自己中心的な人の末路は?対処法も徹底解説!

人のことを全く考えない自己中心的な人に、嫌な気持ちにさせられたことはありますか。

そういう人が、いずれどんな末路を辿るのか気になる人も多いはず。

そこで今回は、将来悲惨な目に遭う自己中心的な人について、詳しく解説します。

自己中な人への対応の仕方や、どんな未来を辿るのかをお伝えしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

関連記事はこちら▽

自己中を気づかせる方法は?自己中な人の特徴も徹底解説!

自己中心的な人の育ちや原因を徹底解説!



末路が悲惨な自己中心的な人の特徴

自己中心的な人と一口に言っても、辿る末路は人それぞれです。

そこで最初の項目では、将来悲惨な末路を辿る自己中な人がどんなタイプなのか、詳しくご紹介します。

具体的な特徴が気になる人は、ぜひチェックしてください。

人の気持ちがわからない

いずれ酷い目に遭う自己中でわがままな人は、人の気持ちが理解できません。

そのせいで、人が嫌がることをして深く傷つけたり、デリカシーに欠けたことをして怒らせたりするのです。

人を喜ばせたり、嬉しい気持ちにさせる方法もわからないので、あまり友達もいません。

人に協力しない

人が頑張っていたり、困っていたりする時に、協力しないのも特徴です。

仕事でもプライベートでも、自分の都合を優先しているため、サポートが必要な人をスルーします。

良心的な行動が求められる場面でも自分のことしか考えないため、怠惰で幼稚な人間性が際立ってしまいます。

自分の意見を強引に押し通す

人の都合や意見を無視して、自分の考え方や主張を押し通すのも特徴です。

このタイプの人は、人と会話しても相手の話を聞かず、自分の考え方を曲げません。

相手に落ち度がなくても攻撃したり、嘘をついて相手の評判を落としたりすることも、平気でやります。

自己肯定感が高すぎる

自己評価が高すぎて、自身を批判的に見れないのも特徴です。

成果を出した時はもちろんのこと、たとえ人に迷惑をかけても「自分は正しく、素晴らしい存在だ」と自画自賛します。

自虐のフリをして自慢をしたり、自分の素晴らしさをアピールしたりするので、周りの人は辟易しています。

人を利用する

自分から見返りなしに人をサポートしたり協力したりすることは絶対にしませんが、人を利用するのは大好きです。

自分の利益のため、平気で嘘をついたり裏切ったりすることもあります。

人助けをしているフリをして、単に自分の評価を上げたいか、都合がいいだけのパターンも多いです。



自己中心的な人への対処法

自分のことばかり考える人と関わっていくのはとても難しいですよね。

そこでこの項目では、そんな自己中心的な人にうまく対処する方法を3つお伝えします。

コミュニケーションの取り方や、いなし方を知りたい人は、必見です。

距離を取る

自己中心的な人とは、一定のラインを守って接してください。

あまり親しくなると、わがままがエスカレートして、平気で利用したり攻撃したりしてきます。

そうなると、日常生活や仕事にも支障が出る可能性が高いため、自分が耐えられる距離を見極めて付き合うことが大切です。

わがままはスルーする

わがままで自分の要求を通そうとする時は、相手にしないようにしましょう。

無理にわがままを聞き続けると、当然のように自己犠牲を強いられて、いつの間にか相手の奴隷になってしまいます。

自分勝手な振る舞いが目につく時は、まともに取り合わないでください。

相手が悪い時は批判する

自己中な人は真っ向から批判されたり反論されたりすると、それ以上調子にのりません。

もちろん反撃や嫌がらせをされるリスクはありますが、侮られて執拗な攻撃をされたり、利用されたりするリスクは減るでしょう。

時には、嫌われる勇気を持つことも大切です。



自己中心的な人の末路

自分勝手な振る舞いをする人が将来どうなるのか、気になりませんか。

最後の項目では、自己中心的な人が一体どんな目に遭うのか、その末路を具体的に5つお伝えします。

自己中な人に苦しめられている人や、後悔したくない人は、知っておきましょう。

独りぼっちになる

自分のことばかり考えて生きていると、いつかは独りぼっちになってしまいます。

わがままを聞いてくれる人や自己犠牲をしてくれる人も、本当は我慢して付き合っているのです。

自分勝手な振る舞いをしていれば、相手もいつかは我慢の限界が来て、見捨てられてしまいます。

信用を失う

自分のわがままで、人を利用したり裏切ったりし続けて、人の信頼を失くす人も多いです。

自分では得をした、うまくいってると思っていても、周囲の人は冷ややかな目で見ています。

反省しないで同じことを繰り返していると、それまで見逃してくれていた人も、愛想を尽かしてしまうのです。

大きなトラブルを起こす

わがままが我慢できない人は、いずれ大きなトラブルを起こします。

人間関係でも金銭問題でも、表面化した時にはほとんど手遅れな場合が多いです。

本人が困るだけでなく、周りの人にも多大な迷惑をかけますが、努力も反省もしないので解決するのは難しいでしょう。

グループから追い出される

自分勝手でわがままな行動を繰り返して、友達や所属するグループから仲間外れにされる人も少なくありません。

人に嫌われて恨まれることばかりしていると、誰からも相手にされなくなります。

仲がいいと思っていた人達から無視をされたり悪口を言われたりして、徹底的に排除されるのです。

同じ目に合う

自分が自己中な人にターゲットにされて、人に味わわせた不幸やストレスが跳ね返ってくることもあります。

職場などの人間関係だけでなく、パートナー選びや子育てに失敗して因果応報になるケースも多いです。

自分と似ているため、甘やかしてエスカレートさせてしまうのでしょう。



わがままな人は放っておくと孤立する

あまり自己中で自分勝手に振る舞っていると、だんだんと嫌われて、孤立したりトラブルになったりして、辛い目に遭います。

どうなるのか知っていれば、今からでも悲惨な未来は避けられますが、本人が自分を見直して変わる必要があるでしょう。

自己中な人は放っておいて距離を取るのが一番ですが、振り回されて困った時は、今回の記事を参考にして切り抜けてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。



▼おすすめ記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ