定時退社をするために知っておきたい心構えとコツ

定時退社
By melalouise

 

あなたは定時退社できていますか?

「何言ってるんだよ。
残業しないで帰れるわけないだろ」
と言っている人たちがいる一方で、

残業ゼロで定時退社し自分の時間を充実させている
ビジネスパーソンも数多くいます。

一般的に言われているのは
仕事ができる人ほど定時退社していて、
仕事ができない人ほど残業をしています。

会社を辞めることを決意する原因の一つは
サービス残業です。

では彼らの違いは一体何なのでしょうか?

そこで本日は、
定時退社ができない人たちのための
残業しない心構えとコツをご紹介します。

スポンサーリンク


定時退社するために

出典

 

定時退社の心構え

 

残業をしないためにはテクニック云々よりまず心構えが重要です。

心構えができていないと、

周りに流されてしまい、結局は元の鞘です。

「残業はしない」

「自分の時間を使って〇〇をする」

と目標を立てるなりして決意しましょう。

この決意が残業しない生活を長続きさせ、

あなたの周りの人たちに伝染していきます。

スポンサーリンク


定時退社には段取り・優先順位が重要

 

さて、決意ができたら「スケジューリング」を行います。

基本的にはインボックスゼロやToDoリストで
優先順位を決め、作業効率をあげながら業務に取り掛かります。

 

定時退社するための優先順位

 

上の画像のようにフレームワーク化できれば
やるべきことが一発でわかります。

そして定時に帰るためには

スキマ時間の活用と予定の期限を意識して取り掛かります。

仕事はもちろん、会議をやる時でもなんでも
終了予定時間を決めて行動すること。

これだけでも時間を大切にする感覚が身につきます。

スポンサーリンク


定時退社のためには業務の効率化を図る

 

あなたの職場には「悪しき習慣」がありませんか?

一つの作業にとてつもなく時間を奪われてしまっているのに
「これが普通だから」
思考停止していないでしょうか。

こういった非効率な作業はおそらく沢山あるはずです。

「もっとラクな方法はないか?」
「定時退社するためには?」

とゴールを決めて考えてみましょう。

 

仕事のスキルアップで定時退社を目指す

 

個人のスキルが上がれば
それだけスムーズに作業ができますし、
売上などの結果にもムダな労力を使わずにつなげることができます。

一般的なのが、

僅かな時間で成約させるためのセールストークを磨く、
文書作成スピードや業務効率を上げるためにPCの
ショートカットキーやエクセルに長ける、

といったところでしょうか。

スキルアップをするためには多少の時間とお金の投資は
必要不可欠です。

しかし本から知識を吸収するなどすれば
僅かな投資が大きなリターンとなって返ってきます。

PCのショートカットキーだけをまとめた本なども
ありますのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク


周りの人を巻き込めばみんなで定時退社

 

定時退社できない大きな要因となっているのは
やはり「周りの目」ではないでしょうか。

「自分だけ早く帰るのは気まずい・・・」

そう感じるのは当たり前の感覚だと思います。

そうであれば周りの人と協力して
みんなが残業しないようにする方向へ進めることが
余計な気遣いを剃る必要もなく、みんなが幸せになれる方法でしょう。

  • ルーティンワークはできるだけシステム化する、
  • チーム全体での優先順位を決め行動する
  • もっと効率化できないか意見を出しあう

など、
1人ではなくメンバーを巻き込んで行なうだけで
後ろめたい気持ちはスッとなくなります。

 

定時退社の後はどうする?

 

最も大切なことは
「定時退社してどうする?」
と聞かれてハッキリ答えられることです。

家族と過ごしたい、
アフターを充実させたい、
スクールや読書、習い事でスキルアップしたい、

といったような目標がなければ
一時的に頑張っても続かないでしょう。

前述した「心構え」の部分ですね。

残業がなくなれば余計なストレスから解放されるのは事実です。

そのストレスから脱却するために目標を定めて
定時退社を目指してみてはいかがでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク