プライドが高い人との接し方5つ

あなたの周りにプライドが高い人はいますか?
プライドが高い人との接し方と言うのはとても、難しく面倒臭い物です。

だからと言って、あからさまに距離を置く事も出来ないと人間関係に疲れてしまいますよね。

プライドが高い人との接し方を読んで、プライドが高い人と上手に接するにはどうすればいいか見てみましょう。

スポンサーリンク


プライドが高い人との接し方

 

どの部分にプライドを持っているかを見抜く

 
プライドが高い人との接し方は、どの部分にプライドを持っているのか見抜きましょう。

プライドが高い人はどこに対してプライドを持っているかを知れば、付き合いやすくなるでしょう。
プライドが高い人は何事に対してもプライドを持っているのですが、その人の一番大切にしている部分を見抜く事によって、その人を少しでも理解する事が大切です。

嫌だ嫌だと思っていては見えてくるものも見えませんから、プライドの高い人を注意深く観察して一番大切にしている部分を見抜きましょう。

そうする事によって、どの様に付き合う事がいいのかヒントが見えてきます。

 

言葉遣いに注意する

 
プライドが高い人との接し方は、言葉遣いに注意しましょう。
プライドが高い人と言うのは、とても敏感で傷つきやすい人です。

ほんの些細なことでも、自分のプライドが傷つけられると不機嫌になってしまい手に負えなくなってしまいます。
この為、言葉遣いには注意しましょう。

プライドが高い人が不機嫌になっている所を見たら声を掛けて何故不機嫌なのか聞いてみるといいでしょう。
こうする事で、どんなワードがその人のプライドを傷つけたのか探るのです。

プライドが高い人と会話する際のNGワードを増やしていけば無用な争いは避けられます。
とても面倒な事ですが、余計なトラブルに巻き込まれる事を考えればはるかにいいでしょう。

スポンサーリンク


相手の意見に同調する

 
プライドの高い人との接し方は、相手の意見に同調しましょう。
つまり、反論してはいけません。

とても重要な場面の場合、明らかに間違った判断を下そうとしている時などは別として普段の何気ない付き合いの中では相手の意見に同調する様にしましょう。

プライドの高い人の自尊心を傷つけない様にするにはこの方法が一番です。
下手に自分の意見を言って反論してしまうと相手はとたんに不機嫌になり扱い辛くなってしまいます。

普段から相手に同調しておく事によって、重要な場面で反論する事の方がインパクトもありますから、日頃は「はいはい」と聞いておくといいでしょう。

 

褒めちぎる

 
プライドが高い人との接し方は、褒めちぎる事です。
所謂、ゴマ擦りです。

プライドが高い人は褒められる事をとても好みます。
「凄いですね!」「流石、〇〇さん!」「頼りになります!」「こんな事出来るのは〇〇さんしかいませんよ」等思いつく限りの言葉で褒めちぎりましょう。

どんな些細なことでもいいのです。
例えば、職場に落ちてるゴミを拾って捨てる所を見かけたら「こんな細かい所に気付くなんて流石、〇〇さんは周りをよく見ていますね、その視野広いが業績にも反映されるんでしょうね」等と言ってみましょう。

普通の人なら「嫌味か?」と取られてしまう様な分かり易い言葉で褒めましょう。
仮にプライドの高い人が「バカにしてるの?」と言ってきたら、そこで委縮してはゴマを擦っているのがバレますから、本心から褒めている事を伝えましょう。

例えば「バカにしているなんてとんでもない!私は〇〇さんの細かな気付きこそ、この会社にとって大切なことだと〇〇さんの行動を見て気付いたんです!〇〇さんに感謝したいぐらいですよ」と嘘八百を並び立てましょう。

この返しが出来るか出来ないかがとても重要です。

スポンサーリンク


非を認めないなら非があった事を分かってもらう

 
プライドの高い人との接し方は、非を認めないなら非があった事を分かって貰いましょう。

プライドが高い人は謝りません。
自分にどれだけ非があったとしても他人に対して謝る事をしないのがプライドの高い人の1つの特徴でしょう。

プライドの高い人に非があるのであれば、謝らせるのは至難の業です。
形式上謝る事すら嫌がりますから、簡単には謝らないでしょう。

非があった場合でも、謝る必要は無く、非があった事を分かって貰いましょう。
謝る、謝らないは置いておき、自分自身にも非があるんだと言う事を自覚してもらうのです。

いい訳ばかりして、非を認めないのであればこの様なトラブルが起きた一旦は自分にも責任があると言う事、全面的に悪いわけでは無いが、責任がある事を分かって貰いましょう。

例えば、仕事上のミスをした場合、謝る事が目的では無く、同じミスを繰り返さない再発をしない事が目的です。
その為には、謝罪も必要かもしれませんが、同じミスを繰り返さない様にしようと言う本人の自覚を芽生えさせることが重要なのです。

 

どうしても我慢できない事は指摘する

 
プライドが高い人との接し方は、どうしても我慢できない事は指摘しましょう。
自分のプライドが傷つけられたり、我慢できない事をされたらここは我慢してはいけません。

プライドが高い人はどんな事でも自分の思い通りになると思っていますから、相手の親切心に付け込んで無理難題を仕掛けてくる時があります。

いい加減我慢できなかったり、とても無理な事であれば指摘しましょう。
例えそれで、関係が崩れてしまったとしても、自分自身許せない部分を相手の言いなりになり許してしまったら際限なく無理難題を押し付けてきます。

そんな事をされては自分自身が潰れてしまいますから、自己防衛の為にも指摘する必要があるのです。

 

プライドの高い人と接するのは難しい

いかがでしたか?
プライドが高い人はとても接し辛く、周りからも厄介者扱いされる事の多い人です。

その様な扱いを受けてきたために、周りを信じられず、自尊心ばかりが大きくなった結果がプライドの高い人なのでは無いでしょうか。

そんなプライドの高い人とも気持ちよく接する事の出来る人になれた時、あなたは人間としてとても成長している事でしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク