20代のうちにしておきたいことのまとめ

20代のうちにしておきたいことのまとめ
PHOTO BY Lore & Guille
 

 
『20代にしておきたい17のこと』の筆者は経営コンサルティング会社やベンチャーキャピタル会社など経営しており、
独自のライフワークという考え方を提唱して、活動を行なっています。

そんな彼が20代へ向けた上記の著作は
多くの人に読まれベストセラーになっています。

その中から一部、要点を引き出してみます。

もちろん20代ではなくても参考になる部分は多々あるかもしれません。

スポンサーリンク


20代にしておきたいこと

 

好きなことを見つける

 

自分の大好きなことを見つけるには早いほうが良いとのこと。

 

多くの人が30代に入って、「このままでいんだろうか?」と考えるようになります。

そして、「もっと、自分らしいことをしたい」と思いながらも、
日常生活のストレスとプレッシャーで、感覚が麻痺してきます。

そして、しばらくすると、何も感じない、考えられないようになってしまう。

あなたのまわりにも、そういう30代の人がいるのではないでしょうか?

 

大好きなことを見つけるのに早いほうが良い理由は、
単純にその後の人生が楽しめる時間が長くなるからだそう。

そうはいっても、自分ではその大好きなことが何なのかわからない人も
多くいると思います。

では大好きなことを探すためにはどうすればいいのか?
 
 

子ども時代にヒントがある

 

 
次の質問に答えてみてください。10年近く忘れていたことを思い出すかもしれません。

・小さい頃、どんなことをして遊んでいましたか?

・何をしているときが一番楽しかったですか?

・夢中になって何時間もやったことはありますか?

・子ども時代、よくほめられたことは、何でしょう?

・「将来、こうなりたい!」と思った憧れの職業は?

 

スポンサーリンク


チャンスがきたらつかむ

 
筆者は10代の頃、英語を身につけておこうと思い普段から英語を勉強していて、
何かの留学制度があれば申し込もうと思っていたそうです。

そしてその時、新聞で海外ボランティアの募集をみて、すぐさま応募し、選ばれたのだとか。

 
「来たら、飛び込むぞ!」と思っていたから、
つかめるチャンスがあります。

普段からボーっとしていたらダメなのです。
ましてや、「ああ、チャンスだ!」と思った時に、
準備を始めるようでは、もう遅いのです。

 
 

自分の中で好き嫌いをはっきりさせる

 
筆者は好き嫌いをはっきりさせることは自分自身の幸せにつながると伝えています。
 

 
人は、好きなことをやっていて、
好きなものに囲まれて、
好きな食べ物を食べていれば、それだけでハッピーになれます。

逆にいうと、嫌いな人と一緒にいなければいけない状態で、
嫌いな仕事をやって、嫌いな食べ物を食べていたら、
すぐに病気になってしまうでしょう。

 
そして好き嫌いがわかった上で人生設計をしようと。
また年齢とともに趣味趣向は変化するけれども、
それはその時に考えればいいとのことです。

スポンサーリンク


一流を目指す

 
一流を目指した人は別の分野でも成功することが多いのだとか。

仕事ができないからとストレスを抱えて健康を害してしまうぐらいなら
いっそのこと会社を辞める決意をして、別の分野で成功を掴みにいきましょう。

例えば、ソニーの元会長、大賀典雄さんは音楽分野に進みたかったそうですが、
ソニーの盛田昭夫さん、井深大さんに経営をやりなさいといわれ、
優秀な経営者になったそうです。
 

 
自分ではそうとは意識しなくても、何か自分の好きなことを見つけ、
そこで100パーセントの力でやっている人は、
結果的に、違う世界に移ったとしても、
大きくなっていくということがあるように思います。

 
 

正しいか間違いかで考えない意識を持つ

 

 
何が正しくて、何が間違いかというのは、
「自分」が決めることであって、
誰か他の人が決めることではありません。

また、別の言い方をするなら、
物事を正しいかそうでないかだけでとらえないことも大事です。

 

その考え方をしっかり意識することで、

本来抱えることのないストレスを遠ざけられるようになりそうです。
 

スポンサーリンク


自分に対する質問を変える

 

 
何かうまくいかないことがあった時、こんな質問をしていませんか?

「なぜ、私は勉強ができないんだろう?」

「なぜ、才能がないんだろう?」

「どうして、運動ができないんだろう?」

「どうして、英語の発音が悪いんだろう?」

 
このような質問をすると、そのことばかりに意識が向いて
状況は良くなるどころか悪くなるばかりだそうです。

いまの悪い状況を抜け出すために、
自分に対する質問をこのように変えてみましょう。
 

 
「このピンチから脱出するために、必要なことは?」

「誰に助けを求めたらいいだろう?」

「この状況で学ぶことは?」

「いまの人生に感謝できることは?」

 
これらの他にも、死ぬほど恋をしようや家族と和解しようなど、人間関係などについても触れられており20代の人へ向けた大切なメッセージが込められています。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

出典

Amazonレビュー
20代のうちにしておきたいことのまとめ

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク