アイデアマンの特徴3つ

アイデアマン
by Victor1558
 

社会的に成功とされている人たちの多くは
アイデアマンです。

本日はそんなアイデアマン達の事例を含めながら
彼らのアイデアの出し方をご紹介します。

スポンサーリンク


アイデアマンの特徴

出典

 

アイデアマンは己の得意分野を見極める

 

質の高いアイデアを発想するためには
自分の得意分野を見極めることが必要不可欠です。

例えば世界最大の投資会社の筆頭株主であり、会長兼CEOでもある
ウォーレン・バフェット。

彼は世界長者番付で20年以上ベスト10に入り続けているほど
株式投資で成果をあげ、莫大な資産を築きあげました。

しかしハイテク銘柄には投資しないスタイルを貫いています。

理由は彼がその分野に関しては理解できないからです。

彼は株主総会でこれを野球に例えています。
「打ちやすい球を待ち続けることは殿堂入りに、
どんな球にも手を出すのはマイナー行きにつながる」。

つまり苦手を得意にしようというものではなく、
得意を超得意にすることで質の高いアイデアが生まれやすくなるということですね。

スポンサーリンク


アイデアマンは1つのことにとことん興味を持つ

 

成功話、挫折経験話でよく登場するヘンリー・フォードには
こんな話があります。

フォードは自動車を大衆でも購入できるぐらい安くして
大成功をおさめました。

フォードはあるモーターレースを見にいった時に

レーシングカーがクラッシュして大破する場面を目にしました。

フォードはレースが終わると現場に近づいていきました。

彼が興味を持ったのは事故そのものではなく、

散らばっている鉄やゴムの残骸だったのです。

そしてその時のことを彼は自伝でこう述べています。

ステムと呼ばれる小さな部品が落ちていたので拾ったら、

とても軽くて強度もあった。

なんでできているのか聞いてまわったが、誰も知らなかった。

そこで秘書にステムを渡してこういった。

「これについて徹底的に調べろ。これこそ私たちの車に必要な素材だ」と。

 

これが当時アメリカでは製造されていなかったバナジウムを使った合金鋼との出会いでした。そして軽量で耐久性のある車を低価格で提供するという難題を解決する決め手となったそうです。

このエピソードから身の回りの出来事にとことん興味を持つことで
全ての問題を解決できるひらめきが生まれることがわかります。

スポンサーリンク


アイデアマンは観察のしくみ・枠組みを整える

 

価値のあるアイデアにはしくみや枠組みが必要不可欠のようです。

例えば顧客を感動させるサービスで有名なリッツ・カールトン。

リッツ・カールトンにはサービスを改善させるためには
アイデアを常に探さなければいけないという風土があるようです。

ある日、リッツ・カールトン側のミスで
部屋の予約がされていないことがわかりました。

ホテルはミスを認め、すぐにライバルホテルへ予約を取ります。

その間、フロントに本場の中華料理を提供する店を聞いたところ

「ここは最高のレストランです。明日の晩に行かれたら、お名前を伝えて下さい。絶対に席を用意させますから」

 

という返事があったそうです。

そして次の日の晩、
お店はひどく混んでいたそうですが、ちゃんと席が用意されており、ディナーも楽しめたのだとか。

しかしそれだけではなく、
食事の最後にシェフ自ら姿を見せて、挨拶をしてきました。

そして最後にこう言います。

「ところで、本日のお食事代はリッツ・カールトンがもたせていただくそうです。
昨晩、ご迷惑をおかけしたお詫びをしたいとのことで」

 

おそらくほとんどの人がここまでする発想をもたなかったはずです。

一度ミスをしてもお客様を満足させるアイデアを生み出したのは
リッツ・カールトンの観察する仕組み・枠組みがあったからこそですね。

 

アイデアの出し方を改善する質問

 

アイデアがなかなか生まれない人は以下の質問に答えてみて下さい。

  • いつも読んでいる雑誌、メディアは?
  • 最近読んだ本は?
  • よく見るサイトは?
  • アイデアを見つけるための話相手はだれ?
  • いつも同じ人たちと顔を合わせているか?
    それとも新しい人脈を開拓しているか?

質問に答えた後に振り返ってみると
アイデアを生むための情報源が少なかったり、多すぎたり、
偏っていたりすることが見えてくるはずです。

時間があるときに確認してみてはいかがでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク