期待されている証拠!上司から期待される人の特徴を徹底解説!

上司に期待され、目をかけてもらってる人は、何かと目立つ存在ですよね。

そんな人に憧れを抱く人も、多いことでしょう。

そこで今回は、上司から期待されている人がどんな人なのか、深掘りしていきます。

期待される人とそうでない人との違いや、上司が買っている人にだけやる行動も併せてご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。


上司から期待される人の特徴

まず最初に、上司が期待する人がどんな人なのかご説明します。

似たような経歴で能力的な差はないように見えても、上司に特別扱いされ、期待されている人もいますよね。

なぜ高く評価されるのか、その人の持つ特徴から読み解いていきましょう。

コミュニケーション能力が高い

心地よい会話をしたり、情報共有がスムーズにできたりするコミュニケーションスキルが高い人は、上司の評価も良好です。

このタイプの人はどんな立場の人とでもうまく話せます。

職場内の雰囲気を良くしたり、士気を高めたりするのも得意で、会社にとって欠かせない存在だと言えるでしょう。

信頼できる

仕事ぶりや人間性が信頼できる人も、上司の受けがいいです。

新人でもいわゆる報・連・相を怠らない人や、悪口を言わないなどの常識やモラルをわかっている人は、上司に好印象です。

こういった基本的なところで信頼できる人にこそ、安定した将来性を感じるのでしょう。

仕事が早くて正確

仕事を正確にてきぱきとこなし、スケジュールや約束を守れる人も、上司にとって頼もしい存在です。

優秀ぶっていても口先だけで、仕事が遅くて間違いが多く、スケジュールさえ守れない人に期待する人はいません。

仕事をきっちりやりきれる人を、高く評価するのは当然だと言えるでしょう。

自信家で向上心が強い

自信に満ち溢れていて向上心がある人は、人よりも成長速度が早く、優秀な人が多いです。

新しいことにどんどんチャレンジし、難しい仕事も人並み以上に努力してこなしていきます。

人前でも堂々としており、プレゼンなどが得意な点も、上司に期待される理由です。

関連記事はこちら▽
優秀な女性の特徴10選!優秀な女性の顔つきも徹底紹介!

優秀な女性が潰される理由と対処法を徹底紹介!

専門知識がある

専門的な知識がある人も、上司の信頼が厚いです。

特に、上司にはない専門知識や技術がある人は難しい仕事を任されたり、替えがきかないので頼られたりすることが多いです。

この人がいないと仕事が成り立たないと思わせる人が、期待を背負うことになるのでしょう。



上司から期待されない人の特徴

次に、上司に期待されない人にフォーカスし、その行動や特徴について解説します。

上司からの期待を一身に受ける人がいる一方で、全く関心を持たれない人もいますよね。

期待や評価を得られない理由が気になる人は、ぜひこちらもお読みください。

向上心がない

「もっと成長したい」「スキルを身につけたい」という向上心がない人に、期待する上司はいません。

どんどん成長して成果を出してもらわないと、いずれ会社のお荷物になってしまいます。

努力を怠って時代の変化についていけなくなる可能性が高いので、将来性を感じないのでしょう。

コミュニケーションが下手

人との会話や接し方に難があり、スムーズにコミュニケーションができない人も多いです。

自分の気持ちを伝えることも相手の気持ちを察することも苦手な人は、たとえ優秀でも周りの人は対応に困ってしまいます。

上司に気を使われることはあっても、期待されることはないでしょう。

言われたことができない

任された仕事や言われたことがやりきれない人が、有望だと思われることはありません。

指示されたことができない人は、理解力や能力が低いとみなされてしまいます。

このような最低限の仕事さえできない人は、上司に期待されるどころか幻滅されてしまうでしょう。

常識を知らない

優秀な人が自由な発想で結果を出すのはよくあることです。

ですが、これは思い込みや常識にとらわれないというだけで、常識を知らないのとは全く違います。

一般的なマナーや社会人としての常識すら知らない人は幼稚に見えるだけで、上司にいい印象を与えることはありません。

ネガティブでおどおどしている

後ろ向きでおどおどしている人は、実際の能力よりも低い評価を受けやすいです。

何でもネガティブに受け止めて、自信がなさそうな人は、周りの人まで暗く不安な気持ちにさせます。

たとえ何の実績もなくても、良くも悪くも勢いがある方が好印象で、上司も高く評価するのです。



上司から期待される人の仕事の仕方

この項目では上司に高い評価を受け、伸びしろを感じさせる人の仕事のやり方をご紹介します。

期待される人というのは、うわべだけでなく、実際に仕事ができる人も多いです。

お手本にしたい人は、ぜひチェックしてください。

見通しを立てて迅速に動く

期待される人は作業に取り掛かる前に見通しを立て、無駄なく仕事を片付けていきます。

優先順位をしっかりつけて着実に仕事を進めるため効率が良く、他の人よりも多くの成果を出します。

論理的に考えて素早く動けるところが、上司から高く評価される重要な要素なのでしょう。

言われたことを忠実にこなす

上司に与えられた仕事を忠実にやりきるのも特徴です。

たとえ優秀でも、言われたことをやらなかったり、無駄なことをしたりする人は、上司にとって扱いづらい人材です。

特に、新人で上司に期待されている人は、勝手なことをせずに求められる仕事を完璧にこなしています。

人間関係を良好に保つ

良好な人間関係を構築し、仕事の能率を上げているケースも多いです。

人当たりがいいため、無用なトラブルを起こすこともなく、職場の雰囲気を良くしてくれます。

上司や先輩の話を聞いてどんどん成長していくので、可愛がられてますます期待を背負うことになるのです。



期待されている証拠!上司が期待してる人にだけする言動

上司にどんな評価をされているのかは、自分ではなかなかわからないもの。

そこでこの項目では、期待している人にだけに見せる上司の態度や言葉を5つご紹介します。

上司にどう思われているのか気になる人は、参考にしてみてください。

責任ある仕事を任される

失敗すると損失が出るような責任重大な仕事を任せるのは、上司からの大きな期待のあらわれです。

そんな大変な仕事を、どうでもいい人にやらせたりはしません。

「この人ならやりきれる」「成長の機会を与えたい」と思うからこそ、難しい役目を与えるのでしょう。

重要な取引や会議に同行させる

大切な取引や会議に連れていくのも、手塩にかけている証拠です。

大事な席に同行させることで経験を積ませ、いずれ会社の将来を担う人材に育てあげようとしています。

限られた人にのみ与えられるチャンスなので、他の人よりも期待されているのは明白だと言えるでしょう。

あなたにだけ力を入れて指導する

他の人より熱心に教育や指導をするのも、伸びしろを感じている証拠です。

将来性を感じず、期待できない人の相手をするのは時間と労力の無駄なので、誰もやりたがりません。

上司自ら手間隙かけて育てようとするのは、相手に期待して、能力や素質を買っていることを意味します。

リーダー役を任される

上司がリーダー役を与えるのは、それだけ能力と指導力を見込んでいるからです。

たとえ有能でも人をまとめたり引っ張っていったりするリーダーシップがない人は、出世競争では不利です。

人の上に立つ素質を感じさせるからこそ、リーダーに抜擢して特別に目をかけるのでしょう。

「こんなこともできないのか」と厳しい態度を取る

今以上の能力を引き出し、成長させるために厳しい態度を取るケースもあります。

期待しているからこそ、煽って限界まで追い込みたくなるのです。

ただし、成果が出なかったりトラブルを起こしたりしている場合は、上司が監督責任を果たしているだけなので、冷静に見極めましょう。



上司から期待される人になるには

最後に、上司が期待を抱くような、将来性を感じさせる人になる方法をお伝えします。

今はまだ特別な存在になれなくても、努力次第で上司の目に止まる魅力的な人材に近づくことができます。

キャリアアップを目指す人は、実践してみてください。

自己啓発する

習慣や考え方を変えて成長していくための、自己啓発をするのもおすすめです。

今までのやり方や考えを見直すことが、仕事の効率化やモチベーションアップに繋がります。

自分にはない視点を取り入れることで人間的な深みや魅力も増し、上司に与える印象も良くなることでしょう。

着実にスキルアップする

着々とスキルアップしていき、やる気と自分の価値をアピールするのも大切です。

今は期待されていなくても、資格を取得したり新たなスキルを身に付けたりして成長していけば、いずれは上司の目に止まる筈です。

上司からの評価も自身の人材価値も上げられる、一石二鳥の方法と言えるでしょう。

基本を怠らない

上司に期待されたいなら、基本を怠ってはいけません。

能力が高く派手な人は目を引きますが、基本的なことを疎かにすると、いずれは評価が落ちていきます。

遠回りで地味に見えますが、ミスを最小限にし、スケジュールを守るなどの、基本的な部分を完璧にしましょう。



小さな積み重ねを大事にしよう

人より優秀で目立つ人が、上司の引き立てを受けるのは当たり前です。

しかし、秀でた才能がなくても、信頼できる部下を特別に思い、目をかける上司はたくさんいます。

上司から高く評価され、期待して欲しいと思うなら、目の前の仕事をこなして着実に成長し、信頼を勝ち取りましょう。

具体的にどうすべきかわからない時は、今回の記事を参考にしてみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。



▼おすすめ記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ