増えてくると、自分だけの考え方には限界が生まれてきてしまいます。

そこで、自分の考え方の視野を広げるためには「人と会話する」ということが大事になります。

自分の悩みや人生の考え方などを人に打ち明けることによって、共感を得たり、一人で物事を抱え込むストレスが和らぎます。

そして、相手の人の物に対する考え方を聞くことによって、自分の考え方の視野を広げることができます。

人に悩み事を相談するのは、とても勇気のいることです。

しかし、打ち明け話をすることで、相手は自分に信頼感を感じてくれるでしょう。

相手との信頼関係もアップし、なおかつ自分のためにもなる。

人との会話は、きっとあなたに幸運をもたらしてくれることでしょう。

スポンサーリンク


人生うまくいかないときは動物と接する

 
可愛い動物、かっこいい動物、小さい動物…生き物には様々な種類がありますが、命の大きさには違いがありません。

人生に行き詰まってしまい、ときには「死にたい」というところまで落ちてしまうこともあるかもしれません。

そんなときこそ、自分以外の生き物に触れてみてください。

小さなアリも仕事をしています。頑張って生きています。

大きなゾウも、動物園では子供達を喜ばせながら、必死に生きています。

生き方に「正解」はありません。

全ての命には、必ず価値があります。

色々な生き物の生き方は、きっとあなたに勇気を与えてくれるでしょう。

辛いときは、動物と触れ合ってみてはいかがでしょうか。
 

人生うまくいかないときはとにかく休む

 
これはとてもシンプルです。

とにかく休む。

沢山寝る。

これだけ挙げると、とても簡単なことのようですが、この「休む」というものは人によって大きく違います。

映画館に行くのが休みになる人、散歩をするのが休息になる人、買い物をすると心が休まる…。

「休み方」というのは、それこそ人の数だけあるのです。

自分の「心の休み方」を探すのは、とても大切なことです。

仕事で疲れたから「とりあえず沢山寝よう」ということだけでは、もしかしたらあなたにとって、それは休まっていない可能性があるかもしれないのです。

人生に疲れてしまったら、ひとまず休むことが大事です。

自分の身体を崩さないうちに、あなただけの休み方をしてみてください。

心のゆとりは、きっとあなたを大きく成長させてくれますよ。

スポンサーリンク


人生うまくいかないときは本を読む

 
人生に行き詰まったり、悩んだりすると、どうしても自分の考え方は偏りがちになってしまいます。

そんなときは、本を読むといいでしょう。

本には、登場人物の人生に対する考え方だったり、作者本人の考え方など、知識がたくさん詰まっています。

自分の考え方の柔軟性を鍛える、また人生観の幅を広げるにはもってこいと言えるでしょう。

また、目的別に本を読むこともできます。

例えば「様々な人間の生き方を参考にしたい」ということであれば、人物のストーリーなどが描かれている小説。

「自分の考え方を見つめなおしたい」であれば、自己啓発書…というように、本のジャンルによって学べることに変化をつけることができます。

自分にあった本の選び方をすれば、本が人生のパートナーとなり、きっとあなたを導いてくれるでしょう。
 

人生うまくいかないときは趣味に夢中になる

 
長い人生のうち、仕事で思い悩んだり、人間関係に苦しみ、自分を追いつめることもあるかと思います。

そんなときこそ、自分の好きなことをするといいでしょう。

趣味は、自分の心を満足させてくれるもの。

地位や名誉のためではなく、「自分のため」に何かを行うことで、自分の人生に満足感をプラスさせることができます。

「趣味がない」という方は、「自分の満足感ノート」をつけるといいでしょう。

ノートに、行動と、それに対する満足度(予想と結果)をメモしていくのです。

「散歩なんて楽しくない」と思っている方が実際行動に移してみたところ、満足度が予想で20%、行動後には80%という驚きの結果になることもあります。

「趣味は人に誇れる立派な物」じゃなくてもいいのです。

河原の小石集めでも、人によっては充分満足感を得ることができます。

さあ、まずは行動してみましょう。自分の満足度探しは、きっとあなたの人生を充実させてくれるでしょう。

スポンサーリンク


人生うまくいかないときは音楽を聴く

 
音楽は、自分の気持ちを持ち上げてくれたり、悲しみに同調してくれるなど、心にとって最良のパートナーとなってくれます。

また、音楽に集中することによって「雑念」が消された状態が続くので、混乱した考えを整えてくれます。

自分の生活を、よりよく演出してくれる音楽は、人生に休息を与えてくれるでしょう。

曲の歌詞に共感を得たりして、勇気をもらうこともあるでしょう。

きっと、あなたに素敵な時間をもたらしてくれますよ。

 

人生うまくいかない人の特徴

 

とことん運がない

 

人生がうまくいかない…と嘆いている人の中には、とにかく運がない人がいます。

何をするにも運が悪く、普通にほかの人と同じように生活しているだけでも、ついていないことが多いといったことが長期間続く人が不思議といるのです。

もちろんその期間というのは一生涯続くわけではありませんが、数年間続いて頭を悩まし、イライラしてそれがさらに「ついていない」ことを引き寄せてしまうこともあります。

その時期が、人生を大きく左右する20代や30代に訪れた人は、なかなか得られるはずの人生の大きなチャンスも得られず、「人生うまくいかないなあ」と感じてしまうことになります。

うまくいかないと感じながらもポジティブ思考でそれを乗り越えようとすればいい方向に向くこともありますし、逆に「今は何をやってもダメな時期なんだ」と受け入れ、目立ったことはせずに、ひっそりと自己研さんに励むなどと気分転換をうまく取り入れながら過ごすことができれば一番理想です。

逆に、その「うまくいっていない」状況に意地になって抵抗するように動き、イライラをため込んでしまうと、うまくいかないことはもっとうまくいかなくなり、悪循環に陥ってしまうのです。

スポンサーリンク


努力することを嫌う

 

「人生うまくいかない」と言っている人の中には、とにかく「努力することを嫌う」という人もいます。

例えば、「いい男性が見つからない」「このままじゃ結婚できない」と嘆いている人は、たいてい自分の女性としてのレベルに不釣り合いなほどスペックの高い男性を求めているということはありませんか?
「イケメンで、背が高くて、若くて高学歴に高収入、家庭を大事にしてくれる人がいい!」なんて言っている女性のたいていが「とっても美人でスタイルがよく、高学歴で料理上手で家庭的か」といったらほとんどがそうではありませんよね。

「そこまで理想があるなら、まずは自分がそれを手にするのにふさわしい人間になれるよう、努力しなよ」なんて友達の助言には目もくれず、「どうして私だけ出会いがないの?」なんて嘆いているタイプの人間がこの世にいるのです。

誰しもが、人の知らないところで少なからず努力はしていますよね。

こういうタイプの人間は、他人の「人知れない努力」のことは考えず、その人がいかに努力しているかということを知らないがゆえに、本当に努力なしで幸せをつかんでいると安直にとらえ、努力もせずに自分ばかりうまくいかないと嘆いているのです。

それでは当然、人生うまくいくはずがありません。

 

ここぞという時に頑張れない

 

仕事においても恋愛においても、育児においても、「今が頑張り時!」という時がありますよね。

「今が一番つらいときだ」という時に頑張って乗り越えられる人は、根性もつきますし、その乗り越えたこと自体がそのあとの自信にもつながり、どんどん頑張れるようになります。

そして、人生において自分で納得する成果をあげることができるのです。

逆にそういう時に怖気づいたり、面倒な気持ちが勝ってしまい、楽な道ばかりを探して、頑張ることができない人は、当然ですが思い描いているような人生を送ることはできません。

仕事の昇格試験などで大切な時に、日々の疲れを理由に昇格試験の勉強をしない、「まだまだ若いし30歳までに結婚できればいいから~」と20代後半になってもまともな恋愛をしない、などと言った人が当てはまります。

このように、「私の人生うまくいかないわ」と嘆いている人の中には、「過去の怠けていた自分」がもたらした結果であるというパターンが多々あります。

いつもいつも全力投球で頑張らなければならないわけではありませんが、「ここが頑張り時だ」という時にしっかりと頑張らないと、それが災いして年齢を重ねた後にその反動が出てくることも多くあるので要注意です。

 

人生がうまくいかないときの対処法のまとめ

 

  • 実現可能な理想の人生を思い描いてみる
  • 「好きなものリスト」を作成してみる
  • 長時間、長距離のウォーキングをする
  • 人と会話する
  • 動物と接する
  • とにかく休む
  • 本を読む
  • 趣味に夢中になる
  • 音楽を聴く

 

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク