スルースキルを身につける6つの方法とは?

スルースキルとは、一言で伝えるなら「相手にしない」能力のことです。

もっとストレートに言うと「無視する」ということですね。

このスルースキルがある人とない人とでは生き方や精神的なストレスの感じ方が大きく変わってきてしまいます。

もちろんスルースキルがあったほうがいいでしょう。

なぜなら、今はどんなことで揚げ足を取られるかわかりませんし、どこで嫉妬されるかもわかりません。

その相手がリアルなつながりであれば、面と向かって話し合ったりすることできますが、SNS上などではどこの誰だかわからない関係のない第三者から叩かれたりします。

そんな相手からの言葉を真に受けるかどうかがスルースキルの真価がとわれるでしょう。

しかし、残念ながら多くの人は、関係のない人からの言葉に傷ついています。

では、いったいどうすればスルースキルを身につけることができるのでしょうか。

そこで今回はスルースキルを身につける方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


スルースキルを身につける方法

 

誰にでも嫉妬心がある事を理解する

 

集団行動をしている時に目立ちたがり屋の人がいる事もよくあるでしょう。

目立ちたがり屋の人は集団行動をしている時に自分が中心的な存在でいたいと思っています。

それで常に集団の中心になりたがりますが、時には他の人の方が優秀で目立ってしまう事もあります。

目立ちたがり屋の人は自分以外の人が目立ってしまうのは許せない事なので嫉妬心が出てきてしまいます。

嫉妬心が出てくると優秀で目立っている人に対して攻撃的になってしまいます。

攻撃的になると嫌な言葉を言われたりするので言われた方も気分を損ねてしまいます。

しかしそんな時にこの人は嫉妬していて嫉妬心を全面に出してきていると考える事で相手にする必要がなくなります。

嫉妬しているという事は裏を返せば優秀と認めてくれている事にもなるので嫌な言葉を言われた時にスルーする事が出来ます。

人間には誰にでも嫉妬心を持っていて時には嫌な言葉を言われてしまう事もあると理解しておくと言い返してしまう事もなくなり次第にスルースキルが身についてきます。

集団行動をする時は特に意識してみるといいでしょう。

【関連記事】

スポンサーリンク


人それぞれ考え方が違う事を理解する

 

集団行動をしている時に何か問題が出た時にみんなで意見を出し合う事もあるでしょう。

一人の人が意見を言ってみんな同じ考え方をしている時であれば問題ありませんが、場合によっては意見が食い違ってくる事もあります。

意見が食い違った時でも誰かが妥協して一つの意見でまとまれば問題ありませんが、みんな自分の意見を押し通したいと考えている事もあります。

みんなが自分の意見を押し通したいと考えている時は嫌の言葉を言われてしまい喧嘩になってしまう事もよくあります。

そんな時は人それぞれ考え方が違うという事を理解しておく事が大切になってきます。

意見を出し合う時はどの意見が正解という事はないので考え方が人それぞれ違うと理解しておけば喧嘩に発展してしまうのも防ぐ事が出来ます。

また意見の食い違いから嫌な言葉を言われた時もスルーして聞き流せるようになるので気分を損ねてしまう事も少なくなります。

スルースキルを身につけたいと考えている時は人それぞれ考え方が違う事を理解して集団行動をしている時に嫌な言葉を言われたらスルーするようにしましょう。

 

言葉の裏側を読まないようにする

 

注意深く人の言葉の意味を想像するのは非常に大切なことですが、スルースキルを身につけるときには、それが仇となってしまうケースも多々あります。

スルースキルというのは、物事を深く考えれば考えるほど身につきにくいものです。

ですから当然思慮深い人の方が身につけにくいといえますし、そこに難しさがあるともいえるでしょう。

スルースキルを身につける上で最も大切になるのは、「言葉の裏側を読まない」ことです。

たとえば、あなたが誰かに「すごいね」と声をかけられたとしましょう。

言葉の意味をそのまま受け取るとすると、明らかに褒め言葉ですよね。

しかし、その言葉が発せられたタイミングや、前後の話の内容などを考慮してしまうと、「すごいね」という言葉がだんだん皮肉に聞こえてきたりする場合もあります。

すると少しずつ腹が立ってきて、思わず「皮肉か」などという言わなくてもよいひと言を口にしてしまう危険性も高くなるのです。

ですから、言葉の裏側をあえて考えないようにすることで、そういった事態を回避しようというのがスルースキルを身につけるための近道になるでしょう。

スポンサーリンク


不要な情報を取り込まない

 

スルースキルが身についていない人というのは、「そもそも接する必要のない情報に接しすぎている」といった傾向があります。

怖いもの見たさの部分もあるかもしれませんが、わざわざ自分から不快になる可能性の高い情報などを見る必要はないはずです。

つまりスルースキルをしっかりと身につけるためには、何よりもまず「不要な情報を取り込まない」ようにすることが重要だといえるでしょう。

自分にとって有益な情報だけに目を向けるよう意識を変えていけば、自ずとスルースキルというものは身についてきます。

なぜならそれ以外の情報はあなたにとって不要なわけですから、「最初から目に留まらないようになる」のです。

そもそも他人を不快にさせて喜んでいるような人は、相手が何らかのリアクションを起こすのを待っています。

ですから、わざわざそういった悪意ある情報を自分から取り込もうとする必要は一切ないわけです。

このように、自分にとって必要な情報だけを取り込み、不要な情報については最初から興味を持たないようにする方法は、スルースキルを身につける上でたいへん有効だといえるでしょう。

 

良い意味で相手を見下す

 

人を見下すのはよくないこと。

おそらく多くの人たちがそう考えていると思いますが、実は必ずしもそうだとは言い切れない部分もあります。

なぜなら、スルースキルを身につけたいと願っている人にとっては、ある程度人を見下すということが必要になるからです。

もちろん基本的には、人を見下すのはよくないことだといえます。

しかし、たとえばあなたに対していわれのない誹謗中傷を繰り返すような相手と、わざわざ同じ目線でぶつかり合う必要があるでしょうか?

答えは当然ながらNOです。

ですから、「良い意味で相手を見下す」という方法を使い、きっちりとスルーできるようにならなければいけません。

相手がどれだけつい不快になってしまうような言葉を投げかけてきたとしても、「こんなやつの話を聞いても時間のムダだ」と考えることができるようになれば、もうスルースキルは身についたも同然です。

人を見下すことには抵抗があるかもしれませんが、あくまで自分の身を守るためですので、躊躇する必要は全くありません。

しっかりとこの方法を使って、あなたもスルースキルを体得してください。

スポンサーリンク


気分転換をして心を整えておく

 

嫌な言葉を言われた時に言い返してしまい喧嘩をする人は心が乱れている傾向があります。

心が乱れていると些細な事でも機嫌を損ねやすくなるので喧嘩にも発展しやすくなります。

しかし日常生活の中で気分転換をする時間を多くしておくと余裕が出てくるので心も整ってきます。

心が整ってくると嫌な言葉を言われた時も平常心を保ち続ける事が出来るようになるのでスルーするようになります。

スルーする事が出来るようになると逆に嫌な言葉を言わせてみる余裕も出てくるようになるのでストレスを溜めてしまう事もなくなります。

スルースキルを身につけたいと考えている人は日常生活の中で気分転換をする時間を多くして心を整えておくといいでしょう。

気分転換をする方法もいろいろありますが、自分の趣味に打ち込むのが一番いいでしょう。

趣味は基本的に自分の好きな事なので打ち込む時間を多くすればリフレッシュする事が出来て心が整ってきます。

また体を動かす事も気分転換になるので日常生活の中で散歩間隔でウォーキングをする時間も多くするだけでも心を整ってきてスルースキルも身についてきます。

【関連記事】

 

スルースキルは現代には必須の能力

 

いかがでしょうか。

スルースキルは今の世の中では、絶対に身につけておきたい能力の1つです。

なぜなら、あなたにまったく関係のない人間で、しかも悪意をもった人からの言葉を真剣に受け止めてしまうことで、今まであなたが築き上げてきた土台が一瞬にして崩れてしまうからです。

あなたがボロボロになっても、言葉を言った人はもうすでにあなたには一切興味はありませんし、何のことだかすっかり忘れてしまっているのです。

そんなあなたのことを何にも考えていない、しかもただ自分が言いたいだけの人間の言葉を真に受ける必要があるでしょうか?

もちろんありません。

その人が言ったことであなたの人生や生活が悪い方へ変化しても、補償も何もしてくれないことをしっかりと念頭に置いて、理解しなければいけません。

ときに批判が来て、精神的に辛くなることもあるかもしれませんが、相手は「ただ言っているだけ」「その後の生活は全く考えていないし、知ったこっちゃない」という考えを持っているのだなと思い出すことができれば、少しは心が軽くなるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク